2011年09月10日

ピラニア画像たくさん @東京タワー水族館


7月に行った東京タワー水族館の写真を載せます。


メチニス軍団。

メチニス・ミロソマ、嫌いじゃないです。
円盤ぽくって、いろんなタイプがあって、流木のある水槽で混泳させると、「アマゾン」って感じがします!

こんな発色するやつ、特に好き!



ピラニア水槽。


デンティクラータ。

カタリーナ。ラメが強いタイプ。

ラインノーズ。結構大きいサイズで、25cmはあったかな?


ブラックピラニア水槽。

コブと鰓付近の肌荒れがちょっとひどいですが、濃い黒の体色です。35cmくらい。

牙むき出しのブラックも健在。35cmくらい。

もう1匹。
みんな黒い!


ジャイアントイエロー。20cmちょいかな。

ベレンブラック。顔がもーぐちゃぐちゃ!笑

これもベレンブラックだったかな。体色がグレーですね。

ブランドティ。結構肉厚だね。20cmくらい。

イエローピラニア。


ピラヤ水槽。
240cmの水槽を4部屋に分けてます。

右側のピラヤ。40cm超。鰓が醜いですが、私がピラヤを飼おうと思ったきっかけのピラヤです。

左側のピラヤ。40cm超。ゴツイですが、目が痛々しい。


お次はピラニア・シングー。

学名は、Serrasalmus eigenmanniだと思います。
アクアキャットで、アラグアイア産の同様なピラニアが入荷されましたね。



昔はナッテリーを中心とした大混泳水槽でしたが、かなり寂しい水槽になってました。

30cmくらいのジャイアントイエローピラニア。
エグすぎる・・。


ブラックコロソマ軍団。
このくらいピラニアもでかくなったらいいなぁ。


〆は、憧れの斑点ロンベウス。40cm超。
我が家のシングーブラックも斑点は出てくるのだろうか・・。




スカイツリーができても、東京タワーはやっぱり東京のシンボルですね。

地震で曲がった先っぽ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ

posted by sato at 11:10 | Comment(11) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

マヌエリ4号の発送のついでに、またまたワイルドドリームファクトリー


マヌエリ4号、無事到着したようです!!

この種の大型個体は輸送に弱いと言われていますので、サイズが小さい個体ですが、かなり心配でした。


高さ70〜80cmある箱と、秘薬が効いたか!?

タイミングの悪いこの猛暑を乗り越えてくれました!嬉しい!!




ついでに、私のワガママを受け入れて梱包作業をしてくれたのはワイルドドリームファクトリー。最近このブログで登場しすぎ!?
いや、こりゃ我が家の近所なので仕方ないと思って付き合ってください。
ニャハ^^;)笑



発送依頼のついでにお店に在籍の個体を紹介!



ナナイ産38cmの個体。
前回紹介したときは、40cmの個体の隣にいました。当初36cmとのことで出てましたが、やはりどう見ても4cmの差はないですよね!?
測定し直したら38cmでしたとのこと!プっ(>ω<)!

こいつは顔がいいんですよ、目も赤いし顎もゴツイ。そして体全体のバランス。
入荷直後の鰭溶けも治ってきてました。
この個体でこの値段・・・、まじか。。


ナナイ産37cmの個体。上顎が出た特徴的な顔。




ナナイ産34cmの個体。
う〜ん、在庫が豊富だなぁ。
この個体は入荷直後の痩せてる感じが全くしないですね。
体高もあって好きな体形・体型!


どんな体形の個体が将来でかくなるのでしょうかね。
食を見ないと分からないですけど、大きくなりそうな気がするのは自分だけ?



新入荷、グアマ川産の25cmの個体。
青く光を反射させ、ラメが美しい個体です。


グアマ川産って馴染みがない!?

いやいや、このサイトを昔から訪れている方は何度もこの産地のブラックピラニアを見てますよ!笑
黒いブラックピラニアを好きな方は、ネグロ、ニャムンダ、トロンベタスという産地が印象深いと思いますが、このグアマ川、私が昔、某所から「ネグロ・ニャムンダを超える真っ黒なピラニアがいる」と吹き込まれた川です。

まぁサイズが大きければ、水槽環境を4面黒にしちゃえば大抵体色も真っ黒になるんですけどね。^^;)
シミのない黒のブラックピラニア、例えば東京タワー水族館のネグロブラックみたいな色、未だに憧れます。

タパジョスの個体は赤いとか、ちょっとずつ産地によって特徴はある気はします。しかしこんなウンチクを垂れる私ですが、個体だけ見ても産地は分からないですよ^^;)!
それでも私は産地を「ブランド」と捉え、趣味の中では重要な要素と位置付けてます。



シングー・マヌエリ(スーパーノタートゥス)15cm。

色々ワケあって売約済み!^^;)

色合いがイリリっぽいですね。



マラジョー産のナッテリー。


この赤、やばいし!


どうやってこの色を成長後も残せるのだろうか・・・。


水?

餌?


色素胞の量(面積)は、遺伝によると思います。
そこに蓄積されるカロチノイドの量が、すなわち発色の濃さにつながるんですよね。
この「濃さ」ってのは成長環境による後天的な側面も強いと思います。

らんちゅうを含む金魚は、どうしても室内だと植物性プランクトンを含む水を継続的に取り込めないので、色がオレンジっぽく黄色に近くなっちゃいます。
これをカロチノイドを多く含む餌を与えることによって色揚げができるんですよね。
アメリカザリガニも植物性の餌を取れないと赤色がなくなっていきますよね。

ってことで、私見では、飼育下では水よりも餌(カロチノイド)の影響が大きいと感じています。


一方、ナッテリーの場合、成長後に赤い色素細胞が壊れ減退する、ということもあり得るのではないかと思います。
これは体験的に、明らかにピラヤと違うところです。



ほとんど机上の空論ですけどね(≧V≦;)。




なんにせよ、上記の赤いナッテリー、かっちょいいです☆

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ

posted by sato at 00:16 | Comment(8) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

ワイルドドリームファクトリー、40cm超のピラニア入荷!



150cm水槽、久々に照明を点けながら鑑賞。
何も考えずボーっと見てます。

あ、水換えしなきゃなぁ。




さて、本日は、マヌエリ用の生き餌を買いにワイルドドリームファクトリーへ行ってきました。
抜け道を見つけたので、車で10分くらい短縮してたどり着けるようになりました。

ちょうどペルー便が入ったとの情報がブログにアップされていたので、チェック!なんと40cm前後のブラックピラニアが入荷!




おぉ!キマシタ!|鼻血ブーです!!
体高がものっ凄い!!
これが40.5cmの個体です。



今回入荷されたものは、ナナイ川産とのことです。
トリートメント中とのことですが、40.5cmより大きいような・・・。
顎ヤバっ!


体高の凄さを伝えたくて手と比較。
私の掌の長さが18cmちょいですので、21〜22cm、もしかしてそれ以上あるか!?と思っちゃうくらい迫力があります。

→そしてすでに売約!?との話。入荷直後なのに早いなぁ。しかしこりゃ食いつく価値アリですわ。


で、次は40cmと36cmのブラック。
こちらも入荷直後のためトリートメント中。



40cmの個体。
40.5cmの個体とは少し体型が違いますね。性差でしょうか。
背ビレが治ればさらに迫力がでそう!



隠れる36cmのブラック。
こいつは顔がイイ(≧∇≦)b!
なんとなく大きくなりそう!


