2012年08月12日

水槽設備は無事に引き取られました。


水槽設備は無事に引き取られました。

ご連絡くださった皆様、ありがとうございました。

またしばらく更新は滞ると思いますが、暇なときに何か熱帯魚ネタで更新したいと思います。

Webサイトは、アーカイブって感じで年内は残したいと思ってます。

ではでは。。。 



にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ

posted by sato at 12:49 | Comment(4) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

魚や水槽を出品しました!



ピラニアやエクセルコロンビアモトロなどを出品しました。
8/4(土)を締め切りにしています。

ご覧くださいませ。



また、150×90×60(H)cm水槽+アングル等のセットや、140cm水槽も売ります。
取りに来れる方限定になりますが、魚達が売れてから出品する予定です。

出品までの間に、もし欲しい方がいましたら、下記のメールアドレスからご連絡・ご相談ください。

メールアドレス→ piranha.dee.cc☆live.jp
(☆マークを@に変えてください。)

(7/31:キャンセルがありました。再度募集します。)
無事引き取っていただけました。
ご連絡くださった皆様、ありがとうございました。

150cm水槽セット・・・6.5万円
  ・水槽本体(宝来屋製150*90*60(H)cm、側13mm、底10mm、底面ブラックアクリル、オーバーフロー)
  ・餌投入口がある塩ビ蓋5mm厚
  ・上部フィルター(150*20*23(H)cm)ろ材付
  ・水槽台(150*90*105(H)cm 5mm角スチールアングル)
  ・120cmライト(4灯)

140cm水槽セット・・・2万円
  ・水槽本体(ワイルドドリームファクトリー139*105*45(H)cm、側底10mm、オールクリア)
  ・餌投入口がある塩ビ蓋5mm厚
  ・上部フィルター(150*20*23(H)cm)ろ材付
  ・120cmライト(4灯)
  ・簡易なセパレータ

なお、上記2セットをまとめて引き取ってくださる場合、金額を5千円引きにして、さらに揚水ポンプ(カミハタ オーシャンランナー6500と揚水用塩ビ管)、ブロワポンプ(30L/分)、水中ポンプ(マーフィードOTTO 2000)、エアストーン、ヒーター及びサーモ(計1.2kw)、ADAフォレストサンドシングー24kg相当、キングマット数袋(新品)を無料でつけちゃいます。


持ち運びには2〜3人必要だと思います。私も車までの搬出にはお手伝いします。
中古ではありますが、新たに買うよりは断然安いと思いますし、金額の交渉や 日程の調整もできますので、ご検討の程、よろしくお願いします。


posted by sato at 16:42 | Comment(2) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

アクリル水槽や、エクセルコロンビアモトロ、ピラヤ40cm等を近々売却します。


こんばんは。

いや〜、いろいろありまして、とうとう全ての設備と魚を手放すことにしました。

近々Yahoo!オークションに出品しようと思います。


出品予定の品は、

1.エクセルコロンビアモトロ 体盤35cmペア
2.ピラヤ1号 40cm
3.ルビーレッドピラニア 14cm
4.ミレウス・ションベルギー 20cm
5.プラチナロイヤルプレコ 9〜10cm
6.60×45×45cmガラス水槽 上部と外部フィルター等セット
7.140×105×45(H)cmアクリル水槽と上部フィルター
8.150×90×60(H)cmアクリル水槽と上部フィルターと水槽台(150×90×105(H)cm)

です。

一旦、水槽部屋は空っぽになります。
ふぇぇ。。


水槽は発送が困難なので、買い手がいるか心配です。

ピラヤやエイを発送する場合は、クロネコの160cmサイズに収まらないと思うのでかなり厳しいですが、近場なら車で運びます。

出品準備ができたらまたここで告知します。
お知り合いにこんな魚や設備を欲しがっている方がいそうでしたら、ぜひ広めてください。

ではでは。。。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ

posted by sato at 23:14 | Comment(6) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

残念なお知らせ


みなさまにお知らせです。


ついに私もピラニアを手放すときが来てしまいました。


大変不本意なのですが、家庭の事情です。


すでに何匹かオークション等で売却する作業を行っています。

ビッダーズで随時各安スタートで出品しますので、ご興味のある方はご覧ください。


今後の予定としては、

・ピラヤ1号 40〜41cm±
・ピラヤ2号 41〜42cm±
・ピラヤ4号 32〜33cm±
・ジャイアントイエロー 32cm±
・漆黒ブラックピラニア 33〜34cm±
・ラインノーズピラニア 20cm±
・オニギリピラニア 17〜18cm±
・トカンチンス ルビーレッドピラニア 14cm
・エロンガータピラニア 16〜17cm±

