2006年09月03日

ピラニアのアゴのコブ(タコ)切除・手術【経過】


20060903_1.jpg
7/22にアゴのコブを切除手術(!?)したオニギリピラニアの経過です。


20060903_2.jpg写真は今日のものですが、切除後2〜3週間で写真のように治りました。皮膚は再生したのですが、如何せん執刀医が下手だったので、中途半端に残ったコブの根元はそのまま残ってしまいました。

まぁ特に再び盛り上がってきているわけでもないし、餌も順調に食べているので放っておきたいと思います。

このピラニアへの餌はほぼカーニバルで、朝夜2回あげています。人工餌に餌付いてくれると本当に楽で助かります。週1回は、生き餌購入のタイミングと合わせ少量を入れています。
成長具合ですが、購入時より何となくふっくらしてきています。しかし体長はまだそんなに変わらないかな?
posted by sato at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。