2006年05月13日

内緒計画8の近況

内緒計画8の近況ですが、先週日曜日には、水槽台の下、1段目、2段目に敷くコンパネ3枚(オーバーフロー排水パイプ用の加工等有り)を買いました。そして今日、今朝早くに内装まで完成した新居にコンパネを設置。
さらに午前中に水槽台が届く予定だったのですが、連絡ミスで、送付先が新居ではなく現在の賃貸アパートになっていて、水槽台を設置することができませんでした。

残念・・・

一応明日には設置の予定です。

今回は水槽の移動とピラニアの移動がありますので、綿密な計画が必要です。事前に水作りをしておきたいのですが、家の引渡しがまだなのでできません。。。とりあえず何とか交渉して事前に水槽を一部早めに新居に導入して、飼育水を作っておきたいところです。

あとはピラニアの移動をどうするか、、、指が無くならないようにしないと!


 今日は写真を撮るのを忘れちゃいました。⇒
posted by sato at 20:28 | Comment(3) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

satoさん、こんにちわ。
魚の輸送ですが、僕の場合は衣装ケースに魚を入れ運んでます。
車のシガーソケットからコンセントに変換出来るインバーターを用い、それにエアポンプを繋げ衣装ケースの蓋に穴を開けエアチューブを通し酸素を供給します。
魚が複数の場合はプラケースにそれぞれ魚を入れた上で衣装ケースに入れます。
この方法で何度も長距離(数百キロ)を運びましたが一度も死なせたことはありません。
Posted by ピラピラ at 2006年05月15日 00:14

こんばんは!
参考になります!引越しといっても市内なので、道が混んでも1時間はかからない位で、エアポンプは考えていませんでした。他の用途にも使えそうなので、この機会に買っておいてもよさそうですね。
私も移動は衣装ケースかベランダストッカーを使おうと思っていました。事前に水作りができなくなってしまったため、なるべく多く飼育水を運びたいのですが、水を大量に入れたままケースの移動は難しいですよね。バケツで車と家の往復かな・・・。階段もあるのでピラニアの移動もちょっと大変です。工夫しないとだめですね!

ちなみに衣装ケースで運んで、車の中が水浸しになったりしませんでしたか?衣装ケースに大量に水を入れてみたことが無いので・・・。あと、40cmのブラックを水槽から取り出すときの方法も教えてください!!
Posted by sato at 2006年05月15日 23:35

satoさん、こんばんわ。

飼育水は衣装ケース内に入れるのとは別に大容量のポリ容器に入れて運べば問題ないと思います。

水漏れの件ですがフタを閉めるため大量に漏れることはありませんが(空気はフタにエアチューブが通る程度の穴を開けそこから通してました)、やはり多少の水漏れはあります。ですので下に新聞紙を大量に敷いてました。

40cmブラックなどを水槽から取り出すときは厚めのビニール袋を何重にもして掬ってます。30cmを超えるような大きなサイズの個体は全てそうして掬ってます。
Posted by ピラピラ at 2006年05月17日 00:22

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。