2011年09月10日

ヒヨコ


ブラ虹こと、ブラジルレインボーボア。


この右上奥のケージにいます。
度々脱走するので、ガムテープで押さえてます^^;)
この夏休みにケージを再作成するはずだったのに、、、。

このポジションではツリーボアを飼いたいんだけどね。
いつも見えないから^^;)



脱皮前にかかわらず、餌を与えてみる。





マウスからヒヨコに餌を変えて2年くらい経ちますが、ヒヨコでも十分育ちますねぇ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ

posted by sato at 09:34 | Comment(4) | ブラジルレインボーボア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

新聞を押しのけてベッタリ・・・



今日は久々にピラニア以外の水槽部屋の住人。



ブラジルレインボーボアのケージ。

特に変化はなし。


敷材の新聞紙を押しのけてます・・・。


このままお漏らしとウンチョスはヤメテクレ!(>v<;)


この種は基本的に地上種だと予想しています。
止まり木に登っている様子は全く見ません。

水の中が好きな種のはずなんですけど、水の中にあまり入らない性格。。
ムレムレにならない程度に湿度を高めにすると調子が良いのですが、最近は霧吹きを怠りがち。。
暖かい季節になってきたので、温度管理はかなり楽になりました。



爬虫類飼育も大好き。
飼いたい種類がとめどなく多すぎて、キリがないので自制ちゅう。

この飼育欲求は何なんでしょ。
自分でもよく分からない(ー ー;)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ

posted by sato at 23:28 | Comment(4) | ブラジルレインボーボア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

蛇 ブラジルレインボーボアの給餌動画

今日はピラニアネタではなくてブラジルレインボーボア。
 
こいつは樹上棲ではなく、地上棲だと思う。止まり木には全く絡まず、ほとんど新聞紙の下に隠れています。自然界では鳥よりもネズミ等の小動物が主食なのかな。

こいつの飼育については、


ウンチョス→食事→ウンチョス→食事→たまに脱皮 


こんな周期で維持してます。
難なく餌を食ってくれる奴なのですごく楽。
長期脱走の際の乾燥によって鼻先が脱皮不全になってましたが、もう治りました。

ヒュメラリス屋外水槽を冬季仕様に改造したら、今度はこいつのケージを作り直そうと思います。



さて、たまには給餌シーンも。
ピラニアとはまた違う魅力があります。


ビュっ!って飛んできた!

焦った・・・。(;・∀・)
もっすごい速さ。。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 21:10 | Comment(1) | ブラジルレインボーボア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

150cmになりました。

今日は久々にブラジルレインボーボア(Epicrates cenchria cenchria)の記事。

基本的にハンドリングはしないのですが、ケージの掃除のついでに、外が暖かかったので撮影の間だけ出してみました。



撮影しながらのハンドリングはムズイ!

サイズは150cmほど。テラスのタイルの幅が30cmなので、いい目安になりました。

ここ最近の餌はヒヨコです。マウスよりはコストが安いですが、十分育ちます。



昨年からの脱走時期に、かなり乾燥してしまったらしく、頭部、というか鼻先が脱皮不全的な症状。擦っても剥けません。

まぁ餌は食べるし、ウンコはするし、脱皮自体は定期的にやっているので、今のところ対処はしていません。でも、見た目はやだから、何とかしてあげたいなぁ。脱皮前に強制的に水没させてから擦ってみるか。


しかし、この質感、たまりませんなぁ〜。( ̄ー ̄)グヘヘ。
でも基本的にハンドリングはしません。蛇に良くはなさそうだから。



PS:10cm超の金魚やフナや鯉を安く取り寄せられるお店を知ってたら、こそっと左のメッセージボックスから教えてくださーい!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 12:00 | Comment(0) | ブラジルレインボーボア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

ピラニア以外の水槽部屋の住人


今日もピラニア以外の話題で。。。でも南米系だから!


ホントは爬虫類飼育者として表立って出したくない話なんですけどね、、こうやって晒すことによって自分を戒めようかと。。

去年の11月。みぼくうさんと鬼眼さんが来られた日の一週間前、ブラジルレインボーボアが脱走しました。今までも扉を開けっ放しにしちゃったなど、明らかな不注意で脱走させたことがあるのですが、今回はしっかり扉を閉めていました。
そして、濾過槽の中や、ブロワーポンプや冷凍庫の上、冷蔵庫の下など、思い当たるところを徹底的に探したのですが、このときばかりは見つかりませんでした。

しかし我が家は窓を開放することはない上に、どう考えても寒い外よりも、暖かくて湿度がある水槽部屋の方が過ごしやすいから、水槽部屋以外には出ることがないだろうという自信はありました。