を出品します。
いずれは器具も売却するかもしれません。


ピラニア熱が冷めたわけではありません。
このブログとホームページは維持する予定です。


残念でなりません。


40cm以上の個体を千葉県船橋市まで引き取り可能な方がおりましたら、ご希望金額と連絡先をメールしてください。
金額によってはオークションに出品せずに対応したいと思います。
piranha.dee.cc☆live.jp
(☆を@に変えて送信してください)

よろしくお願いします。


posted by sato at 12:09 | Comment(28) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

気を抜いて水換えしていたら・・


水曜日に水換えをしたので、「今夜は軽めに換えとくか〜」


と、コックをひねり水を抜く。


そして温水混合の水を入れ放置。


さてそろそろかなぁ、と気にしながらテレビを見ていたら、ちょっと夢中になり、、、


気がつけば、

というか、気付かずに、「ぴちゃちゃちゃちゃ」の音。





どわ〜〜〜ん、大洪水あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)




せっせとバスタオルで拭きます。


こんなことをたまにやっちゃうので、壁や床は大丈夫なのだろうか・・と心配になってしまいます。


このようなときは、バスタオルを何枚使ってもキリが無いので、1枚のバスタオルに水を吸い込ませ、桶やバケツに絞って、また吸い込ませる、の繰り返しをすると、少ない枚数でバスタオルを効率よく使えます。

仕上げに乾いたバスタオルを使うとスッキリ(*´Д`)♪



要らない知識!!




バケツの中には100匹超のチビドジョウ。


これらはあとで屋外水槽に入れてやります。



あ〜〜疲れた。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 23:55 | Comment(7) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

40cmブラックピラニア、30cmピラヤ、売ります!


ビッグピラニアが好きな方にお知らせです。


以下の2匹を売ります!


って情報が入りましたので紹介しますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)







ナナイ川産ブルーブラックピラニア40cmオーバー

「飼育開始時期は去年の7月で水槽サイズは120×60×50 です!餌は姉金、ドジョウ、たまにザリガニなどをあげております。サイズですが、40センチは超えております!香川県の大八熱帯魚でブルーブラックピラニアとして購入いたしました! 状態もよく、手をかざすと威嚇してきて危ないヤツです。宜しくお願い致します!」








サンフランシスコ川産ピラニアピラヤ30cm。半年前に25cmでまっかちんで購入されたものとのことです。


香川県に在住されている方からの依頼で、できるだけ直接引き取りが良いそうですが、発送も何とか対応するとのことです。
ご興味のある方は、具体的な金額の確認・取引方法・住所・連絡先等の相談を下記のメールアドレス宛に連絡してみてください。


sign.045☆docomo.ne.jp
(☆の部分を@に変えて送信してください。)

※購入者が決まり次第上記アドレスは削除します。






あ〜〜、エイ手放して私も参戦しようかしら(^^;)笑


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ

posted by sato at 14:49 | Comment(1) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

ナナイ川の砂


松坂さんのブログで、ナナイ川の白い砂を仕入れられそうなお知らせがありました!

こちら






う〜〜ん、スバラシイ。。

家庭のプチアマゾンを再現する上で、現地の砂を手に入れられるっていうのは、すごく魅力的です。



自分もこの砂で我が家のナナイブラック48cmを泳がせたいなぁ。












あ、また妄想が・・・。ワラ




現地の砂といえば、我が家にはADAのフォレストサンド・シングーが24kg在庫しています。



シングー産のブラックやマヌエリがいますので、いつか使うことがあるかも、と思い、ストックしています。

もはや品薄というより、非売品の域になっているこのシリーズ。
現地の環境を乱さない程度に少量入荷して欲しいです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 20:28 | Comment(5) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

GW ザリガニ捕獲


GWは特に何もせず、嫁の実家、埼玉に行ったくらいでした。
ピラヤたちは再び絶食に耐え、みな無事でした。

しかし実家の近くの熱帯魚屋が閉店し、なーんにもやることがなく、楽しかったのは東部動物公園に行ったことと、長女と10分くらいアメリカザリガニ獲りをしたくらいでした。