27.5cmのダイヤモンドブラック。
実はこいつ、私の中では超おススメ!!
何が良いかって言うと、入荷直後なのにめちゃめちゃ指を追いかけてきます。
ウンコ(*゚∀゚)=3の量も凄いので、食いも良いと思われます。

暗いので分かりづらいですが、動画で一部始終を。


ね、いいでしょ!?
きっと家に連れてきてもこんな調子を維持してくれそうな予感がします。



これは32cmの個体。
40.5cmの個体の隣の水槽にいたので、小さく見えちゃいましたが、単品で見ればデカイはず。
もう感覚がよく分からなくなっちゃいますね^^;)
入荷直後の中では、傷等の状態が一番良さそうでした。


小さい方、10〜12cm。

13〜15cm。

2週間前に見たときよりも状態が良くなってきているスーパーノタータス(マヌエリ)たち。

この種類の大きいサイズ、入荷されないかなぁ〜。
お店の方とも話したのですが、漁師がシッパーに届けるのも嫌がるくらい死着のリスクが高いそうです。やはり遊泳力があるからか。特に臆病な気質が強い気がしますが、そのためにジッとできないのかも。
あとはシッパーの技術の問題も一部あるかも、との話が。
そういう会話をお店の人と直接できるだけでも嬉しいです。

我が家のマヌエリ2匹、上見ではサイズが伸びてなさそうです。。。
まだまだ道のりは長いなぁ。



レッドフィンカショーロ15cmサイズもたくさん入荷されています。
アルマータスではなくタタウアイアです。
この2種の大きな違いは、各ヒレの先が白く縁取られるのがアルマータス、とすぐ判別できます。
アルマータスよりは大きくならないようですが、水槽下でも40cmは超えるキャパシティはあります。
カショーロ飼ってみたいけど、アルマータスは無理!って人にはおススメ。


その他、プレコがいっぱい!
プレコに"はまる"と危険なので、のめり込まない程度にチェックしておきました^^;)。



ふぅ。
近所で、自分の飼っているピラニア以外の実物を見れるだけで幸せだなぁ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ

posted by sato at 00:00 | Comment(16) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

ピラニア探索隊:ワイルドドリームファクトリー


コロンビアモトロの主食の1つの冷凍フナがなくなってきたので、最近の行きつけのお店、ワイルドドリームファクトリーに行ってきました。

先月末にはペルー便で大小のブラックピラニアや、シングー・ブラック、シングー・マヌエリも入荷されたとの情報はブログで見てましたので、まだ何か残ってるかな?と期待を胸に。


そしたら、いました。
デカイのが。




38cmのペルー・ブラック。
デカイ。
そして目が真っ赤。




そしてもう1匹の38cmのペルー・ブラック。
こりゃ体高が凄い。
となりの38cmのブラックよりもさらに大きく見えます。


欲しいと思った人!残念。
この2匹とも売約済みで、発送に向けトリートメント中とのことでした。

しかし良いものが見れました。
こんなピラニアを見ると、いつか40cmを超えるドデカブラックを飼いたいと思ってしまいます。




シングー・マヌエリ(スーパーノタートゥス)。5匹くらい在庫が居たかな?でも多分売約されているのもあると思われます。

ブログの画像を見たら、どうも混泳しているようだったので、聞いてみたら「結構混泳いけましたよ。」とのことで、入荷直後は、一時混泳させながらストックしていたとのこと。現在は入荷後のヒレの回復をすすめるため、単独ストックしているとのことでした。

う〜〜ん、この値段だったら混泳再チャレンジしてみたくなります。



シングー・ブラック(ロンベウス)。
17cm超のサイズはあと2匹。販売名はブラックダイヤモンドピラニアですが、いわゆるシングー・バイオレットブラックピラニアです(sato鑑定)。
写真は斜めになっていて分かり難いのですが、結構体高があって、素敵な輪郭の持ち主です。
お店の人のご好意で姉金を入れてくれて、目の前で食うところを見せてもらいました。


実は前回のお店紹介でシングーブラックを紹介しなかったのは、自分が購入しようか迷っていたためです^^;)笑。
見て!下の画像。


かっちょいいでしょ!?
輪郭が、今飼っているシングーブラックよりずっとかっこよく、手元におきたい、と思ったのですが、今いるシングーブラックを手放す決断はできず、昨日断念しました。




そのシングー産のブラックピラニアの幼魚(10cm未満位)も多数入荷されています。しかも5980円と超安!
シングーブラック(特に上流産)は、大きくなると明るいグレー地に薄黒い斑点がでるのが特徴で、他のブラックピラニアとはちょっと違う特徴があります。
ペルー産のブラックピラニアの幼魚もいました。

大きい水槽が用意できないけどブラックピラニアを飼ってみたかった、自分で大きくして成長の過程を見たい、という人にはおススメ。


画像はi-phone(3GS)で撮影。ブログ目的ならこのくらいの画質でも大丈夫かな?

自分は冷凍のモロコと、キングマットを1か月分まとめ買い。
あとはマヌエリ2匹用の生き餌として川魚100匹。この時期は小赤が小さくて、ストックも難しいので、生き餌中心の人は大変ですよね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 08:13 | Comment(16) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

ピラニア探索隊:ワイルドドリームファクトリー

・・・こどもの寝ぼけた夜泣きで起こされて、
目が覚めちゃったのでブログ更新^^;)

カンベンしてくれ。。



さて、じゃぁとっておきのピラニアを!

オークションをチェックしている人は気付いているかと思いますが、最近結構お買い得な値段で良サイズのピラニアを販売している、ワイルドドリームファクトリーのピラニアを紹介。


ワイルドドリームファクトリーは、我が家から15kmも離れていないので、距離的には通いやすい位置にあります。渋滞で1時間弱かかっちゃいますけど。
ちなみに私はこのお店で140×105×45(H)cm水槽を購入しました。



ナナイ川産、ダイヤモンドブラックピラニア25cm超。

いや〜、このサイズは迫力があります。
お店で見る25cmのピラニアは大きく見えます。
マヌエリ(旧ヒュメラリス)がこのサイズになったらなぁ、指を広げながら妄想。
この個体は特に体形が整っているように見えました。

こっちを向いてくれなかったナナイ川産、ダイヤモンドブラックピラニア28cm。




そしてビッグなピラニアが2匹!





もう売約(!?)ってお店の方が行っていたナナイ川産のダイヤモンドブラック。目測32cm±。
デカイ!ド迫力!
そして体高が凄い!この産地ならではの特徴でしょうか。
野性味を感じる厳つさとゴツさがあります!顎もすごいね。
こりゃ水槽で1匹飼いしても見ごたえあるなぁ。





お隣にいたナナイ川産のダイヤモンドブラック。目測30cmちょい。

この個体は、前の個体に比べ、発色が少し淡い褐色の感じがします。
こいつもデカイしゴツイし体高が凄い。



いや〜〜、いいものが見れました。
ほかにもピラニアはいました。


直輸入ならではの種類の質と在庫のお店で、値段も安いと思います。その分回転も早い気がします。たまに注文と違う魚が送られてくることもあるとか・・


生き餌水槽か?というほど大量のアルマータスも入荷していました。めちゃんこ安い。成長のペースを知ってるだけに、気軽に飼えない魚の1つだと感じています。エイ飼育で中層〜高層が空いてる人はぜひチャレンジ!

あと、ここはプレコが得意なお店で、種類が豊富!前回来たときは60cm近いグリーンロイヤルも居た気がします。今でも52cmのグリーンロイヤルがいました。
プレコにはまったら自分の性格上たいへんなことになりそうです。
今月のアクアライフは何度も眺めてしまいました。



自分は生き餌とキングマットを買って帰宅。ここのキングマットは安いので、最近頻繁に交換する自分には助かります。

ちなみに、飼育ピラニアたちは絶好調。
今朝の給餌の際、いきり立ったジャイアントイエローが蓋まで突進してきて、ゴッツン!!
危うく噛まれそうになりました(@Д @;)。
水換え後は特に元気で食欲あり。水換えって大事だなぁ〜。

週末にマヌエリ3号が到着する予定です。
準備しなきゃ!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ

posted by sato at 02:52 | Comment(5) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

震災後初の東京ベイ熱帯魚

ららぽーと豊洲に行きたい」


と、家の近くにららぽーと船橋があるくせにワガママを言う嫁(−_−;)。



仕方が無い、
途中浦安経由で東京ベイ熱帯魚に寄っちまえ! (*^m^*)ムフ





2ヶ月経っても、震災の影響が垣間見れる浦安市。
知っている場所が液状化で泥に埋まり、2m近く突き出たマンホールもあったようです。
道路のところどころが、ちょっとチンサムロードになっていましたが、もう普段と変わらないような感じに見えました。しかし、住民はまだ不便もあるのでしょうね。


金持ちの町だからなぁ、何とかなるんだろうなぁ。





で、久しぶりの東京ベイ熱帯魚到着。
アントニオ店長が居なくなってからは初めての来店です。

「そうっすねぇ!」「やばいっすよ!」の声が聞けないのはちょっと寂しい・・・。


店内はそこら中にタライロンが!大きい個体はいなかったですが、パッと見20匹以上!?産地も色々のようです。
かっちょいいダイヤモンドブラックピラニアが居たので、撮影していいか尋ねたら、水槽さわったり、指でちょっかい出さないでね、との条件で写真撮りました!紹介。



ぐぅ、こっちを向いてくれ・・〜〜L(゚ロ゚L)念力


お!通じたか?