2ヶ月経ち、、、



正月休み、嫁の実家から帰ってきて、混泳させているピラニア達の様子を見ようと水槽部屋を覗いたところ、、、

フィルターの上に何気なくぴょこんといる虹ボア。
 

絶食には強いので、餓死は心配してませんでしたが、淵が鋭利な塩ビ板の隙間からの脱走に伴う外傷がありました。そしてやや乾燥気味でしたが、湿度を一気に上げて餌をあげたらしっかり食ってくれました。

そんで、「ちゃんとボルトで止めよう」と思って電動ドリルを使おうとしたら、電池切れ。透明のボルトは用意してあったんですけどね。

まー餌も食ったばかりだし、気持ちよさそうに水没してるから、とりあえずそっとしておいて、ドリルを充電して次の日に、、と思ったら。


ものけのから。
いや、脱けがら。・・・。




そしてまぁ、今回も発見できず。。。
蛇は居心地がいいところにしかいかないはず、、しかし如何せんこの狭い空間でも見つけられないのが悔しい!

そこで色々ポイントを探した結果、、、見落としていたポイントをついに発見。。

140cm水槽の後ろ側の下。流し台の横に小さな洞窟が。。。
水槽台は奥行きが90cmなので、15cm隙間があります。その板と板の空間はチェックしてませんでした。
 

せまーいところを腕を伸ばして写真を撮ってみる。どう考えても手が届くわけがない隙間。完全に盲点でした。



まぁそんなこんなで、腹が減ってきたら出てくるだろうとたかをくくっていたら、、1ヵ月後、やっぱり出てきました。

流し台にトグロを巻いたうんこちゃん。 お帰り☆

餌をねだるようにウロウロします。ちょっと痩せた。


そろそろ脱皮しそう。。


で、脱皮前なのにしっかり餌は食っちゃいました。
そして食ったら次の日やっぱり脱皮。


またドリルの充電が切れているので、充電しなきゃいけないんですけど、ケージ自体の作りを変えてみようかと思ってます。安くて見栄えのいいアイディアが浮かぶまで、扉はテープで固定させていただきますよ!

蛇には比較的過ごしやすい小部屋で放し飼い状態にはなってましたが、爬虫類を飼育するものとして、いや、動物を飼育するものとして、脱走は絶対ダメ。脱走させるくらいなら飼育をやめちまえ!ってくらい脱走はダメなことなんです。


このブラジルレインボーボアも、うちに来て3年目になろうとしてます。多種を飼うつもりはないですが、爬虫類も好きです。
もうちょい勝手のいいケージにするまで、おとなしくしておくれ!

posted by sato at 00:47 | Comment(6) | ブラジルレインボーボア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

台風18号が過ぎ・・・

台風18号が過ぎ、屋外水槽は水が溢れていました^^;)

コケを生やそう・青水にしようと思って、日除けを取り除いて1ヶ月弱、水換えをしていませんが、金魚が1匹も落ちてません。
もともと直射日光があたる時間が短い場所に設置しているので、思ったより青水になるスピードが遅い気がします。
今は30〜40匹くらいいるのかな。餌も与えていなかったりします。コケやコケにくっついている動物プランクトンをたべてるのかな。そんないい加減な飼い方がいいのかもしれないですね。


ピラニアと関係ないところで、ブラジルレインボーボア。
最近放置しっぱなしです。
そんなにハンドリングして爬虫類と触れ合うこともしないので、水換え・敷材交換・ウンコしたら給餌を、かなりの間隔をあけてやってます。水換えくらいは頻繁にやらない駄目なんですけどね。。。
扉を開けるとビュンビュン飛んでくるから、気が進まなくなっちゃって・・・。

弱気。。



そんでさっき虹ボア用のヒヨコとアダルトマウスと、アルマータス用の大姉と姉金をお店で買ってきました。

う〜〜〜ん、偏った品を買う客だぁ〜 ^^;)。

posted by sato at 20:36 | Comment(6) | ブラジルレインボーボア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

蛇ケージ再作成

休みを利用してちょこちょこ蛇ケージを自作していました。

今までのケージは、衣装ケースの側面を塩ビ版に貼り直したものを天井からぶら下げていました(こんな感じ)。飼育上は問題なかったのですが、奥さん内緒計画11では、150cm水槽の上にフィルターを設置する計画でして、その上部フィルターと干渉してしまうため、底面積が狭いものに作り直すこととしました。