いい年こいて少年だな☆




そのザリガニたちを千葉に持ち帰り、一部をシングー・ブラックの残飯処理用に入れたら、まんまと食われる始末。
無事だったものを各水槽に拡散しました。
とりあえず生き延びたザリガニはエロンガータ水槽へ。



シングー・マヌエリ水槽では、今のところ残飯処理をしっかりやっているようです。
この写真では、左から、♂、♀、♀。
こいつは小赤の頭を残す奴なので、ザリガニ君たちはより一層活躍できる場になると思います。



稚ザリを抱えていたザリガニ。
気付かずに水を捨ててしまい、半数以上が行方不明に・・・_| ̄|○ガク

残った10匹くらいを、長女が育ててみるようです。
そういうの好き!




ザリガニの雄・雌の区分けは結構簡単。
雄のハサミは閉じたときに隙間ができます。雌のハサミは閉じたときに隙間ができません。相対的に雄のハサミの方が大きいです。交尾のとき、雌をつかんでも傷つけない役割があります。

この写真は雌の写真です。第2歩脚の付け根には、卵を産む穴があります。ここから産んだ卵や孵化した稚ザリは、腹脚につけておきます。
雄には腹脚の付け根に"おティンティン"的な交尾器があります。小さい足みたいな感じで付いています。


ついでに、、ザリガニは鰓が濡れていれば陸上でも呼吸ができます。
少ない水でザリガニを飼育することが一般的っぽい感じはありますが、ザリガニにはあまりよろしくないんです。体を横たわらせて浮かんでいるのは、これは水中が酸欠になっているから、空気中の酸素を取り入れているんですね。本来は水中で生息する生き物なので、水は多く入れて飼育することをおススメします!



小学生のころは学校帰りに毎日ザリガニを獲っていました。
新潟といえば田んぼ!
よく玄関に置いたプラケースから脱走して、靴の中に隠れていたことがありました^^;)。

今回は、長女もザリガニを手づかみして捕獲でき、楽しそうでした☆



ついでに子どもと近所で獲ってきたアマガエルのおたまじゃくし。1cmくらいの極小サイズ。
後ろ足が生えてきました。案外かわいい。
餌はふやけた金魚の餌。


いつか餌になるのか、ビバリウム水槽を作って飼うのか、元いた場所に逃がすのか、未定。






この連休は何をしようかなぁ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ

posted by sato at 12:24 | Comment(3) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

GW 東武動物公園

東武動物公園記録。
ピラニアとは関係ないですが動物好きの方に。

震災の影響?で近場のレジャー施設が混雑。
地元住民がいるので、抜け道を使って渋滞を避けて到着できました。

子どものための動物園のはずが、毎回単独行動をする自分勝手な親父です。いつまでも子どもです^^;)




ケヅメリクガメ。
これを見ると、家庭で飼えるシロモノじゃないですね。
しかしカワイイ。。



ホワイトタイガー。
これはこういう種類らしい。
大人気!



ライオン。あくびの瞬間も撮影できた!
ライオンはやっぱりかっこいい。
ライオンの赤ちゃんを抱っこしたことがあるけど、手がデカイ。
最近行動展示が流行っていて、ここもそんな感じの設備になっていました。ミーアキャットがライオンたちを覗けるところもあったり。


シベリアオオヤマネコ。
もはや猫って感じじゃないですね、こりゃ^^;)。



カピバラ。リスザルと同居。
千葉県にある市原ぞうの国では、こいつを触れるし、餌もあげられます。
結構硬い毛質。


アルダブラゾウガメ。
幼個体を40万円前後で購入できるゾウガメ。
しかし家庭で飼うのは現実的じゃないと思います。
飼えないけど、リクガメは大好き。爬虫類は机上の飼育知識ばかり!笑



アフリカヤマアラシ。
珍獣ってイメージがあるんですけど、たくさんいました。
顔はでかいネズミ系。顔だけ見るとカピバラっぽい。



ジャガー。
ネコ科では、ジャガーが一番好き。
ここも行動展示にしてほしい。
アマゾンの密林っぽく。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ

posted by sato at 23:28 | Comment(3) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