もうちょい!


きた━━(゚∀゚)☆

念力が通じた!

写真よりもうちょっと体高があるように感じましたが、好みな体形のダイヤモンドブラック。20cmちょいくらい。
自分がダイヤモンドブラックを飼うなら、こんな個体がいいなぁ。



もう一匹ダイヤモンドブラック。こっちは食後なのか、抱卵しているのか、肉厚で体高がありました。
念力は通じませんでした(_ _;)!

値段は39000円。



ジャイアントイエローも何匹かいました。ほかにも別の種類のピラーニャがちょこっといました。



光が薄い中で撮影したビッグブラック。サイズは、35〜38cmくらいでしょうか。



サイズが小さいのに発色しているピラルクーたちに見とれました。

そういえば、一般家庭で1部屋すべてが水槽(ってかプール!)でピラルクを飼ってた方、鳥取だったっけな。テレビで何年か前に見た記憶があります。
ピラルクを飼うなら、尋常じゃないサイズの環境が必要なんでしょうね。
あのバカでかい水槽サイズ、温度調節はどうやってるんだろう。

このブログの方の飼育環境にも憧れます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ

posted by sato at 23:59 | Comment(13) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

急遽まっかちん



昨日は少々取り乱した文になってしまいました(^^;)。

アルマータスに費やしていた力が一気に抜けて、その分気持ちに余裕も出てきたように感じます。
飼育当初の夢だった60cmを超してくれていたことが幸いです。
しかし、アルマータスはそこらの水槽で活かせる魚ではないことを実感しました。
(※生かすことはもちろん可能ですよ!)

狭いテラスをつぶして3.8m水槽を置ける日まで、アルマータス飼育はお預け。







悶々とした連休、職場からは、停電状況によっては緊急出勤もあるので自宅待機指令が出ていました。


しかし、暖かな気候とみんなの節電が功を奏したためか、「出勤なし」との連絡が日曜の18時すぎにありました。




よし、今しかない!!手(グー)ぴかぴか(新しい)



普段は夜にコンビニへ行くのにも、いちいち文句を言われる肩身の狭い立場。

それでも、「急に何??」と不思議そうに見る嫁と子どもを置いて、片道1時間半、中野坂上へ電車でGO!





ってな感じで、急遽まっかちんに行ってきました!


今回は、ピンポイントでシングー産ブラックピラニアを狙いに!

残念ながら前回来店したときに見た個体は売り切れていましたが、それでもシングーブラックだけで4〜5匹いました。
購入した個体の紹介はまた別の機会に。




決算大セール中ってこともあり、色々紹介できればよかったのですが、今回はピンポイントで狙いに来たので、個体紹介は少なめ。




サイズ24cm、大きい個体で、あまり見た記憶がない特徴の個体です。
パラグアイ川、ノースコリエンテ産のセラサルムスSP。
写真では伝えられないのですが、ものすごいラメラメ。
反射する光は、真っ白なシルバー。そこに白い目と、薄く淡い黄色の地の体色。綺麗。

ちなみにこの個体は売約済み。



こちらもパラグアイ川、ノースコリエンテ産のジャイアントイエロー、25cm。
やっぱりこのサイズになってくるとゴツイ。
発色も良くて体形もばっちりな個体です。
このサイズからスタートだったら、1年で30cmに届くかな!?



こちらもパラグアイ川、ノースコリエンテ産のダイヤモンドイエロー。サイズは20cm超。ダイヤモンドエイローでこのサイズはデカイ。




ちなみに、ノースコリエンテってどこだ!?



たぶんパラグアイ川の中でも、アルゼンチン、コリエンテスの北を流れる辺りだと勝手に予想!
間違ってたらゴメン(>v<;)





こちらはアラグァイア川産のダイヤモンドブラック。ギラギラのラメはやっぱりアラグァイア産は秀でてる気がします。
こちらは20cm。
照明を点けて落ち着くと目がもっと赤くなるかな?


これは綺麗なナナイ川産のブラックピラニア。22cm。
ひときわ目に付きました。




この質感と色、綺麗だなぁ。

写真撮るのを忘れたのですが、トカンチンス川産のブラックピラニアも良かったです。
41cmのナナイ川産のブラックもなぁ〜、このサイズで今回のセール価格じゃ出会えないだろうなぁ〜。
色々誘惑が多い場所ですたらーっ(汗)

その他、年末に撮った画像動画の中にも、まだ在庫のピラニアがいると思います。

決算セールは今月末まで!
輸送が厳しいのが遠隔地の我々には残念ですね。。








ちょちょいと掬って手際よくシングー・ブラックのサイズ測定をしてくれるMr.タオラー氏(※非売品)。


飼育者だけでなく、お店も今回の地震で色々大変なようです。
でも、こんな時期だからこそ、お店に行って魚を見て話をして、欲しいピラニアを購入する。
そんな非日常が今の自分にはとても大切な時間になりました。


ちなみに、電池式のエアーポンプと電池の在庫もあるとのことです!
酸欠が心配な夏にも使えそうなので、一応抑えておくと良いと思います。
posted by sato at 23:59 | Comment(2) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

まっかちん情報 ピラニア編その1

それでは12/29に行ったまっかちん情報、ピラニア編です。


アラグアイア、ファイヤーベリーピラニア。15cm±。海外では、Red Ruby splio等と呼ばれています。やはりこの種は綺麗!大きな個体の情報を見たことがないですが、あまり大型になる種ではないのでしょうか。20cm前後でも黒くなる感じはない気がします。大型個体情報を知ってる方がいましたら情報ください!




スリナム産、デンティクラータピラニア。

15cmくらいで真っ黄色のタイプも見たことがありますが、このサイズでは大抵あまり色がついていないのが多いです。そのような中、この個体は各ヒレがオレンジに染まり、体表もオレンジが入っている珍しいタイプのデンティクラータです。

海外の情報では、私が飼っているようないわゆるオニギリピラニアは、このデンティクラータの雄という情報もありますが、体形、歯の形等を比べると、どうしてもデンティクラータとは思えません。
遺伝子的に検証してくれる人はいないかな??

「オニギリピラニア」として売られているピラニアも多種多様なので、デンティクラータの体形で班点模様のタイプがいるのかも知れないですね。



ダイヤモンドエイローピラニア。産地は不明。5000円。

安い。顔が尖ってなくて、ちょっと丸い感じのタイプです。




ピラヤ、32cm位。140000円

いかつい顔つきです。
上顎が縦に直線的で、四角って感じ。あまりみない顔です。

ピラヤだけみても、色々な表情の個体がいますね!
個人的には、我が家で飼っているピラヤ6号(ダミアン)みたいなイケメンが好きです。
あ、雌かも。





ナナイ川産、ブラックピラニア40cm、180000円。

綺麗な個体ですが、腹ビレが欠損のため値引きされています。とはいっても、腹ビレの場合、直接見ても全然気にならないものですね。

体高があって体形は整っていてかっこいいです。
こんなサイズのピラニアを間近で見れるなんて幸せ・・・。




パラナ川、ダイヤモンドイエロー22cm、16800円。

結構大きめのサイズで、口の横幅が広く、目と目が離れている感じがします。



バルビナダム、ブラックピラニア30cm〜くらい、50000円。

バルビナダムは、マナウスの北200kmくらいに位置してます。雨季でも大型個体が釣れるという話もあります。暗い水槽から"ぬーー"っと現れてきたこのブラック、このサイズにしてはかなり安いのではないでしょうか。



パンタナル、ダイヤモンドイエロー20cm、16900円。

これまた前述のダイヤモンドイエローとは体形がちょっと違う感じです。体高が感じられます。
こうやって同じピラニアでも色々なタイプを選ぶことができるのは、まっかちんならではですね。




アラグアイア川産、ラインノーズピラニア20cm位、39900円。

ベネズエラからパラナ川にまで広範囲な場所から輸入されてくるラインノーズ、これはアラグアイア川産。
正面向きっぱなしってことは、こっちを警戒してるのかな?それとも威嚇してるのかな?