ということは、これも奥さん内緒計画11の一環ということになりますね。




新・自作蛇ケージ 材料
材料は、軽量化と経済性を考え、木材と塩ビ版とプラダンを主にしました。木材はホームセンターで1本30円で売っていた端材を使用します。塩ビ版を含めたサイズ調整は、ノコギリをメイン道具として自分でやります。

新・自作蛇ケージ 骨組み
まずはドリルを使用して木材を組み立て。木が細いので下穴を開けます。足がない箇所は、塩ビ版同士を接着し、鑑賞面をできるだけ広く取るためです。

新・自作蛇ケージ 塩ビ版結合
塩ビ版を木材に結合していきます。塩ビ版の厚さは、側面が3mm、底面は5mm。自作にはドリルが必須であることを実感します。

新・自作蛇ケージ 塩ビ版接着
塩ビ版同士の接着は、アクリルサンデーの接着剤を使用しました。思ったより簡単で、小さい濾過槽や隔離ケース程度なら自作できる気がしました。今度試してみようと思います。

新・自作蛇ケージ 途中経過1  新・自作蛇ケージ 途中経過2
途中経過。作業場所は玄関です。右側面と背面には白のプラダンを木ねじで固定しました。

新・自作蛇ケージ 内部加工
天井は余ったプラダンと園芸用の網を使用し、白いガムテープで固定。枠の木の部分も白ガムテープで防水・防尿(防尿酸)。扉を上下に分けて蝶番でとりつけ。脱走防止には強力なマジックテープを使用します。見た目がかなりイマイチになってしまいましたが、脱走防止のため仕方ありません。そして丸い棒を取り付け、湿度計や温度計は今までのものを流用します。


新・自作蛇ケージ 外観

新・自作蛇ケージ 外観
全体像はこんな感じ。 150cm水槽の枠の上と、壁に取り付けた棚受けの上に載せる形にしました。
開口が広く、扉も開きやすいので、以前よりメンテナンスがしやすいです。総額はネジ等も含めて3500円位でした。塩ビ版の占める割合が高いです。
なお、ケージのサイズは、40cm(W)×45cm(D)×60cm(H)と、ちょっと高さを持たせてあります。今後、2階建てとして使用することも可能なようにしましたので、いつでも他の蛇(ツリー系!?)も飼えちゃいます!!


ムフフ。。



posted by sato at 18:00 | Comment(6) | ブラジルレインボーボア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

ブラジルレインボーボアとオニギリピラニア

ブラジルレインボーボア

水槽部屋にピラニア達と同居しているブラジルレインボーボア。ウンコをしたら餌をあげる、という不定期的なようで定期的なペースで給餌をしています。餌は冷凍アダルトマウス1匹。

飼育は、病気も拒食も脱走もなく、順調です。
サイズが90cmを超えてきて、給餌の際に、マウスではなく私の手に飛んでくるのが困っちゃいます。
でもこの顔を見て、カワイイと思ってしまうのは、もう常人じゃないんでしょうね(ちなみに写真は臨戦態勢^^;)。
基本的にはハンドリングはしません。週1回の掃除の際の移動時と、脱皮の後だけ軽く愛でます。

何ヶ月も前から、グリーンパイソンを追加しようとしていますが、ピラニア以上に寿命が長い生き物ですので、慎重に検討中です。






バックヤード

150cm水槽はオーバーフローろ過方式をとっておりますが、ろ過水槽は、昔のメイン水槽だった、120×45×45(H)cm水槽を使っています。写真は、いわゆるバックヤードと私が読んでいるスペースです。
このろ過水槽を使ったろ過システムは、自作で構築しました。その際に、35cm(W)×45cm(D)×45cm(H)の広さの飼育スペースを確保しております。そこに、20cm前後のサイズのピラニア1匹をローテーションを組んで待機させています。
 


オニギリピラニア

今はオニギリピラニアが待機中。もちろん餌はちゃんとあげています。このオニギリピラニアは、残飯がないので、このスペースのメンテナンスが楽です。

このスペースに入ると、完全単独隔離飼育になりますので、周りにも影響されずにセパレータやガラス面に衝突することがないので、アゴやヒレの傷が癒えます。 次のローテーションはエロンガータの予定。
去年の11月末に、ピラヤ4号に齧られたお尻は、これ以上の回復は無さそうですね。


posted by sato at 00:15 | Comment(5) | ブラジルレインボーボア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