アクアマリンふくしま。



そのまま撮影。


フラッシュ撮影。



水換えをしようと思ったのに、気分が乗らずそのまま放置中。。。


そして暗闇でビール。。。





元々マイナス思考の人間です。




ホームページを開設して数ヶ月で掲示板が荒れました。

そんな程度でサイトを閉鎖しようと思ったくらい小心者です。



そんな小さい心をペットや家族が癒してくれて、なんとかバランスを保ってるんだと思います。



こんな時勢がしばらく続くと、人の心はすさんでくる気がします。




例えば、計画停電、、、


関東地方以外の人には分からないとは思いますが、この停電、今のところ平等じゃないんですよね。

みんな、嫌というほど被災地の映像を見てたはずですから、被災地の苦労を考えると、なかなか声をあげて文句が言えないと思うんです。


停電になっていない地域があります。

それは経済の中心だったり、救急受け入れ可能な総合病院があったり、変電所の近くだったりするところです。仕方が無いんです。


しかし、この停電は、あくまで被災地への直接的な支援のためじゃないんですよ。

主な被災地は東北電力管内なんです。

しかし止まっている原発がある地域は、東北電力管内にも関わらず東京電力の電気を作っていたのです。

だから、まわりくどいですが、計画停電は、東京電力管内のためで、その比重は無停電地域に重きがあるんですよ。



我が家は、今のところかなり停電が実行されているグループに属しています。

それは天候だったり、曜日が関係したりするので、仕方が無いんです。それは分かってるんです。

節電に努力し、停電に耐えている。正直大したことはない、ちょっとしたお祭り程度です。


でもね、私みたいな個人の単なる家ならいいですよ。これが自営業だったり企業を営んでいたりしたら、死活問題です。きっと停電グループのそういった方々は苦しんでいると思います。


そんな中、無停電地域が一方に存在し、「いいじゃねぇか、電気が使えるんだから」と、節電の工夫を考えずにまずは野球を進めようとした人間もいるんです。あとになって大慌て。


苦しみを知らず、うちは停電にならなくてラッキー、と軽く言う都心の人間もいます。


それぞれに役目があり、その中で役目を果たすために頑張ってるんですよね、仕方が無いのはわかってるんです。別に悪気は無かったと思うんです。


いや、きっと自分だって、停電になってない地域だったとしたら、節電は大事だな、とは思いつつも、どこか他人事のようになっていると思います。




だって、被災地の人の気持ちだって、自分が被災してないんだから分からないでしょ。


「孫が2人流されたんです。」


こう言われて、なんて言い返せばいいんですか。


頑張ってください、といったら不謹慎なんですか。



今はピリピリしていて、何を言っても、何をやっても「不謹慎」だと言われる世の中になっています。


友人の花屋は大変です。


友人の居酒屋は大変です。


こんな時期に、送別会をし、花を贈って、乾杯をする。こんな当たり前のことさえ「不謹慎」なんです。





震災の当日、自分は偶然、災害対策支援に従事していました。


でも、屋外水槽のマヌエリが心配で仕方がありませんでした。

たかが魚。


手塩にかけて育てていたアルマータスが死にました。

たかが魚。





苦しんでいる人がいる、そんな中、電気を点け、ビールを飲んで、パソコンに向かって、暗い水槽を見てる。

これも不謹慎か。



世の中の情報が、事実と、推測と、意見とが混ざっていて、それを判断できずにいちいち騒ぐ他人がいることにイライラしています。

くだらない世の中になってきました。































でも、俺は負けません。

やりたいことは一生懸命やります。

ピラニアは殺しません。

節電は続けます。

復興を祈り、協力します。みんな頑張れ。



世の中はくだらないことばかりではないもんね。



今年の7月、親戚の結婚式で行った福島。
その親戚の相手方の実家は仙台市若林区。

無事が確認できました。




「無事で"良かったですね"。」


不謹慎な言葉ではありません。良かったです。









ただ、ここはピラニアサイト。単なる趣味の、時間つぶしの、慣れ合いの場所です。

またこれからもくだらないことばかり書いていきます。






アクアマリンふくしま。写真や動画の切り抜き。

すごく暑い日で、人が混雑していました。




























閉鎖する前にウミガメとマングローブを持って帰りたかったなぁ。


posted by sato at 23:59 | Comment(19) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

