2011年08月18日

ピラニア水槽にLED電球を試す。


我が家の水槽部屋の室内灯の電球(
ハロゲン)です。

IKEAで買った室内灯を使っていて、あまり見ない口金の電球なんですな。


先日、Pyrhomのみぼくうさん宅にお邪魔した際、ピラニア水槽にLEDライトはどんなものか実物を見せてもらいました。
集光性というのかな?電球の数がそんなに多くなくても、水のゆらめき、底に映る魚の影などが表現できていて、こりゃ使える!!と確信したのですが、電球がこんな形なんですわ。

よく使われている普通のソケットはE26口金って規格で、大抵の電球はこの形で使えるんだけど、我が家のはさっぱり分からない変な形なんですね。


で、調べてみると、「GU10口金」という形。

さらに調べると、この口金に合ったLED電球が売ってたのでネットで購入!


白色の消費電力3W、30°の照射角度らしい。
商品の詳細

ただ、夕暮れっぽい色のハロゲンの波長も残しておきたいと思い、LEDとハロゲンでミックスさせてみました。



結構眩しい。



塩ビの蓋を取って撮影。
蛍光灯なしでも鑑賞には問題ない感じです。

ただ、塩ビの蓋があるとちょっと暗くなっちゃいますね。
それと、電球と水槽の距離が、水面までは約50cm、底までは約100〜110cmあるので、この環境も少しパワー不足って感じが否めません。


ピラヤ6号(ダミアン)34cm

ピラヤ2号41cm

やはり水のゆらめきや、魚体の影が映ると雰囲気が良く感じますね!
画像じゃあまり分からないか〜。

少なくともハロゲン電球だけのときよりはずっと色が良くなりました!



ちょっとだけ動画。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ



posted by sato at 23:04 | Comment(4) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

こんばんは!
雰囲気ありますね!!
ちょうど光と影の部分が出来てて綺麗ですね。
ピラヤがおいしそうです。
Posted by 団長 at 2011年08月20日 00:40

団長さん>
こんにちは!
雰囲気でてます?良かった。
ハロゲンより熱がこもらないので夏はいいですね!
Posted by sato at 2011年08月21日 05:13

お〜っ!

明暗のはっきりしたコントラストが
とてもE感じ♪

お土産の桃ごっそさ〜ん^^
・・・って書くと
satoさんの桃尻と間違われてしまうかな?!
(笑)

Posted by うくぼみ at 2011年08月22日 20:01

みぼくうさん>
どーもどーも!!
その節はお世話になりました!

結局モンスターのLEDは、電球の形が合わない記憶が蘇ったので断念しました。

最近は新魚の体づくりに励んでますよ!
Posted by sato at 2011年08月24日 17:49

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。