2011年02月07日

Big Piranha Piraya Mix, Feeding



無理な混泳は嫌いでした。
なぜ、わざわざ傷付け合うことが分かっているのに大切なものを危険な状態におくの??
手に入れたくてもなかなか手に入れられないピラニア達。


傷付いた痛々しいピラニア・・・、ヒレが変形し、目を傷付け、鱗が飛び、発色が戻らない体表。頭だけ残った姿、跡形も無くなることも。

誰もが容易に予想できる結果。




でも、やはり混泳は単独飼育には無い魅力がふんだんに詰まってると思います!

この魅力に取り付かれると、なかなかやめることができません!


ピラヤ1号、40cm±。
ピラヤ2号、40cm±。
ピラヤ3号、28cm±で死亡。
ピラヤ4号、31cm±→32cm。
ピラヤ5号、35cm±で譲渡。
ピラヤ6号、32cm±→34cm。
ジャイアントイエロー、31cm±→32cm。
(※細かいけど後日測定したので修正)


野生か水槽かは別にして、この混泳の魅力が少しは伝わるかな。

相変わらず照明を点けると餌の食いつき方はイマイチですが、食べる姿を観ると目が爛々としてしまいます。



ピラニア飼育は簡単です。
でも難しくて大変な飼育方法もあります。

飼育方法を変えることによって様々な魅力を見せてくれると思います。


この水槽は、まだまだ観る価値があるかな。
posted by sato at 18:00 | Comment(4) | ピラニア動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

まっかちんのピラニア動画やアマゾンフィッシング動画


今日は満月!

今日のネタは、なかなか都内に来れないピラニア好きの方に、私が勝手に決めたピラニアの聖地の1つ、まっかちんの動画をアップします v(o ̄∇ ̄o)v




昨年末に行ったときに撮影したものです。

これで在庫の一部だからスゴイ。

サイズは結構適当(テキトー)に書いているので、現在の在庫状況等も含めて問い合わせはお店に確認してください。
感想だったらいくらでも受け付けます☆

でもやっぱり、ネットの動画や画像で見るより、お店で直接見る方が心が躍ります☆




そういやこの日、まっかちん爬虫類倶楽部→東京オペラシティで飯、って感じで、いーっぱい歩きました^^;)。
爬虫類倶楽部は、移転してからは初めての来訪だったのですが、以前にも増して店内がすごく綺麗でした。入り口の巨大テラリウム(90×90×120(H)cm)は必見!

将来、150cm水槽の劣化の時期にきたら、巨大アクアテラリウムを作ってみたいなぁ。







他の動画情報として、SIMANO TVより、グランデオガワさんが登場するアマゾンフィッシングも紹介します。これはFlash動画なので、i-phoneでは見れません。

ピラニア動画ではないですが、現地の風景と魚が見れるのはたまらないです!


#04 開高健が魅せられたアマゾンフィッシング
http://tv.shimano.co.jp/movie/tv/fishing_cafe_04/



#05 オーパ ! 再び ! 〜世界最大淡水魚ピラルクを釣る〜
http://tv.shimano.co.jp/movie/tv/fishing_cafe_05/





2011年はグランデ・オガワさんがシングー川フィッシングチームを企画しています。
http://amazonfishing.blog134.fc2.com/blog-entry-48.html
http://www.supermercardo.com/afft_006.htm

値引きされてる!



どーやったら行けるかなぁ、、、とりあえず4月に職場の異動がなかったら、上司(休暇)と嫁(資金)に土下座してでも頼み込もうかなぁ。
両方に捨てられたりして・・・それは困る…(/v\)。


釣り道具もない・・・。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 17:59 | Comment(13) | ピラニア動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

動画:ネグロ川水中映像

動画紹介12日目


もういっちょネグロ川の水中映像。





http://www.youtube.com/watch?v=Ucu6224KJmo



http://www.youtube.com/watch?v=kuSw2OyVYfM



http://www.youtube.com/watch?v=AnYLab16cec



http://www.youtube.com/watch?v=M0AvWjJ6sFw


ただ、ただ、ネグロ川の水中映像を流してくれています。


自分で現地に行けない分、こういう映像を見て、没頭してます。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 12:00 | Comment(2) | ピラニア動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

動画:ベネズエラから色々な生物の紹介

動画紹介11日目

手抜き更新です・・・^^;)

今日はベネズエラの水中映像。

色々な生き物が登場します。

毎日紹介している動画のうち、気に入ったものは、i-Phoneに保存して暇つぶしに見れるようにしてます。



途中、Antonio Machado-Allison氏も登場します。
マクリピンニスやカレオスピニス等の論文を発表した学者です。

このIvan Mikolji氏のDVDは、以前当Webサイトのご訪問者の方から頂きました☆


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 12:00 | Comment(0) | ピラニア動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

