2011年07月23日

【らんちゅう】針仔もらっちゃった。


最近のらんちゅうの状況です。
ピラニア以外に興味がない方は、すっ飛ばしてください☆


ただいまの飼育環境は、屋外水槽の隣にトロ舟(プラ舟)80リットルサイズ、約90×60×20(H)cmを1個置いて4匹飼ってあります。
隣の大きめな発泡スチロール箱は、ピラニア達へのドジョウストック用だったのですが、らんちゅうおじいちゃんにあいさつに行ったら、針仔サイズのらんちゅうまでもらっちゃったので、超ベビーたちの場所になっちゃいました。


いつ飽きるかな?と自問しながら、毎朝・毎夕に餌をあげるのが楽しくて仕方なかったりします。
冷凍赤虫と、咲ひかり金魚稚魚用を使っています。たまにミジンコ。シュリンプは、沸かすのが面倒なのであげていませんが、この辺の餌は、孵化間もないピラニアにも使えると思います。


眠っていたブロワポンプも稼動させました。あまり水流がおきないよう抑え目で稼動しています。
エアレーションが無くても、らんちゅうのサイズとこの飼育環境等であれば特に問題はなかったのですが、一応。。


ちなみにピラニア水槽(120x60x45(H)cm2つ)と和金・フナ水槽(90x45x45(H)cm)には、コック全開でエアレーションしてます!!
ここ最近の寒気で、水温が20℃に!!水温36℃事件で、一旦ヒーターの電源を抜いていたのですが、今は蓋をしてヒーター23℃にONです。まさかこの時期にヒーターが必要になるとは思いませんでした。


そんでおじいちゃんからもらったらんちゅう4匹。
成長が目に見えます。
ちょうど色変わりの個体が1匹います。フナ色→黒→まだらに色抜け→赤、と変わっていく様子が見れるのが新鮮で楽しいです。


おじいちゃんが選別して残した方だったのかどうかは分かりませんが、結構良い体型なのでは、と思っています。まだ頭は分かりませんが、尾型はまぁまぁなのかなぁ、と。


で、追加でもらっちゃった稚魚。
これらも日を追うごとに目に見えてデカクなっています。
まだちぎった赤虫さえ食べるのが厳しいサイズで、大きいものでも1cm未満。


15匹くらいいるうち、成長が良い者たちの写真です。
全部飼育しきれないので、そのうち選別することになると思いますが、すぼんだ尾の個体も、ある程度大きくはしようと思います。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 06:06 | Comment(4) | らんちゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

satoさん、おはようございます。

いいですね。らんちゅう飼育。
実に楽しそうです。
また、アクアリストとして実に羨ましい環境を構築されてますね。

咲ひかりの色揚げ用は本当に効果絶大です(^_^)/
Posted by mon at 2011年07月23日 07:18

>>monさん
おはようございます!
土曜休みにドキドキして早起きしてしまいました!
どんなペットでもやはり給餌のときは楽しいですね!
ずっと眺めてしまいます。

でも外なので、この時期最も嫌いな蚊に悩まされています(><)。

環境は、狭すぎる家で、無理に何とかねじ込んでる状況です!
1部屋すべてがペットに使える部屋が欲しいです。
Posted by sato at 2011年07月23日 07:40

satoさんこんにちは。

私もらんちうとピラニアを飼育しています。
らんちうは稚魚のときに1日数回に分けてあたえるとすぐ大きくなりますよ。

また、らんちうは赤斑病になりやすいので、たまにイソジン浴をするとなりづらいです。(イソジンはピラニアにもおすすめです)
Posted by さんたろう at 2011年07月23日 12:14

>>さんたろうさん
こんにちは!
餌は複数回ですね!
仕事人間にはなかなか辛いですが、休みの日は朝夕の2回よりも多めにあげたいと思います!

イソジン情報ありがとうございます。
ピラニアの穴あき手術をしたときにもイソジンを塗ってみようと思います!
Posted by sato at 2011年07月23日 21:14

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。