トカンチンス川産、ブラックピラニア26cm、売約済み。

売約の札が貼ってありましたが、この記事を投稿する時点では、まっかちんWebショップでは売り切れになっていないようです。
他のブラックピラニアがたくさんいますが、ひときわ紫に反射していました。





ナナイ川産、ブラックピラニア37〜38cm?、180000円。

一番下の水槽にいて、なかなか顔をこっちに向けてくれなかったので、うまく撮影できませんでした(^^;)。
こっちを向いてくれ〜〜。


画像がいっぱいなので、他のピラニア紹介はまた後日☆
まだまだいるんだなぁ〜〜。

ネタが続いてラッキー☆





にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 22:20 | Comment(2) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

まっかちん情報 ピラニア以外編

あけましておめでとう2011!晴れ


昨年はピラヤ6号(ダミアン)の導入から始まり、大怪我を経験しました。そしてカマリピラニア3号を手放したり、ファイヤーベリーピラニアを亡くしたり、アルマータスの餌の調達などで苦労しましたが、他のピラニア達は順調に育ち、新たに淡水エイを導入したり屋外水槽を刷新するなど、それなりに変化があった年でした。

今年は1月1日からいきなり新魚購入となりました☆
正月から導入なんて、エロンガータピラニア以来です^^☆
そのお話はまた今度☆



それでは12/29に行ったまっかちん情報、ピラニア以外の情報から!サイズまでよく覚えてないので、お店に確認してください。



アルマータス・カショーロ!
15cm〜20cmくらいのサイズ。
コイツはおススメ!

大きくなりすぎる、と言われますが、ある程度水槽サイズに合わせた成長にはなると思います(たぶん…)。他の大型魚を飼われている方には、混泳魚としても扱いやすい魚だと思います。

混泳しているアルマータスは、サイズが小さくてもワクワクします。


ちなみに、後ろにいるゴールドエッジマグナムプレコのサイズは30cm!デカっ!





ポプリアス マクロフタルム種、サンフェリックス・ド・シングー産 リアルタライロン!

最近はめっきり入荷が減った魚です。
超高級魚になってしまっています。

以前、都内でこの種の70cm超の個体を見たことがあり、びびりながら持っていたビニール傘と体長を比べた思い出があります^^;)。90cm水槽いっぱいにタタズムあの迫力はすごかった。。。

お店で2匹在庫があったうち、この個体は大きい方。30cm以上あったかな??




今度も激珍、スリナムとフレンチギアナ国境を流れるタパナボニ川上流産のアイマラ種。

やっぱりタライロンは産地によって様態が違うんですね。





次はベネズエラ オリノコ産 アイマラ種 リアルタライロン


まっかちんはピラニア以外にもシクリッドがお得意ですが、他の珍魚・怪魚・大型魚、もちろん一般魚も充実しています。ピラニア以外の生き物も大好きですが、飼ったことがなく、直接じっくり見たことも少ないのでよく分かりません(≧V≦)。しかしそれぞれの魚に心を奪われる人がいることは理解できます。

このタライロンもまた前述のタライロンとは様態が違います。
在庫のタライロンの中ではもっとも気が荒らそうでした。
3枚目の画像は、カメラを近づけただけでエラを膨らませて「臨戦態勢」って感じでした^^;)。




これはスネークヘッド界の美種、チャンナ・アンフィビウス。
そーいや最近のアクアライフで、スネークヘッド特集をやってましたね!

私にとってこの種の思い出と言えば、25cmのマクリピンニスピラニアが置いてあったお店で、2つ右隣の水槽に居た記憶があります。そのとき水槽には「日本発入荷」との文字があった気がします。
珍しさもそうですが、模様と体表の輝き具合がすごく美しく、魅力的な魚だと感じました。

最近たま〜に入荷するみたいですが、やはり珍しい魚のようです。
ちなみにその当時から、ゴリアテタイガーとバトラクスキャットの値段は桁が1つ減っちゃいました・・・。




キクラSP、サンフランシスコブルー。

ブルー系では、アラグアイア川産のものも青が強いようですが、サンフランシスコ川産も美しいです。アイスポット系は産地により多種多様で、最近種類の整理、というか素人にも分かりやすく特徴等をアクアライフでまとめてくれていました。
(たしかその特集の執筆者だった)グランデオガワさんのブログでは、アイスポットシクリッドの種別に紹介してくれていますので紹介。




飼ったら絶対分かると思うんですけど、この種の捕食シーンもすごく迫力があるんですよね〜〜!
アルマータスの混泳魚として1匹くらい導入しちゃおうかな(●´艸`)*ププ




お店に行ったらいつもピラニアの話ばかりしてた私が、ピラニアコーナーじゃない水槽をじ〜〜っと見ているのを不思議そうに「何撮ってるんですか??」と店長さんに聞かれちゃいました^^;)

いや、プレコも好きなんです。
種類が豊富すぎてよく分からないんですけど、本やネット、お店に行くたびにプレコもチェックしちゃいます。
最近アグアプレコのベビーがいろんなお店でドッと入荷されてきているようですが、小さい頃のスポット模様が凄くかっこよく感じるのは自分だけでしょうか??

バカデカイ個体もたまに見ますが、スポットがなくなるまでの変化を楽しむのも良さそう。
150cmピラヤ水槽に入れたら食われちゃうかなぁ〜。
食われるのを覚悟で買ってみようかな・・。




いつかムブを飼ってみたいと思ったことがありますが、この淡水フグは記憶に無いフグです。
インド便 ゴールドスポットブラックパファー。32cm。デカっ。
背中の模様の気持ち悪さといったらも〜〜たまりません!!!




最後にマクロフタルム種、サンフェリックス・ド・シングー産 リアルタライロン。
上に載せた個体とは別個体です。

この種のバンドの濃淡はメリハリがありますね。
シングー川に釣りに行ったら広範囲な場所で釣れるのでしょうか、、それとも限られた場所にしかいない種なのでしょうか。

どちらにしろ自分でも扱ってみたい魚です。



さて、今日の記事は自分が興味を持ったピラニア以外の魚を取り上げてみました。
目の付け所の悪さはカンベンしてくださいね☆
また、魚の在庫状況やサイズ、値段はお店のHPや電話等で確認してください!

次回こそピラニアの画像を!?


こんな1年の始まりですが、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
posted by sato at 21:23 | Comment(9) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

シングー産バイオレットブラックを見に


我が家のまっかちん(ザリガニ)が息絶えてしまいました・・・。

症状から、どうやら脱皮不全だったようです。

水温24〜25℃、週1回の水換えによりドジョウも生息できる環境で、カマリピラニアの食いカスを食べていたし、珊瑚石があるのでカルシウム補給はできていたはずなんですけど…、

餌という役目から、残飯処理係として重要な役割を果たしていただけに残念。






ってことで、中野のまっかちんに行ってきました!
(どういうつながり!!?^^;)


年内の仕事も終わり、嫁と子どもがばあさんたちと出かけている間はスーパーフリーなので、ウキウキしながら久々のまっかちん。


裏の事務室の水槽スペースが拡大されていました!

相変わらずピラニアの在庫については豊富な品揃え!
こんなにたくさんの種類を置いているお店は他には無いでしょう!


今回のお目当ては、、



シングー・バイオレットブラック!!!



シングー川産の"バイオレット"ブラックピラニアについては、以前も「飼いたい」と日記に取り上げました。

ボンバダのTERUさんが紹介した超BIG個体や、以前まっかちんに入荷された40cm級の個体の画像を見てから火がついてた感じです(^^;)。



・・・なんですけど、お店の水槽の前で悩みに悩んだ結果、飼育スペースという最大の問題がまだ解決していないので、購入に至らず・・・。





バイオレットブラックだけで4匹くらいいたかな??

