2012年05月29日

豪雨だけど屋外水槽水換え


「ゲリラ豪雨」という言葉も一般的になってきましたが、毎日スコールのようにザーッと降ってすぐ止む雨が関東地方を襲っています。

satoのピラニア生活には、雨は恵みそのものなので、大歓迎なんです。

というのも、縮小したピラニア飼育ではありますが、水槽自体はそのまま継続して置いてありまして、屋外水槽も地道に稼動中です。

この屋外水槽は、基本的に放置。雨による自然換水に任せていて、1〜2ヶ月に1回くらいしか水換えを行っていません。
ですので、降雨によるオーバーフローと蒸発を繰り返し、温度管理以外は自然任せなんですね。




で、本日出張帰りの電車の中で、久しぶりにピラニア飼育者の方々のブログなどを覗いていたら、◇版‐箱庭水槽のsuisouさんのブログを発見し、拝見していました。



見た記事の内容がとても濃くて、海外のサイトやお店まわり、ピラニアに関わる書籍を探しまくって自分なりに整理していた頃を思い出し、すごくモチベーションがあがってきました。

自らが情報を発信し、行動することによって、次の何かが生まれると思うんです。誰かが助言をしてくれたり、支援してくれたり、新たな価値を生み出したり。例えその言動が誤っていたとしても良いんです。

ただ自分の中だけで抑えていたり、何も行動しなかったら、新たな知と創造は生まれ難いんですよね。


ピラニア飼育の何に魅力や刺激を受け、価値を感じるかは人それぞれだと思います。

そんな中、私にとってはとても刺激を受け、モチベーションがあがるものでした。




この気持ちを大切にするため、帰宅後すぐにスーツ姿で屋外水槽の水換えを実行!

生き餌を常に泳がせていた水槽でしたが、最近は冷凍のモロコを与えています。
たまに覗いてみると、全く食われずドロドロで水カビだらけの残骸が浮かんでいます。。。
飼育水に大打撃を与えているのは間違いないでしょう。

しかし、飼育しているマヌエリ3号は生存しています。



ついでに久々にプラケースに掬ってみました。

完全にピントが合ってないし・・・(^^;)

結構頭部に丸みが出てきているように見えます。





サイズは18〜19cm。

広島から戻ってきたときは16.5cmだったので、2cmほど成長。
遅い成長だけど、少しは大きくなってるようです。
餌食いが悪いのは室内で飼育しているイリリ産マヌエリと同じ。がツーーんと食って欲しい。



もう1つの屋外水槽も水換え。
豪雨に備えて、こちらも注水は少なめに。


案の定、21時ころから大雨です!

最近は東京アメッシュを見て自分で短期予測しちゃいます。
便利なシステムです。



この個体も生き餌からの脱却を目指してみようかな。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 21:54 | Comment(1) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

2012年男性、女性に超人気がある新素材入荷
2012-腕時計.バッグ.財布★偽物大幅値下げ★
2012年 新品 バッグ、財布、手帳、腕時計
2012年の新素材-新作!高品質の追求、品質保証、超A品を良心価格で提供します
日本的な人気と信頼を得ています。
安心、安全にお届けします.品数豊富な商品情報HPはこちら!!ご来店ください!定期に新しい商品を更新しています。品質はよいです。
日本では手に入らない商品も、こちらから卸売りします。
価格、品質、自信のある商品を取り揃えておりますので、早番に配送します。


注文40000円以上 贈呈 N品腕時計


商品数も大幅に増え、品質も大自信です

junsi88@163.com

山本 慧子

http://www.junsi88.com
Posted by 山本 慧子 at 2012年08月20日 20:39

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。