動画:ネグロ川に潜る

動画紹介10日目。


ここ最近の動画紹介は、もはやピラニアとは離れてきてる。。。( ̄ー ̄)ニヤ


昨日の映像は別として、アマゾン現地の水中映像を見て、水槽をこんな風にしたいなぁ、と思うことがあります。

その中でも今回紹介するのは、ネグロ川の水中映像です。







にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 12:00 | Comment(0) | ピラニア動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

動画:アマゾンと美人

動画紹介9日目。


ここらで一息。。( ̄ー ̄)ニヤ



キャワイイ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 12:00 | Comment(4) | ピラニア動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

動画:ディスカバリーチャンネル Rivers of the sun, Amazon

動画紹介8日目。


毎日見てくださってる方、ありがとうございます。

ピラニア動画カテゴリを作ってますので、暇なときに見返してくださいな。


今回紹介する映像もグレイト(≧∇≦)bです☆

ディスカバリーチャンネルはいいね〜〜。




ディスカバリーチャンネル
Rivers of the sun, Amazon



http://www.youtube.com/watch?v=GNj75_4jLaY



http://www.youtube.com/watch?v=MkHtAKGQxxM



http://www.youtube.com/watch?v=S1EMeZWxBMg



http://www.youtube.com/watch?v=pNrh3h7142E



http://www.youtube.com/watch?v=58MwsKm7WQ0



http://www.youtube.com/watch?v=0KROWMIFPL8

全ての生命は何かにつながっている、決して無駄な死はない、と思わせてくれるアマゾンの生態系の様子を映してくれています。

NHKのダーウィンが来た!の第1回放送で使用された、アロワナのジャンプシーン等も収められています。
カワウソが食い残したタイガーシャベルノーズキャットの頭部を食い漁るナッテリーの群れの映像もあります。
ピラルクーの幼魚の群れ、ウォーターレタスを食べるマナティ、言い尽くせないほどアマゾンの魅力が美しい映像で目に焼きついてくれます。


この映像も直接Youtubeで見た方が画面がデカクておススメ。




あぁ〜、アマゾン行きて〜〜〜。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 12:00 | Comment(4) | ピラニア動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

動画:Amazon underwater habitat アマゾン水中映像

動画紹介7日目。

もう飽きた?って人はいるかな。

私の水槽の紹介よりもずっとずっと刺激があると思うんですけどね。

自分のブックマーク的な感じで残していきます。


今回はピラニアをメインにしてはいませんが、アマゾンの水中映像をたくさん流してくれている映像を紹介します。

も〜〜〜たまらん!




Youtubeで直接大きい画面で見た方がいいかも。

すばらしいね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 12:00 | Comment(0) | ピラニア動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

動画:Killer Instincts Piranha Wolf In The Water

動画更新6日目。


疲れた疲れた。


といいつつ、実は1週間前に全て記事を事前に用意しておいたものだったりする。( ̄ー ̄)ニヤリ


動画紹介も今回がヤマ場。

濃ぃい内容の動画を紹介します。
















「Killer Instincts Piranha Wolf In The Water」

ディスカバリーチャンネルで放送されたものでしょうか。
以前Amazonで購入しようとしたことがあるのですが、リージョンコードが違うので買わなかったDVD、このDVDの内容のようです。
Youtubeで見れても、リージョンが合えばこれはDVDで抑えておきたいところです。


カリバの捕食シーンが随所に現れます。
また、ダイヤモンドブラックの混泳シーンや、ちょこちょこっと出てくるSerrasalmus irritans、また、これはどんな種類のピラニアだ!?と思う場面も多々あります。
孵化直後のピラニアの映像もあり。
そう考えると、超マニアックなDVDだと思います。
もちろんピラニア以外のシーンでも見ものはたくさんあります。


NHKのダーウィンが来た!で、ぜひこれを超える映像を流して欲しいです。
無理か・・・。



リージョンフリーのDVDプレーヤーを持ってる方はこちらから購入できます↓



VHSでもいいから抑えておきたい!という方はこちらから購入できます↓


うちのパソコン、リージョンフリーに設定できないかな…。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 12:00 | Comment(2) | ピラニア動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

動画:某マニア宅のピゴ混泳1800水槽

動画紹介5日目。

うぅ。。。更新疲れた・・。

こんなに連続更新はもうないなぁ、きっと。


Youtubeで動画を検索すると、見飽きた自分の動画がやたら出てきてくるときがあります。

自分のヤマもオチもない動画でうんざりしちゃった皆さん、ゴメン☆



某マニア宅のピゴ混泳水槽(笑)

自分のブログで既出の動画です。

1800×600×600(H)mm水槽に泳ぐピゴケントルス属4種の混泳水槽。
横から差す日光、鮮やかな発色をするピラニア達、動画を見ても分かりますが、実物を見たときは大変綺麗で憧れました。

今は43cmのブラックピラニアが泳いでいます、


そう、みぼくう氏の水槽( ̄▽ ̄)/晴れ



いつかこのくらいの数のピラヤを1つの水槽に泳がせてみたいなぁ。

全部30cmオーバーのやつを・・。

きっと破産する・・・。ワラ



この底砂は、ADAのフォレストサンド・オリノコだそうです。
この映像を撮った当日、実は一番注目したのがこの底砂だったりします。
そして悩みに悩んで今は150cm水槽にフォレストサンド・シングーを敷いていますが、これもみぼくう氏の水槽の印象が頭に残っていたからです☆



この動画を撮ったのはもう1年以上前かぁ。


経たなぁ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 12:00 | Comment(0) | ピラニア動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

動画:憧れのラインノーズピラニアの混泳

動画紹介4日目。

もう無理っす。。

毎日更新は無理!

