2006年12月29日

Rio1400で水流作り

年末年始の休暇に入り、ピラニア探索隊を実行したいのですが、どうもあまり新着ピラニア情報がなく、新たな購入品も予定がないため、家の水槽いじりに時間を割いています。


20061229_2.jpg
150cm水槽にはRio1400を水流生成用のパワーヘッドとして取り付けました。今までの試運転中に水槽の様子を見ていると、水槽底に金魚の糞が溜まり、コーナーパイプまで落ちていく気配がありません。コーナーカバー内では強力なエアレーションをしていますが、その前に糞がコーナーまで行きません。
ですので、いままで自作濾過槽を循環するのに使っていて、今は休んでいたRio1400を導入することに。

ちょっと排水口を下に向けています。揚水パイプからの排水が↓方向の流れで、パワーヘッドによる水流の流れが→方向の流れとなり、縦方向と横方向の流れが一応できました。

この2つの水流の位置と方向的には、少なくとも水槽の奥には糞が溜まらないので、ピラニア導入の際には水槽手前に糞や食べ残しが溜まると思うので、以前よりは排水しやすいと思います。


お金に余裕があったら、RioシリーズではなくSEIOシリーズのポンプを試してみたいです。



20061229_1.jpg
そしてなぜかピラヤ画像。


posted by sato at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。