2008年05月06日

ラインノーズピラニアを久々に出してみました

ラインノーズピラニア
ラインノーズピラニア


ここ数ヶ月バックヤード(150cm水槽の濾過槽内の飼育スペース)で飼育されていたラインノーズ。餌のペースは他のピラニアと同じくらいで、1〜2日に1回、ワカサギを1匹あげていました。

最近観賞していないので、オニギリピラニアと場所を交代。サイズが15cm〜20cmの中サイズのピラニア達でバックヤードをローテーションしています。オニギリ→エロンガータ→ラインノーズの順です。

久々に見ると、まるで新たに買ったかのような新鮮さがあります。しかも体高がかなり出ていて、前より体形が変わった気もします。






ブラジルレインボーボア


ついでに、飼育してから約1年経ったブラジルレインボーボア。2日前に脱皮したものの、頭部が脱皮不全^^;)。この後、水を入れたタッパーに蛇ごと入れておきました。脱皮した皮の長さは115cm。正確に測っていませんが、たぶん体長は90cmくらいでしょうか。
餌は週1回、アダルトマウスを1匹与えています。
拒食などに困っていないので、蛇の飼育は楽チンに感じています。

昨日上野動物園に行き、両爬虫類も見てきて、熱帯雨林にレイアウトされた中のグリーンパイソンやエメラルドツリーボアに刺激を受けています。
蛇増えちゃうかも・・・。1匹も2匹も労は大して変わらないですからね・・・。


でも、がまんがまん!!




posted by sato at 19:27 | Comment(0) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。