2011年12月01日

寒い時期の屋外水槽水換え


寒くなってきました。

もう12月ですものね。


寒い時期の熱帯魚飼育といえば「ヒーター」です。

なんとかこの稼働率を減らしたいところです。


で、私個人として面倒だと感じているのが、外に置いてある3つの水槽の水換えです。



ポリカ蓋等をしていますが、外気温の影響は受けます。

サーモのランプが点いているのを見るようになって来ました。



水を抜くのはコックをひねって放置したり、10リットルバケツ2つを駆使して排水するので、これは大した時間や労力も掛からないんですが、新水を入れるときの温度合わせが面倒なんです。


屋外の水道は冷水しかでませんので、風呂でバケツにお湯を入れます。
一応冬でもカルキ中和剤は入れています。


これを冷水注入中の水槽に入れ、少しでも温度変化を少なくするようにせっせと往復します。


120×60×45(H)cm水槽は2つあるので、基本的には同じようにやります。



ちょっと疲れてきたので、台所の横の窓からヤカンでお湯を注入に切り替えたり!

そんなこんなで、水換え時間を伸ばさないようにしつつ温度変化を小さくするために、結構力を使ってます。(^^;)




90×45×45(H)cm水槽は、雨水による自然換水のみ!

地震前の石巻産のフナがまだ10数匹入っています。

そろそろ通販可能なのかな?
注文してもいいのか、まだ注文しない方がいいのか、電話すりゃいいんだけど、迷う。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ

posted by sato at 23:47 | Comment(3) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

水換えが楽しくて仕方ない....なんて時が昔ありましたが...今ではやはり面倒。

ところでやっとピラニアデビューしました。
印象とは違い、とてもシャイで冷凍フナを入れておくと次の日までに食べてる状態。
映画のようにガツガツ食べるところなんてみれるのか.....。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by けん512tr at 2011年12月02日 11:46

水換えが楽しくて仕方ない....なんて時が昔ありましたが...今ではやはり面倒。

ところでやっとピラニアデビューしました。
印象とは違い、とてもシャイで冷凍フナを入れておくと次の日までに食べてる状態。
映画のようにガツガツ食べるところなんてみれるのか.....。
今後ともよろしくお願いします
Posted by けん512tr at 2011年12月02日 12:13

>> けん512trさん
こんばんは!

水換え、そんな時期もありましたよね^^;)
いかに簡単・楽に、労せず、安価にできるか、
永遠の課題ですね。


おっと!
ピラニアデビューおめでとうございます!
かなりシャイでしょ!?笑
映画の様にはなかなかいきませんが、混泳させてると給餌のときだけはそんな姿を見せてくれるかもです!
Posted by sato at 2011年12月04日 00:10

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。