2011年06月13日

ジャイアントイエローピラニアのスープ





「ブラジル・パンタナール便り・・・・」の湯川さんより。




ピラニアを食ってみたい爆弾




と思っている人は自分だけではないはず!


天然のバイ(;゚д゚)グラ!?なんて話を聞いちゃうと、鈍った下半身に栄養を与えたくもなっちゃいます。





我が家のジャイアントイエロー、32cm。

こう見えて結構プリプリ。

水槽の中で"養殖"状態で成長していますから、コラーゲンだけでなく脂も乗ってるでしょう!


ムフフ・・・(=ΦωΦ=)ヨダレ☆



こんなジャイアントイエローですが、飼い始めはもちろん小さく、こんなに痩せていました。


特に頭頂部は薄かったのですが、何匹かいた在庫の中でも特に顔が大きく、あごもごつくて、目と目が離れていて、バランスが悪い顔。


第一印象は「ブサイク」。
でもこの個体を選びました。



この写真を撮った数分後に噛まれちゃうんですけどね(;_;)



そういえば、このパンタナル地方の魚の特徴といったら、「黄色」の体色ですよね。

これは何なんでしょ。

ピラニアだけでも、このジャイアントエイローの他に、ダイヤモンドイエローも有名ですよね。
その他、イエローコロソマ、ピラプタンガ、ドラードといい、何だか黄色い魚が多くいます。


そしてそれらの魚が水槽下で成長すると、あまり黄色が発色しないのは日光が当たらないから!?なんてウワサもあります。

養殖の真鯛は、日焼けして黒ずむのを防ぐため、生簀にシートをかぶせるくらいですけど、どうなんでしょうね。


何にしろ、この体色が、この湿地を中心とした環境で生き抜くための重要な要因の1つではあるんだとは思います。

私の好みとしては、ジャイアントイエローは明るい環境がおススメです。



ちなみに、ジャイアントイエローには、産地によって微妙に体色が違うものもいるようです。私自身、未だに勉強不足で、産地による傾向が分かっていません。

同じ個体でも周りの環境や生体の状態によってメラニン色素の面積を変えますので、一概に黒の濃淡での判断ができないのがさらに難しいところです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ


posted by sato at 23:22 | Comment(8) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

いよいよ食す時がきましたね・・・。体色って難しいですよね。個体差なのか飼育環境なのか、読めないところがまた楽しくもありますけど。結局飼ってる個体がどうなろうとかわいいに違いはないです(笑)
スーパーに食用ピラニアが売ってればありがたいですね。。
Posted by 団長 at 2011年06月13日 23:32

ジャイアントイエローは脂が凄くて美味いですぜ!!
ピラヤは、いまいち・・・。

このネタは以前ブログで公開して、軽蔑されました。(汗)
Posted by 七井葵 at 2011年06月14日 17:41

>>団長さん
こんにちは!
いよいよ食すときが…( ̄ェ ̄)☆
現地からの輸送で死着しちゃった状態の良いピラニアを安く売ってくれないかしら。

鑑賞には魚の美しさだけでなく、飼育環境など、色んな要素があると思のですが、結局自分が納得する主観的な美しささがあればいいですよね!
趣味ってそんなものですよね〜。
Posted by sato at 2011年06月14日 18:00

こんにちは! 以前ピラニア食べましたよ。あとダトニオも! ナッテリーの25センチを、たっぷり塩かけて焼きました。とても美味でした。食したのはオフクロと自分だけでしたが他家族は気持ち悪い!連発?でした。子供らは可哀想だねピラチャンと牙を見て驚いてました。ダトニオも鯛に似て美味でした。
Posted by HAYATO at 2011年06月14日 19:15

ピラニアが死んだら食べちゃおーと思ってるのは俺だけじゃなかってよかった(笑)

Posted by 通りすがり at 2011年06月14日 21:24

>>713
こんばんは!
ピラヤよりジャイアントイエローが美味いんですか!
こりゃ食った人にしか分からないですね!

飼ってるペットを食うって考えると抵抗を感じるかもしれませんが、現地では食されてる魚ですからね。
別に他人のものを食うんじゃなくて、自分が所有する魚ですし。
寿司屋で水槽に泳いでた魚をその場で〆て食べることもあるけどなぁ。
文化、というか、考え方の違いかな。
東南アジアではコロソマとかも食用に養殖されているらしいですね。
自分は食ってみたいです。
でも勿体なくて食えません(>_<)!
Posted by sato at 2011年06月14日 22:11

>>HAYATOさん
こんばんは!
塩焼きですか!?
シンプルで魚の旨味を感じる調理法ですね!
サイズも大きいから脂ものってたんじゃないですか?
塩焼きなら自分でもできそう。
Posted by sato at 2011年06月14日 22:21

>>通りすがりさん
こんばんは!
以前共食いで死んだナッテリーを茹でて骨を取り出すときに少し食べたことがあります!クセがなく淡白だった記憶があります。
ピラヤ達が死んだら、頭骨を取り出す前に食べてみたいと考えています。

そうならないことを願います。。。
Posted by sato at 2011年06月14日 22:26

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。