シングー・バイオレットブラックは、魚類学上の分類・学名は別にして、明らかに他のブラックピラニア(ロンベウス)とは様態が違うと感じています。
大きくなると特に顕著に出てくる特徴で、薄い体色に無数の薄い黒斑がある様は、マニア心をくすぐります。

しかも、前述したボンバダのTERUさんの記事に載っている個体の巨大さや、その背景の現地の生息環境は、いつ見ても色褪せない魅力があります。


ぐぁ〜・・・、動画を見返すと余計欲しくなる・・・。



シングー川には、自分の憧れの魚が特にたくさんいる気がします。

この"バイオレット"ブラックピラニアのほか、"鬼!"カマリピラニア、"ヴァンパイア!"アルマータス・カショーロ、"暴君!"シングー・タライロン(Hoplias macrophthalmus)、"アマゾンのギャラクシー!"ポルカドットステイングレー、"宝石"インペリアルゼブラプレコ…etc


いつかはシングーに・・・と思って、密かに奥さん内緒計画12立てて1年経過。。。今年の1月から毎月1万円貯金(←これでも結構キツイ!)を実施していますが、


グランデオガワさんから、来年のフィッシングツアーのお知らせメールが・・・。


「2011年度のフィッシング・チーム募集をアップロードしました。
http://www.supermercardo.com/afft_002.htm

シングー・チームはお安くしています。
カマリ・ピラニアを釣りに来ませんか?」




ぐぁぁぁ〜〜〜、

いきた〜〜〜〜〜い。。。



仕事を休めるかや、釣り道具も全く揃ってないことは別にして、

お金がまだ貯まってない!!


我が家のにっくき財務大臣(嫁)から前借りするしかないけど・・・、これは40cmのブラックピラニアを3匹購入するより難しそうだ・・・。
私の給与口座の通帳・ハンコ・キャッシュカードは、就職してから手元にあったことがありません。暗証番号すら知りません・・。






なんとかならんかね〜〜〜爆弾
(by スリムクラブ)





話が脱線してしまいました・・・^^;)。

次回まっかちんに在庫していた魚達を紹介したいと思います。笑


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 08:23 | Comment(11) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

韓国ソウル東大門市場 清渓川ペット通り


お盆休みは家族で韓国に行ってきました。

海外旅行は7年ぶり!

しかしモンスター(子ども)2人を連れての旅行は大変でした〜〜。


そんな旅行記をこのサイトに載せてもみんな興味がないと思うので、韓国の熱帯魚関連情報を!


中国や台湾では風水的に観賞魚を置くことがかなり一般的だと聞きます。昔行ったタイのバンコクでは大きな市場で鑑賞魚を売ってるお店がありました。


じゃ韓国は??



ということで、ネットで検索!

見つけたページはこちら。
http://www.seoulnavi.com/shop/634/


ソウルの東大門市場のはずれ、清渓川(あの道路をつぶして作った人工の川ね。)沿いに熱帯魚店が連なる場所があるとのこと。


今回の旅行の目的は、親戚の結婚式だったのですが、自由時間もそれなりにあるので、せっかくだから行ってみたい・・・。



ってことで、反対する嫁に、別に1人の自由時間をあたえるという交換条件で行ってきました。

感想を含め、コメントを入りの動画にまとめましたので、そちらをご覧ください。





そんな感じで4日間ほど家を空けていましたが、ピラニア達は無事でした。 

今回は出発前にアジを与えてから、生き餌を与えずに行きました。
このクソ暑い中の長期旅行の際に、大量に生餌をあげすぎると、生餌が死んだときに水の腐敗が激しく、共食いよりそっちのリスクの方が高いと予想しました。

とりあえず今回の結果は成功かな。


換気扇は回していたものの、ブラックピラニアとラインノーズの水槽の水温は35℃。ピラヤ・アルマータス水槽は33.5℃まで上昇。
35℃はちょっと怖い温度です(-∀ー;)



ヒュメラリス3号を託している兄は、この夏に3週間家を空けるとのことで、飼っているピラヤとヒュメラリス3号の60cmレギュラー水槽に150匹の小赤を投入して出たとのこと。

単独飼育なのに・・・。
3週間程度なら餓死はしないはず。
せめてもっと少ない量にすべきでは・・・。。


食い残しや大量死からくる水質悪化の方が怖いなぁ。

むしろ餓死よりも水温上昇の方が心配なので、エアコン30℃に設定を事前に勧めておきました。
エビも飼ってるので、その辺の空調設定はOKとのこと。

さぁどーなるでしょうか。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 10:55 | Comment(6) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

アルマータスの幼魚が入荷されて着てますね!

ネット人間・・・。
休みなのにパソコンの前から動かず・・。

いや、もともとスポーツ少年ですよ!
今日もバスケの試合があったのに、次女の高熱で自粛です。



さてさて、暇だからネット等で仕入れたお店情報〜〜。

アルマータスの幼魚7〜8cmがまとまって入荷されて来てますね〜。
かねだい草加店
かねだい戸田店
キングコブラ
まっかちん



我が家のアルマータスも7cmから飼育開始してました。
毎週1cm大きくなりますから、飼う人は設備と餌代に気合を入れて欲しいものです。

破産を覚悟に自分ももう1匹買うか!?
って、育てる場所がないっ!!

あ、外のベランダストッカーがあるか(^^;)。



あと、横浜のウォーターハウスでピラニアのセールをやってるみたいです。

ウォーターハウス ピラニア1
ウォーターハウス ピラニア2

みんな安っ!!
ゴマゴマなセルラータスも複数居るのは珍しい!


そーいやうちのオニギリピラニアは、ここのお店で買いました。
購入当時は11cmくらいでした。
過去にお尻を齧られ、最近もラインノーズにズタズタにされつつも、サイズは18cm位になり、そして成長が止まっています。
お尻を齧ったチビピラヤ4号は、もう30cm弱まで成長。
当たり前だけど、種類や環境による成長の差は大きいね。




あと、みぼくうさん情報!
まっかちんにヒュメラリス入荷!

ヒュメラリス巨大化計画に参画する人はいませんか〜〜!?
ヒュメラリスを巨大化した経験のある方の情報をお待ちしてまーす!
今日は昨日の暖かさと打って変わって寒い!
だけど昨日の日中でも25℃、今はヒーターで23.5℃をキープ!
雨で自然換水☆

なぜか小赤が落ち気味なので、気分は下降気味。



そんで松坂氏のブログで、すんごい馬鹿でかいタライロンの画像が。。。
ここまでいくとバケモノですな(汗。。
なんだかピラルクみたいなデカさだ。

タパジョス川の上流、マットグロッソ州を流れるRio Juruena(ジュルエナ川)の位置はこちら


あ〜〜、暇だとまたオークション入札しちゃいそうだ〜〜。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 12:39 | Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

モンスターアクアリウム3店舗(大宮店・川口店・松戸店)制覇!

今日は埼玉に行って、義祖父家の田植えを子どもと一緒に見学してました。
いい天気で気持ちよかった〜。

ザリガニとかいるかなぁ〜、と思いましたが、全然見当たらず。。。用水路がコンクリートになってるから、魚やザリガニはいないのね・・・。

足元にタニシがいっぱい居たので獲ってきました。100匹弱くらい。これはカイマントカゲを飼われている方へのプレゼントにしようと思います。


そして所用があるので家族を置いて一人だけ千葉に帰宅。


1人でスーパーフリーのときは、もちろん熱帯魚屋に行きます!

今回は、モンスターアクアリウム3店舗制覇することに!


まず一店舗目。大宮店。

すでに夕方18:15過ぎ、、松戸店まで間に合うか心配になりつつ、掘り出し物を物色。ごちゃごちゃしてる中から色々探すのが楽しいんですよね〜〜。
狙いはRio2500クラスのパワーヘッド。しかしそんな都合が良いわけはなく・・。Rio1700(1500円)はありましたが、悩んだ結果、購入はしないことにしました。ピラニアの在庫はなかったけど、状態が良さそうなテトラのコンパクトなサーモ&ヒーター200Wを500円で購入!これは夏場の屋外水槽で使おーっと!

パワーヘッド悩んでたら、フナ(10匹100円)を買うの忘れちゃった。アルマータス向きな大きいサイズも居たのになぁ〜。



2店舗目は川口店。
川口店は久々!でも店員さんに顔を覚えてもらっていて嬉しかった〜!