水カビとか、新デジカメとか、レインボーボアとか。。


水槽
忙しくて4週間水換えをしていなかった120cm水槽。。水面をまるで雲が覆い尽くすような幻想的な風景、、、
ではなく、ワカサギの食い残し等で水面一面に水カビが大発生!ピラニアの様子は変ではないので、緊急事態ではないですが、これはヤバイです。蓋全開したら臭いし。。。
忙しくても毎日餌はあげていて、ピラニアの様子は見ていたのですが、低い位置に水槽があるため、水面までは見ていませんでした。

水換えで灯油ポンプで吸い取ることに。しかしなかなかカビが取りきれない!!!
結局全換水を2回しました。全換水といっても水換え後の150cm水槽から水をホースで移したのでショックは無し。
あとで最初っからピラニアを隔離して水槽ごと丸洗いすれば良かったと反省。。という反省より、やっぱり日ごろしっかり観察してこういう現象を防止しないとダメですね。


そして今日はピラニアじゃない話題を。。。



旧デジカメ

新デジカメ
ついに去年の9月から悩んでいたデジカメ買い替えを実行しました。Finepix F31fd。そろそろ上位機種が出ると思っていたのですが、価格もかなり落ちてきていますし、相変らず室内撮影に対する画質の評判が良いことから、この機種を選定しました。

何枚か撮影しましたが、旧デジカメとは歴然の差。買って後悔なし!

ついでに 動画も試し撮り。あぁ、明るく撮れているなぁ。


旧デジカメ(PENTAX Optio S4i)には世話になりました。何気にこの日記やHPに載せている画像1枚1枚は、かなりたくさん撮ったうちの、見るに耐えるごくわずかな数枚を選んできていました。今後はここまで苦労することは無いでしょう。
このカメラも1万枚以上撮りましたから、十分使ったとは思います。このカメラは嫁さん専用とさせることにしました。



そして最後に旧デジカメでブラジルレインボーボアの撮影。

ブラジルレインボーボア
脱皮直後のブラジルレインボーボア。先週は自作飼育ケージを丸洗いしました。そうそう汚すわけではないですが、湿度も高めなので見えないカビもいるかも知れないので念のため。
一応、週1回は床材である新聞紙を取り替えています。

ん〜、脱皮直後のツヤは美しいです。



そして給餌シーン。まぁピラニア飼育者であれば、そんなに給餌シーンに抵抗は無いかもしれませんが、嫌悪感を感じる人の方が一般的ですので、この先は自己責任で。。


続きを読む
posted by sato at 22:41 | Comment(0) | ブラジルレインボーボア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

脱皮

今日は餌の調達にいつも行くかねだい八千代店へ。
ベネズエラ産の3cmくらいのセルラサルムス属のピラニアが置いてありました。成長したらどう変わるか気になりましたが、ピラニアはある程度大きく(15cm〜20cmに)なってから、さらにそこから大きくなるのに期間がかかるので、気軽には飼えないですね。

おなじグループのかねだい草加店では、ピラヤが7980円で売ってるのを見つけてしまいました。。。
いやー去年は全然見なかったのに、安く出回っていますねー。。。
一から大きく育ててみたいという願望もあり、これも欲しいと思うのですが、場所がありません。しかし何より最近は、これまでの中で最大級の奥さんの反対、文句、冷たい視線があるので、どうもそれに押され気味でモチベーションもあがってきません。昨日も水換えする元気が出ませんでした。



20070415_1.jpg
一昨日レインボーボアが脱皮。抜け殻は45cmちょっとのサイズでした。ちょっと痩せ気味な気がしますが、一応餌は少量ですが食べてくれましたし、脱皮も綺麗にできているので、様子を見て餌(の量かサイズ)を増やしてみたいです。

ピラニアと同じで、捕食シーンが早く見たいのに、なかなか飼育者の思い通りに食べてくれません。


ちなみに150cm水槽のピラヤたちは毎日ガンガン餌を食っています。一回で6〜10匹のワカサギをあげていますが、もうちょっと量を増やしても良さそうな食いっぷりです。


posted by sato at 20:33 | Comment(0) | ブラジルレインボーボア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

水槽部屋に追加メンバー

今日は水槽部屋に新たにメンバーを追加する予定。
通販で午前中着!

ピラニアではないですが、南米系です。

楽しみ★





ちなみに、こんな奴(実物)です。


posted by sato at 08:21 | Comment(3) | ブラジルレインボーボア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

日曜大工 DIY


20070325_1.jpg
今日はせっせと手作りでこんなものを加工していました。。。
ピラニア水槽部屋に置くためのものです。

何が入るかは秘密。。。


もちろん奥さんには内緒★

posted by sato at 00:31 | Comment(0) | ブラジルレインボーボア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。