節電のお願い




みなさん、温かいお言葉ありがとうございます。

我が家の家族や家財、また、新潟の実家は大丈夫です。


アルマータスの餌は、、主に宮城県石巻市の石巻ペットセンターから仕入れていました。つい先週も仕入れたばかりでした。
お店の位置を見ると、心配で心配でなりません。
東北地方の方々には、お見舞いとお悔やみを申し上げます。



さて、まだ頻繁に余震が続いていますが、東日本方面にお住まいの皆様。


ビバリウムガイドの冨水明氏、アクアライフのミストラル氏から、以下のような周知が出ています。
私からもお願い致します。


-------------------------------------
魚の飼育について


魚(熱帯魚など保温を必要とするもの)を飼ってる皆さんにお願いです。 

電力不足が指摘されています。 
魚の飼育には多くの電力を必要としますが、それをすべてカットしてしまうと、大切な魚が死んでしまうことになります。 
流石に、すべての電源をオフにして欲しいとは言いません。 

でも、水槽のライトなど、なくても直接生死に関わらないものは使用を中断して下さい。また、サーモスタットの設定温度もいつもより低くして下さい。 
21〜22℃もあれば、死ぬことはありません。 
それだけでも、多少は電力使用量を抑えられるはずです。 
もちろん、白点病などが出るリスクはありますが、停電になってしまえば元も子もありませんから。 

それから、ヒーターが原因による出火にも十分注意して下さい。 

最近のヒーターは水から出た状態で通電すると、自動的に電源が切れるようになっていますが、少し前のものではそういう機能はありません。 
揺れの影響で水が溢れたり、ポンプが外れ、水槽の水が水槽外に吐出されてしまう可能性もあります。 
また、水槽自体が割れてしまったり、台などから落ちてしまうことも考えられます。 
その場合、ヒーターが原因で火災が起こる危険性があります。 
絶対に水から出ないような配慮、工夫をして下さい。もし、それが難しいと判断した場合は、厳しいことを言うようですが、ヒーターの電源を抜いて下さい。 

もし、魚の水槽を置いて避難されるような場合も、ヒーターの電源を必ず抜くようにして下さい。 
大切な魚を死なせてしまうことになりますが、現在の状況下で火災が出れば、さらに悲惨なことになってしまいます。 

よろしくお願いします。




----------
私からも、共感したことを含め、、、

・蓋をしっかりしましょう。水を露出させないようにすると保温が促されます。

・必要に応じて発砲スチロールなどの保温材を巻くと保温が促されます。

・ヒーターを縦に設置している方は、横に設置してください。

・水かさをやや下げて飼育すると、余震の際に水漏れをある程度防げます。

・魚は変温動物です。死なない程度に水温をさげることで、エネルギーを消費・消耗しなくなります。

・水温は20℃程度でもピラニアは死にません。ただし、計画停電もあり得るので、22℃程度に抑えると良いと思います。

・可能であれば、ピラニアを混泳させている人は、セパレータ等で単独飼育に切り替えると、共食いの危険は減ります。

・くだらないデマや変なチェーンメールに流されないようにしてください。いつも言っていますが、自分でその情報をよく考え、冷静に判断して行動してください。


こんなときに、高みの見物で、政治家がどうだの、国がどうだの、マスコミがどうだの言ってるクソ野郎にはならないでください。

みんな、やれることを一生懸命にやっているんです。

そんな批判してる暇があったら、各々が、自分に何ができるか考えて、できることをやろう!




追記
--------------------
http://biriba.ti-da.net/e3335367.html

Yahoo!緊急災害募金
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
(災害に便乗した募金詐欺が出る可能性があります!募金は信用できる機関で!)

posted by sato at 09:32 | Comment(5) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

大地震

我が家の地域一帯はずっと停電らしい・・・




 

そしてリビングが水浸しらしい・・・




 

割れた水槽もあるらしい。。。




 

でも全然見えないらしい。。。




 

 
そして嫁は、唯一繋がったメールでは、




「だいじょうぶ?」


という文もなく、




 

「家が水浸し。水槽は禁止です」




の一言。

 


そしてそのまま寝るらしい。

 
 
家族は無事のようです。









俺は帰宅難民。

 
 
 
(;_;)
 
 




屋外水槽のマヌエリが気になる・・・。



気になって気になって仕方が無い。


せめて室内に入れたい・・・。


 

 
 
ただいま停電から6時間経過・・・。
 
 


 