入るとすぐにその店員さんと目が合ったら、「まだ居ますよ〜」と声をかけてもらいましたが、「何(?_?)」とわけが分からず・・・


と、思ったのもつかの間、、、


でかいピラニアたちが目の前に!!

すでに売約済みだったピラヤ、20〜25cm。値段は15000円だったかな。


これはデカイ! もうすぐ30cmになりそうなピラヤ。
これも売約済み。みんな早いね〜。値段は25000円だった気が。



このブラックはデカイ!!!37cm±。
このサイズで35000円!!モンスター、最高!!!

しかし、売約済み。。。
一昨日買取して、その場で売約でしたとさ。

でも、こういう発見がたまらんです。宝探しみたいな感じです。
こんなに早く売約になっちゃうんじゃ、モンスターに張り付いてないと買えないね^^;)。



これはまだ売れてなかったピラヤ。2枚目のピラヤよりはやや小さいけど、25〜28cmくらいはありそうな大きいサイズ。 20000円。思わず手が出そうになっちゃいますが、ダメダメ。うちにはダミアンという名の治療中のピラヤがいるんですから。

川口店では爬虫類用のツタと、小赤100匹を購入。



最後は松戸店。ギリギリ閉店までに間に合った〜〜。
ここでもパワーヘッドを探索。Rio1400があったのですが、諸事情で断念。ピラニアは居ませんでした。

とりあえず何か買おうと思い、松戸店でも小赤100匹を購入。そして4mのホースを無料でもらっちゃいました!大磯砂も無料!無料ってどーいうこと!?^^;)


モンスターアクアリウム3店舗は無事制覇!
タイムは2時間!世界記録か!?
わざわざ時間をかけてこんなことする人居ないよね ..f^v^;)。

いや〜、でも川口店でいいもの見れたなぁ。





PS:10cm超の金魚やフナや鯉を安く取り寄せられるお店を知ってたら、こそっと左のメッセージボックスから教えてくださーい!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 00:09 | Comment(7) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

ひさびさに行徳VIPお買い物と、屋外水槽メンテ

今日も手抜きでケータイで撮影した写真で日記。
でも結局ケータイからパソコンにデータを移さなきゃいけないから面倒だなぁ、撮影は楽だけど。


今日はかねだいの商品券抽選で1000円商品券当たりました!うれっしい!!
ソッコーで大姉を購入!
ついでにSEIO M820(SEIO 3200相当)の中古品を1480円で購入。


う〜〜ん、思ったより流れが弱い。。まぁこんなもんか。




ついでに午後には、嫁と子どもが義母(satoのね。)と一緒に買い物に行って、スーパーフリーの間に、行徳のVIPに行ってきました。久々!

ここは基本的に980円で100匹、50匹、30匹単位などで大量買いするお店です。「5匹ください」ってのはダメ。アカヒレは相変わらず200匹で980円でした。

そんで、珍しくピラニアが置いていました。ネグロブラック22cm±。値段は23000円。ネグロ産は珍しくなってきてるので、なかなか安いとは思いますが、VIPで1匹が2万円を超えると、違和感があります^ ^;)。


今日は小赤100匹680円と、レッドファントムテトラ15匹980円を購入。もっと小赤買っとけばよかったなぁ。
レッドファントムは、ピラヤ150cm水槽に投入しました。以前入れたモツゴやカージナルテトラが全く食われないので、挑戦してみることに!

水槽に入れた写真は撮り忘れました★ 小型テトラは綺麗だなぁ〜〜。、


屋外水槽。コメットや、フナの生き残りや、大姉として買ったもののうち気に入った柄の金魚を泳がせています。
今日の15時時点の水温は17℃。夜はまだまだ冷えますが、そろそろヒュメラリス4号を屋外に移す時期が近づいてきました。今年はヒーター追加して、早めに外に出そうかなぁ〜。


水換えは全くしておらず、雨水と藻類による自然ろ過に任せています。
今日は天気が良かったので、軽く濾過槽でも見てみようか〜、と思って蓋を開けたら・・・、


ぐえっ!
すっげキタね===。変なコムシが大量に発生した跡(脱け殻)も・・・。

バクテリアのコロニーー!!
ここまでくると、完全に詰まってしまってます。


このままでもいいっちゃいいんですけど、今日は暖かくて時間もあったので、豪快に洗浄!駐車場にばら撒いて水をぶっかけて、ごにゃごにゃ混ぜるだけ。

く、臭っさ〜〜。

コケの臭いって、スイカの臭いに似てる気がするのは自分だけ??青クサい臭い。


とりあえず濾過槽は綺麗になりました。
飼育水自体は濃い目の青水。ヒュメラリスにも青水はいいのかな?



ついでにケータイにヒュメラリス混泳時期の画像があったのでペタっと貼り付け。一番左の個体が今飼っているヒュメラリス4号。一番奥が広島にいるヒュメラリス3号。右はオニギリピラニア。

一番手前が、今は亡きヒュメラリス5号(TvT*)。

ヒュメラリス4号を買ったのが去年の11/30だったので、飼育して5ヶ月経ちました。4号の体長測定はしてませんが、ぱっと見た感じは大きくなっていると思います。屋外飼育が楽しみ!!





PS:10cm超の金魚やフナや鯉を安く取り寄せられるお店を知ってたら、こそっと左のメッセージボックスから教えてくださーい!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 19:49 | Comment(5) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

今週の軽い日記 モンスターアクアリウム松戸店

今日の日記は軽く・・・。
 
家で落ち着いてパソコンができる時間がちょっと減っていますが、それに比例せず水槽に手間をかける時間は同じ(≧v≦)b。

あ〜〜、底砂敷こうかまだ悩んでます。もう何年悩んでんだ〜。手間をかけられる頻度と時間を考えると、なかなか踏み切れません。。。
皆さんはベアタンク派なのかな?150cm水槽以上の規模で底砂敷いてる人はどれだけいるのか気になります。


この1ヶ月、我が家のピラニアの主食である冷凍アジが業務スーパーに置いてない!という結構大きな問題にぶつかってます。いろんなスーパーのアジを試してきてますが、やっぱり業務スーパーのものが、サイズがちょうど良く、使いやすく、食いも良いんですよね〜。

ってことで、代替品として、ニジマスを試してみてます。


・・・しかし、、、


慣れてないせいか、相変わらず食いが悪し!


ピラニアは何でも食べるってイメージがありますが、実際何でも食べるものの、飼育状況によって好みがありますね〜。

ピラニアの味だけは覚えて欲しくないですね(^^;)

とりあえず過去の主食のワカサギに切り替えてます。こちらは食いが良いですが、油が・・・。




先週末は、松戸に新たにオープンしたモンスターアクアリウムに行ってきました。
我が家からは15km程度しか離れていないのですが、道が込んでいるので、片道1時間かかっちゃいました。

ピラニアの在庫はなし。
関東に住んでない方でピラニア好きの方は、よく話に出てくるお店なので、いつか行ってみたい!と思うかもしれませんが、過度な期待はキンモツ☆
モンスターはモンスターならではの「掘り出し物」を見つける楽しさがあります。



今回は小赤100匹(500円)と流木をいくつか購入。
1m以上ある流木を買っちゃいました。

さて、どうやって飾ろうかなぁ・・・。


PS:10cm超の金魚やフナや鯉を安く取り寄せられるお店を知ってたら、こそっと左のメッセージボックスから教えてくださーい!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 20:35 | Comment(4) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

諏佐養鯉場(新潟)でピラニア探索

新潟3日間、暇な時間を見つけてまた諏佐養鯉場に行ってきました。

養鯉場だけど、ここ数年前から水草水槽にもかなり力を入れてきています。ADAの地元ってこともあって、きっとネイチャーアクアリウムを好きな人が多いんだろうと思います。自分も場所とお金があったら水草水槽を作ってみたいです。いや、水草水槽よりもテラリウム、ってかビバリウムをやりたいな。

でも、ここは新潟でも大変稀なお店で、ピラニアの他、クロコダイルステイングレーやポルカや、アジアアロワナやエンドリやフグや、各種ガーパイク、フラワーホーン等、肉食魚をはじめとする大型魚や多種にわたる小型熱帯魚を豊富に揃えているお店です。

錦鯉のお店なので、探しているアルマータス用の餌は無さそうでした。ハネられた鯉を安く買えないかなぁ〜。


とりあえずピラニアの在庫紹介。
例のごとく、サイズと値段は大体で。

ピラニアSPサンチェシー 13cm 12600円
サンチェシーって川か町があるのかな。なかなかホッペが赤いピラニアです。


ピラニアナッテリー 10cm 2680円
お店で見るナッテリーの混泳はやっぱ魅力的だね!


