2006年01月03日

流木&アヌビアス+ミクロソリウム+ウィローモス


20060103_2.jpg昨年末ですが伸びまくったウィローモスのトリミングと、流木の整理、バラバラになったミクロソリウムやアヌビアス・ナナをまとめる作業を、水換えついでに行いました。


で、正月明け。家に帰って水槽を見てみると、同じ大きさのピラニアが仲良さそうに並んで泳いでいるではないですか!・・・え?しかも...


げ!


そう、水槽内の配置換えを行った際に、上の写真にあるように、自作セパレータがちょっと曲がってしまって隙間ができていました。


20060103.jpgよく見ると、ブランドティのヒレが・・・。まぁ大事に至らず良かったです。去年も違うセパレータでこの2匹に同じ様なことがありましたが、その時はラインノーズが尾びれをやられていました。今回は逆で1勝1敗!、ってそんな事言ってる余裕はないですよ!もー新年早々焦りました。

クリックお願いしますね。 ⇒
posted by sato at 23:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

明けましておめでとうございます。内緒計画読みました。

悩みますねぇ。
150水槽を始め、他100越え水槽を4つ管理している
私だったら180水槽案かな?と思います。

理由として
@深さが60超えると側面、背面の掃除が大変。だから、スクリーンや、冬季の為に発砲スチロールを張って見えなくする事によってあんまり神経質に掃除しなくても良くなる。
A一面だけからの鑑賞の方が魚が落ち着く気がする。特にピラニアの落ち着きに関しては大きい気がする。
B大抵の魚が飼える。140や120だとアロワナは終生飼育はキツイかと思います。
Cなにかの理由により売らないといけない場合、1番需要がある。

120案も捨てがたいですけどね(笑)
もしアロワナが飼いたくなったらちょっとキツそうだし・・・ と悩んでいる時が1番楽しいですよね。
Posted by 混 at 2006年01月05日 12:21

コメント見逃してました!180案ですかー、やっぱどうせならでっかくいった方が良いですよねー。そもそも家が広ければ良いのですが、土地が高く…。実家・新潟の田舎の方であればきっと数倍の広さの土地が買えるのですが。。。

@はどの案でも結構難しそうですよね。120*45*45でもガラス面の掃除は大変です。アクリルの扱いに慣れていないので、これも心配ですが、一応殺菌灯を設置し、水草を植えず照明を小さくする予定です。
Bですが、まだ何を飼おうか決めていないので、やっぱり大きくしておいた方が無難ですよねー。もしアロワナだったらブラックと決めておりますが、それなら何とかいけるかなぁ、と思っています。しかし1m近いシルバーを見たときは圧巻でした。シルバーの飼育は無理!って思いました。

まだまだ悩んでみます。しかし引越しから1年は金欠のため大型水槽は見送ることになると思います。
Posted by sato at 2006年01月16日 01:15

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。