※被災地の方々にはお見舞い申し上げます。
posted by sato at 21:38 | Comment(8) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

ピラニアの分類って、よく分からないですね。


最近、魚類学には全くの素人である私が、ピラニアの種類ごとに、無責任かつ勝手な私見をまとめたページを作成しています。
本当に大した内容じゃないんだけどね^^;)。


きっかけは、自分のパソコンのWebブラウザを、IE6から他のものに変えてから、既存のピラニア分類ページのレイアウトが崩れまくってる(;゚д゚)!!....ってことが分かったからです。
また、4〜5年前に作成した当時の自分自身の考えと変わった点がちょこちょこでてきてましたし、出所がよく分からない画像も含め、個人的なキャッシュとしてメモがてら残しておこうと思ったからです。

こんなサイトを維持してるもんだから、種の判別を聞かれちゃうことも多々あるわけです^^;)。
いつも無責任に回答しているのですが、せっかくだから、なるべく海外の情報も含めて、自分なりの経験や見方で答えるようにしたいと思っています。
だって素人だもん☆


たとえば、同じブラックピラニアでも、産地によって、やっぱり様態が微妙に異なるんですよね。そういうのを蓄積すると、視覚的に特徴がつかめるんじゃないかなぁ、と思っています。



ってことで、今日の日記は、特に内容は無し!
画像もナシ!





ちなみに、、、

ダイヤモンドエイローピラニア。


この学名は、日本では、「Serrasalmus gibbus」ってされてるけど、これは日本だけっぽいんです。
こういうところがまだまだありそうで、当たり前だと思っていた情報だけを鵜呑みにできないのが、ピラニアの奥深さを感じるところでもあります。





サンプルとしては、こんな感じ。
Serrasalmus_irritans



内容が薄いのはご了承を☆。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 00:18 | Comment(3) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

衝撃・・・






























先週末・・・










アクアマガジン(No.18)を嫁に捨てられてた・・・・(T ^ T)





宝物だったのに・・・。。。






鬼。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 22:19 | Comment(10) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

あけおめ

どーも、こんばんは。

そしてあけましておめでとうございます★


カウントダウンはやっぱゆく年来る年見ながらだね!


昨年は、ファイヤーベリー、ブラックピラニア2号、ヒュメラリス1号、2号、3号、4号、5号、レッドルビーピラニアが新たに仲間に入り、半分を失いました。

140×105×45(H)cm水槽も追加し、設備も落ち着きました。


ちょっと気が急いてたかな〜。。。


今年はちょっとピラニアと距離を置いて、

別の楽しみを見つけていこーと思います。


























って、ウソ!!

相変わらずマイペースで、好きなこと書いていきまーす!

今年もよろしくでーす(^O^)★
posted by sato at 00:20 | Comment(10) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

2人の怪物


今日は子どもの話を。

我が家には長女と次女の2人の子どもがいます。
長女が生まれる前からピラニアを飼っていたので、家に馬鹿デカイ水槽があって、そこにピラニアがいることは、2人にとってはごく当たり前の環境になっていると思います。

長女は1歳のときに私のケータイを水槽に投げ入れたことはありますが、それ以外は家のものをあまりいたずらすることなく、小さな頃から良い子です。
しかし、次女はいたずらっ子。最近は水槽部屋と水槽部屋の小道具や魚に興味をもっちゃって、隙があればいじろうとします。「ダメ!!」なんて大声を出したらもー逆効果!
キャッキャ楽しそうにエスカレートしちゃいます。

さすがに水槽に入って溺れたり、アルマータスやヒュメラリスに噛まれることはないと思いますが、水槽部屋の扉が開かないようにしたり、140cm水槽の蓋を丈夫なやつに替えようかなぁ。



140cm水槽を眺める二人。
次女は容赦なく水槽をバンバン叩いてるし!勘弁して!!



静かに見ていた長女も、最近ブラックピラニアがかざした指に反応するのが楽しくなったらしく、シュッシュと手を振り回して盛り上がってます。
次女は水槽を舐めてます・・・( ̄ー ̄;)ゞ


140cm水槽に手を掛けて何かをしようとする次女。
さすがにヤバイと思って次女を止める長女!