ブラックピラニア トカンチンス 18cm 24150円
体高は低めですが、青い光を反射させて綺麗でした。


ラインノーズピラニア 18cm 32800円
一番目立って見えたのは自分だけかな?ラインノーズを在庫しているお店はあまり見ない気がします。


ホワイトピラニア(セルラータス) 20cm 29400円
ストリオラータスって感じがするんですけど、これがセルラータスなのかな?プリストブリコン属はイマイチよく分からん。結構大きめ。


ピラニアSPネグロ川産 12cm 13440円
アマゾン系のダイヤモンドイエローってとこでしょうか。ダイヤモンドイエローピラニアに産地は、パンタナル以南が基本とされていますが、アマゾン系やサンフランシスコ系など、かなり広い範囲で生息しているようです。



ジャイアントイエローピラニア 12cm 16400円
流木の後ろに隠れてて写真撮りづらかったです。撮ってみると、結構黄色い!


レッドベリーダイヤモンドピラニア ペルー産 13cm 12800円
最初の「サンチェシー」とはまたちょっと別のタイプな感じがするピラニア。水槽環境の違いかな。


オニギリピラニア 14cm 26000円
よく見るタイプのオニギリピラニアです。よく見るって言っても、あまりお店に置いていない種類です。


ピラニアピラヤ 10cm 19000円
なかなか色が濃くて綺麗なピラヤです。


ダイヤモンドイエローピラニア 18cm 16600円
大きめのダイヤモンドイエローピラニアです。



新潟の1つのお店でこれだけピラニアの在庫が見られるのは他にたぶん無いと思われます。ピラニア好きには貴重な新潟のお店です。





帰ってきて、無事だったピラニア達。

なのに今日・・・、


PS:10cm超の金魚やフナや鯉を安く取り寄せられるお店を知ってたら、こそっとメールで教えてくださーい!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 23:53 | Comment(2) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

3月にぷらっと寄った熱帯魚店ピラニア情報

次女の気管支炎→胃腸炎で先週の火曜からてんやわんやしてます。
熱も39℃〜40℃が途中1〜2日の間を空けてずっと続き、病院行きまくり。
単なる風邪の一種っぽいんだけど、ぐったり脱水気味が気になるところで、今夜病院に行って点滴うったらちょっと回復したっぽいです。


胃腸炎では、蛇からのサルモネラ菌感染の容疑をかけられ、蛇を手放すことを鬼嫁から迫られました・・・。

この1週間は蛇ケージを全くいじってないし、日頃から不必要な蛇のハンドリングはしないし、週1程度のメンテのとき以外はケージから出さないしメンテのときは戸や壁や蛇口に手を触れる前に、肘を使ったり、すぐ石鹸で手を洗うし、ゴミ箱に古い敷材は入れないで直接ゴミ収集直前の袋に入れるようにしているし、例えサルモネラ菌でも、何より猫や、鶏卵等の食材や屋外等の別の経路の方が濃厚な接触をしてるはず!

どこにそんな証拠があるんだ!

ただでさえロタウィルスやノロウィルスが流行ってるのに。
まったく、蛇というだけで全てが悪者にされる・・・。蛇が何の悪さをしたんだ。昔話のせいか!?冤罪だ!





と、言うことで、検便の結果がサルモネラじゃないことを祈りつつ、じゃなくて、次女の回復を祈りつつ、ひょんなことから、明日から嫁と次女を置いて新潟に出かけます!

そのため先ほど水換え完了!
生き餌入れられないけど共食いはダメよ!
ピラヤ6号(ダミアン)が心配だぁ〜〜。




そんで今日はネタとして、お店情報。。。
サイズと値段は記憶があいまいなので大体で。



3/9(火)時点、熱帯魚のチャイ ピラニア在庫情報

・サンフランシスコ ブラックピラニアSP 15cm 18000円
・ファイヤーベリーピラニア 6cm 9800円
・カタリーナピラニア 15cm 19800円 2匹在庫
・ダイヤモンドイエローピラニア 15cm 値段忘れた。

しながわ水族館に行こうとしたところ、定休日!!
ってことで、久々に水族館の近くにある熱帯魚のチャイに寄りました。
以前は仕事帰りに寄ったりもしてたんですけどね。東京にはほとんど出なくなりました。


そんで3/21(日)かねだい八千代店。satoは毎週のように生き餌を買いにここに出没します。

・ジャイアントイエロー15cm 14800円
・カリバ 15cm 6800円
・ダイヤモンドイエロー 15cm 10479円
・ナッテリー 複数のサイズ 数百円〜
・エロンガータも居た気がしたけどもう売れちゃったかな。

携帯からの撮影。

もうこのダイヤモンドイエローの扱いには慣れちゃった!連れて帰ろうか(笑)。
当日20%OFF券を手に入れたので、カリバも衝動買いしちゃいそうになりましたが、グッとこらえました〜。ヒュメラリス2号事件の教訓から、このサイズではピラヤたちに食われるリスクが高すぎる!と判断しました。


最近新しくできたB-Box松戸店はピラニアは居なかったなぁ〜。



先日ディズニーシーに行った帰りに東京ベイ熱帯魚に寄ろうとしたのですが、嫁に止められ断念・・・。


4月からモンスターアクアリウム松戸店が開店するので、楽しみ。
 

お店に行くのは楽しいですね!!


PS:10cm超の金魚やフナや鯉を安く取り寄せられるお店を知ってたら、こそっとメールで教えてくださーい!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 00:42 | Comment(2) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

40cm前後のブラックピラニアの動画


モチベーションを高めるため、この前撮影したまっかちんの動画を貼り付けてみる。 すべてナナイ川産。

40cm前後でこの迫力なのに、50cmを超えるものって、、どんだけ〜!?(古っ!)

最近年末セールをやっているお店がたくさんあって、これチャンスじゃん!と思いつつ、、、水槽スペースがないことがすごく残念。。

posted by sato at 19:57 | Comment(14) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

ピラニアの聖地、まっかちんに行ってきました。

先日、ヒュメラリスを買いに、まっかちんに行きました。ヒュメラリス2号を買ったのが7月だったので、4ヶ月ぶりです。
年末セールも行っており、ここ最近40cm前後のブラックピラニアも入荷されているので、ぜひ生でそれらも見たいと思い、足を運びました。

お世辞抜きで、おすすめ個体満載でした。お金と飼育スペースがあればなぁ〜〜。
価格は記憶が曖昧な上、値引きもされているので、お店のHPを見るか、お店に電話したり、直接見に行くなどしてください。すでに売られちゃってるものがいても許してね★。


ピラヤ28cmだったか28.5cmだったか。買い取り個体とのことで、このサイズにしては激安!しかも発色の範囲がすごく広い!側線の上まで、体の4分の3まで色がのっています。黄色系の発色。
んが〜〜〜っ、すごく欲しい!こんな広い範囲で発色するピラヤが好きなんですよね〜〜。私は飼い込み個体とか全く気にしないし。しかし、ヒュメラリス購入費を考えると、持ち合わせのお金があとちょっと足りないっ!!ってことで諦めました・・・。
 

このピラヤも28cmか28.5cmのサイズ。撮影した日の2〜3日前にこのサイズで入荷したばかりのワイルド個体。照明の影響も多少ありますが、隣りにいる買い取り個体とは全く違った発色の強さを出しています。発色の範囲も広い!うまく写真は取れなかったのですが、目の割合が小さくこれからでかくなりそうな個体です。
 

ペルー産のレッドチーク ダイヤモンドピラニア。前回紹介した個体と同じかな?。写真はぼやけちゃいましたが、ピラニア飼育小屋のピラニアマニアさんが飼育されているものに似て、この強烈な真っ赤な発色は私好み。きっとナッテリーのように大きくなっても消えることがないと思われます。こういう個体も飼ってみたいんだよな〜。
 