でももうちょっとがんばるっ!


混泳ネタが多いのは、自宅でなかなか実現できない憧れがあるからです。

そんな中でも自分があこがれている混泳シーンを紹介!



ラインノーズピラニア(Serrasalmus geryi)の混泳


ある海外の情報では、セルラサルムス属の中で唯一混泳できるピラニアと紹介されることもあります。
日本では、1匹の値段が高い上に、在庫が少ないためか、なかなか数をそろえることができません。

この頭部のラインは、捕食するための擬態か、捕食されないようにするための擬態か、どちらなのでしょう。


そういや、野生のラインノーズの映像は見たことがないなぁ。
ついでに30cm以上の巨大な個体も見たことがありません。

他のピラニアと比較して、体高がかなり出ますので、横から見ると、きっと迫力があると思います。

見てみたい。。。



ちなみに、我が家で飼っているラインノーズは2匹目です。4年ちょっと前に、今は亡き(無き)かねだい川口店で購入。




ラインノーズピラニア混泳
海外のお店でも、複数匹でストックされている画像が紹介されています。
ここでも混泳が可能と紹介してます。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 12:00 | Comment(2) | ピラニア動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

動画:ダイヤモンドイエローピラニア(Serrasalmus maculatus)の混泳

動画紹介3日目。

ぜぇぜぇ、、、


早くも息切れ気味・・・。

毎日更新は無理だね。



ダイヤモンドイエローピラニア(Serrasalmus maculatus)の混泳



こっちは水槽内ダイヤモンドイエローピラニア(Serrasalmus maculatus)の混泳


パンタナル以南・パラナ川のダイヤモンドイエローは、マキュラータスというのが日本以外では一般的のようです。
日本ではこの地域のダイヤモンドイエローピラニアでもギブス(gibbus)と紹介します。これも過去の雑誌でそう紹介されたためでしょう。また、尾びれの黒いラインの位置のみの違いでカルモニー(calmoni)と紹介されるものもいますが、日本以外で紹介されるカルモニーは、日本で紹介されるものとは全く様態が違います。

何が正しいのかは分からないですが、自分が持っている他の映像等を見ても、少なくともこの地域のダイヤモンドイエローは群れで生活している、ということは言えるでしょう。



自分がダイヤモンドイエローを飼うなら、きっとこのくらいの数を混泳させちゃうだろうな。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 12:00 | Comment(2) | ピラニア動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

動画:カマリピラニア(S.manueli)30cm

動画紹介2日目。

今日はカマリピラニア(マヌエリピラニア)の動画紹介。


12インチ(約30cm)のカマリピラニア(Serrasalmus manueli、マヌエリピラニア)ヒレがでかい!



こっちも30cmのカマリピラニア(Serrasalmus manueli、マヌエリピラニア)



ふわぁぁ・・・

うちのカマリも30cmは超えたいなぁ。

映像を見ると、このピラニアは、デカイのに泳ぎが素早い気がします。
やはり生息地に合わせ、泳ぎに長けているのでしょうか。

あとこのピラニア、エラめくれしやすい気がします。
我が家のカマリもややエラめくれ気味。
これは水流つけると違うのかな?


しかし、こんな奴が日本に着たら、もうたまんないよね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 12:00 | Comment(5) | ピラニア動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

動画:カリバの捕食シーンinメキシコ・カンクーン水族館

本日からやる気を出して毎日ブログを更新していくよ!

過去12月は更新頻度が少なめだし。− −;)反省

とは言っても、毎回自分のピラニア達ばかりじゃ飽きちゃうから、Youtubeで見つけた動画を小出しに紹介していきます。

だから文章も簡単にします。動画を楽しんでください。


カリバの混泳

メキシコ、カンクーン(Cancun)の水族館のようです。
こんな規模の水槽を置いてみたい☆
高さがある水槽もいいなぁ。
この動画、カメラのアングル・ポジションもいい感じ。


それとひきかえ、須磨水族園の薄暗い照明、あれ何とかならないのかね。。。

単に世間のイメージを誇張するところに主眼があって、現地の野生美を消してしまっている感じのやつ。

ピラニアを引き立てるよう、もっとアマゾンっぽくしてほしいもんだ。

まったく、薄暗くすりゃいいってもんじゃないよ。





アマゾンも須磨水族園も行ったことないけどもうやだ〜(悲しい顔)!!ワラ

須磨水族園なら現実的に行けるはず!行きたいなぁ〜。
posted by sato at 12:00 | Comment(2) | ピラニア動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。