う〜〜ん、この次女対策は何とかしないとなぁ〜。

posted by sato at 18:27 | Comment(9) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

一言日記

ブラックピラニア2号

前回の水換え後からこの週末で3週間が経ちます。

週末は水換えですね。


posted by sato at 22:57 | Comment(0) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

デジカメ購入予定

ラインノーズピラニア正面顔

ラインノーズピラニアです。20cm位のサイズ。
この写真ではラインの黒色が薄く写ってますね。

こいつには餌は、毎日ワカサギ1匹にしています。
正直、量は少ないと思いますが、残飯対策のため、完全に維持モードで飼育しています。

ただ、サイズの大きいラインノーズは魅力的です。
なかなかまとまって入荷することがないピラニアですし、自分自身、今まで見たラインノーズの最大サイズは、25cm程度(東京タワー水族館で見た個体)ですので、いつか30cmを超えるサイズのラインノーズを見てみたいものです。



話は変わり、デジカメを買い換える予定です。

妹がNikonのD90を買ったのに刺激を受け、デジタル一眼レフを検討していましたが、そこまで凝ることがないと思い、価格はもちろん、携帯性・望遠機能・オート機能の充実さ・それなりのマニュアル機能・動画サイズ等々を考慮し、PanasonicのLUMIX DMC-FZ28にしました。

ラインノーズピラニア正面顔


ピラニア水槽部屋は、暗い環境という上に、被写体であるピラニアが動きまくるので、どこまで綺麗に撮れるか分かりませんが、日記に載せる程度であれば、今までとそんなに変わらないとは思います。

明日、カメラをいじりがてら、いろいろ撮影してみたいと思います!


posted by sato at 01:06 | Comment(5) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

最近の状況報告

今月は日記の更新が滞りました。。。水換えもサボっているので、今日やっておこうかと思います!

ピラニア達には、特にこれといった変化もないので、今月の出来事を・・・。

ドジョウ大量死

アルマータス用に市場で買っていたドジョウたちが、先月末ぐらいから、水槽を入れた後、カラムナリス病の症状を発症し、1週間で300匹が絶滅することが2回も続きました。


これにはさすがに凹みました・・。


アルマータス

ただ、アルマータス自身や金魚は大丈夫そうです。粘膜系のドジョウは、カラムナリス病に弱いのでしょうね。

なので、このアルマータス達にも、ワカサギが餌になるよういろいろ試してみてます。絶食させたりして。
でも、なかなか上手くいきません。

まず、動かないやつには反応がほとんど無いです。
ポチョンと入れた直後くらいにちょっと反応するくらいです。
ためしに、ワカサギの尻尾を糸で縛り、フィルターの流れに身を任せる感じでゆらゆらさせてみましたが、2日間試して、これも失敗でした。


まぁ、ここ最近の水換えのサボりも、このドジョウ大量死の凹みから端を発しているものですが、そろそろ小赤を買ってきたいと思います。


外部フィルター
外部フィルター

設備の変化では、アルマータス水槽(120*60*45(H)cm)には、テトラの外部フィルターEX120を使っていたのですが、エア噛みの異音がするので、Rio800と使えなかったエーハイム500を組み合わせたものに交換しました。
EX120も、きちんと原因を調べれば、本体自体はまだ使えると思います。とりあえず物置にしまってあります。



2段重ね水槽 60*22*25(H)cm水槽
あと、ブラックピラニアの水槽の上に置いた水槽。とりあえずフィルターとヒーターは取り付けてありますので、魚は入れられる状態になっています。フィルターは、GEXの「スリムフィルターM」を選択しました。薄さ5cm!。最近の製品はすごいですね。



つぎに、諸般の事情で、ピラニアの歯を強調するような写真を探す機会があり、以前骨格標本にした、ホワイトピラニアを写真に撮りましたので、ここでも載せておきます。
ピラニア骨格標本

ピラニア骨格標本

怖っ!!


posted by sato at 10:55 | Comment(2) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

ブログを変えました。

blogtitle1.jpg

諸事情により、ブログを乗り換えました。

まだ完全移行ができていないので、昔の日記はしばらくそのままにしておきます。

とは言っても、記事のほとんどが移行できていますので、

以前とあまり変わらないと思います。


併せてちょっとデザインも変えてみました。

トップに合う画像がなくて、でかすぎ・・・(^ ^;)

字が大きくなって見やすくなったかな?


内容は相変らずピラニアネタばかりになりますが、

今後もよろしくお願いします。


posted by sato at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。