リオマラタイゼ産のダイヤモンドピラニア。この川の位置が私には分からないのですが、初産地とのことです。給餌直後なのか、お腹一杯でご満悦の様子。マニアックだなぁ〜。
 

パラナ産のラインノーズ22cm。ラインノーズはベネズエラ産やトカンチンス川産のものも日本に入ってきますが、これはパラナ川水系のもの。ラインが濃く太くの個体。すでにラインノーズを飼っているのに、欲しくなってしまう・・。
 

アラグアイア産のダイヤモンドブラック21cm前後。フラッシュ焚いてるわけじゃないのにこのキラメキ。そして真っ赤な目。やはりダイヤモンドブラックはアラグアイア産のものが王道ですね!他にもダイヤモンドブラックは複数在庫がありました。


ベレン産のブラックピラニア28cm。ベレンはアマゾン川河口の大都市で、いろんな川で獲れたものがこの街から発送されてきます。どこの川からきたのか分かりません。独特の色合いと真っ赤な目が特徴の個体です。


タパジョス産のストリオラータス10cm。トカンチンス水系のグアマ川産のストリオラータスとは違った様態でした。小さいけど、ストリオラータスみたいな珍ピラもマニアックでいいなぁ〜。
 

自分が買わなかったヒュメラリス13cm前後です。お金があればこいつも買いたかった〜。


今年になって初入荷したといわれているトカンチンス産のルビーブラック8cm。なかなか泳ぎを止めてくれなくて写真がブレブレですが、このサイズの個体にしてすでに発色しています。複数在庫がありました。私もトカンチンス産のルビーブラックとアラグアイア産のファイヤーブラックを飼っていますが、このピラニアの成長が楽しみです。水槽に空きがあればぜひ大きく飼い込んで、私と情報交換してほしいピラニアです。

これもナナイ川産のブラックピラニア37cm。まっかちんでこれ以上のサイズのブラックピラニアを見るたびに、相変わらず我が家の34cmのブラックと比べて、こんなに迫力が違うのか〜、と思うくらいの迫力です。水槽サイズは60*45*45cmで水槽の底に居てこの威圧感ですから、それ以上のサイズとなると・・・ヤバイですね。
 

綺麗な体形のジャイアントイエロー18cm。パンタナル産。他にもジャイアントイエローは在庫してありました。

パンタナル産のダイヤモンドイエローピラニア。サイズ何cmだったか忘れちゃいました。これもフラッシュ焚いてませんが、ギラギラ感はすばらしいです。ダイヤモンドイエロー好きにはたまらないですね!

ナナイ川産のブラックピラニア39.5cm。このサイズ、マジやばいです。ちょうど目線に近い高さの水槽に居たので、なおのこと迫力がありました。あ〜〜、このサイズのブラック飼いたいなぁ。
 


どど〜〜〜ん!リオナナイ産のドデカブラックピラニア40cm。この迫力が写真ではなかなか伝えられないのが残念。このサイズのブラックは、とにかく体高がヤバイ!底面をブラックにすれば、真っ黒のド迫力を見せてくれるでしょう。

そして、この40cmをさらに超える、2日前に到着したばかりの43cmのブラックピラニアも。すでに有名人の赤札が貼ってありましたので、ここでの紹介は省略したいと思います。


ちょっと煽ってしまった部分もあるかもしれませんが、他にもピラニアがたくさんいて、お店のホームページに出ていないと思われるものもたくさんいましたし、本当に魅力的でした。これだけのピラニアを直接見れることが幸せです。


ちなみに、スポンサーでもないので、お店びいきは一切なしです。
常連さんならみんな知ってるか^^)。

もっとひいきするから1匹目のピラヤまけてください!(笑)

posted by sato at 14:15 | Comment(6) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

久々にまっかちんに行ってきました!

訃報を流してから1日経った日曜日の話

朝7時半に、午前中に届くはずだったモツゴ600匹をヤマト運輸の営業所まで取りに行ってアルマータス水槽と屋外の空っぽ水槽に解き放ちました。アルマータスにはちょーっと小さすぎました。ヒュメラリスにはちょうどいいサイズ、、、だったと思います・・・きっと。。。

モツゴ放流



で、悶々とした気持ちも良くないので、開店してすぐのまっかちんに行ってきました。わざわざ宅急便を営業所まで取りに行ったのはこのため。


来店は1〜2年ぶりです。う〜〜、ひさびさ!

もう仕事を変えてから滅多に都内に来ないので、あ〜霞ヶ関に通ってたなぁ、あぁ〜西新宿のときもあったなぁ〜、と丸の内線の駅を通過するたびに一昔前を思い出しました。

中野坂上駅の2番出口を出るときなんかは、もうちょいとドキドキしちゃいました。

東京タワー水族館・まっかちん・須磨水族園は、自分の中で「ピラニアの聖地」と勝手に決め付けてます。



まっかちんはホームページで個体の紹介をしてくれるので、結構身近な感覚もありますが、直接見るのもやっぱりいいですね!すでに売り切れているものもありますし、画像にアップされていないと思われる個体もいるように感じました。


店員さんにお勧めのピラニアの話を聞きながら物色しつつ、写真をちょろちょろ撮りました。



ピラニア水槽タワー  ピラニア水槽タワー
お店の水槽のあちこちにピラニアがいます。数え切れない種類と個体数です。思いがけない裏側の水槽にも大きめのジャイアントイエローやダイヤモンドピラニアがいたり。やっぱこれだけピラニアがいる店は他にはないなぁ。自分の家以外のピラニアを見るのは刺激的です。目の保養にいろいろ見回りました。


42cmのブラックピラニア
どどーんと42cmのブラックピラニア(BP-38)。後ろの水槽の光が反射してよく写せませんでした。ガラスにぴったり近づくとデカ過ぎて全体がカメラに収まらないし!


ヒュメラリス17〜18cm
ヒュメラリス17〜18cm(SH8)。20000円。お店のホームページの価格より10000円引きでした。以前まっかちんで買われた方からの引き取り個体とのことです。発色もいいし、尾びれも大きい固体です。お店のホームページの写真よりもだいぶ肉がついていて、なかなかいい個体だと思いました。


38cmのブラックピラニア
これは38cmのブラック(BP-39)。水槽は60*45*45(H)水槽ですが、これはデカイです。40cmくらいありそうな気もします。42cmのブラックと体形がちょっと異なっていて、かなり体高がある個体です。店長曰く、この個体は物怖じしない性格とのことでした!我が家のブラック33cmがますます小さく見えます。


事務室内水槽群
事務室内水槽群
奥の事務所内にも大中小た〜くさんピラニアが在庫されています。


ペルー産 ダイヤモンド(レッド)ピラニア
個人的にお勧めなのがこのピラニア。エラ下が真っ赤なダイヤモンド系のピラニア。頭部の形が若干違いますが、ピラニア飼育小屋のピラニアマニアさんが飼われているペルー産のブラックのタイプですね。これだけの発色を持続して見せてくれる美しさは、同じ赤系のナッテリーにはなかなか無いです。


アラグアイア産のダイヤモンドブラック
アラグアイア産のダイヤモンドブラック。指をかざすと、今にも蓋を突き抜けてジャンプしてきそうな体勢をとります。何度やっても反応するので、こんな性格のピラニアはうらやましいです。


ラインノーズ
ラインノーズピラニア。ラインノーズは、このような底面ブラック水槽での飼育が似合いますね。銀色の体色と黒色のフェイスラインがモノトーンのいい雰囲気を出してます。ラインノーズの産地は、パラナ産やベネズエラ産など、南米各地の広範囲から入ってくることがあります。




最後は店長さんとちょっとお話。久々に行ったのに、顔と名前を覚えてくれていて凄く嬉しかったりする・・★ 以前入荷したイリリ川のバイオレットブラック40cmの話が出て、あれは凄かったよ〜とのことでした。ちなみにそのバイオレットブラックは、私が飼っていたピラヤ5号を引き取ってくれた方が入荷してすぐに連れ去ったと聞いています。

イリリ川のバイオレットブラックといえば、TERUさんの釣り上げたやつが物凄いインパクトですよね。


シングー川はこれから乾季を迎えるとのことです。でかいヒュメラリスが入ってくるかなぁ〜〜??。



posted by sato at 18:40 | Comment(10) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。