2011年03月13日

節電のお願い




みなさん、温かいお言葉ありがとうございます。

我が家の家族や家財、また、新潟の実家は大丈夫です。


アルマータスの餌は、、主に宮城県石巻市の石巻ペットセンターから仕入れていました。つい先週も仕入れたばかりでした。
お店の位置を見ると、心配で心配でなりません。
東北地方の方々には、お見舞いとお悔やみを申し上げます。



さて、まだ頻繁に余震が続いていますが、東日本方面にお住まいの皆様。


ビバリウムガイドの冨水明氏、アクアライフのミストラル氏から、以下のような周知が出ています。
私からもお願い致します。


-------------------------------------
魚の飼育について


魚(熱帯魚など保温を必要とするもの)を飼ってる皆さんにお願いです。 

電力不足が指摘されています。 
魚の飼育には多くの電力を必要としますが、それをすべてカットしてしまうと、大切な魚が死んでしまうことになります。 
流石に、すべての電源をオフにして欲しいとは言いません。 

でも、水槽のライトなど、なくても直接生死に関わらないものは使用を中断して下さい。また、サーモスタットの設定温度もいつもより低くして下さい。 
21〜22℃もあれば、死ぬことはありません。 
それだけでも、多少は電力使用量を抑えられるはずです。 
もちろん、白点病などが出るリスクはありますが、停電になってしまえば元も子もありませんから。 

それから、ヒーターが原因による出火にも十分注意して下さい。 

最近のヒーターは水から出た状態で通電すると、自動的に電源が切れるようになっていますが、少し前のものではそういう機能はありません。 
揺れの影響で水が溢れたり、ポンプが外れ、水槽の水が水槽外に吐出されてしまう可能性もあります。 
また、水槽自体が割れてしまったり、台などから落ちてしまうことも考えられます。 
その場合、ヒーターが原因で火災が起こる危険性があります。 
絶対に水から出ないような配慮、工夫をして下さい。もし、それが難しいと判断した場合は、厳しいことを言うようですが、ヒーターの電源を抜いて下さい。 

もし、魚の水槽を置いて避難されるような場合も、ヒーターの電源を必ず抜くようにして下さい。 
大切な魚を死なせてしまうことになりますが、現在の状況下で火災が出れば、さらに悲惨なことになってしまいます。 

よろしくお願いします。




----------
私からも、共感したことを含め、、、

・蓋をしっかりしましょう。水を露出させないようにすると保温が促されます。

・必要に応じて発砲スチロールなどの保温材を巻くと保温が促されます。

・ヒーターを縦に設置している方は、横に設置してください。

・水かさをやや下げて飼育すると、余震の際に水漏れをある程度防げます。

・魚は変温動物です。死なない程度に水温をさげることで、エネルギーを消費・消耗しなくなります。

・水温は20℃程度でもピラニアは死にません。ただし、計画停電もあり得るので、22℃程度に抑えると良いと思います。

・可能であれば、ピラニアを混泳させている人は、セパレータ等で単独飼育に切り替えると、共食いの危険は減ります。

・くだらないデマや変なチェーンメールに流されないようにしてください。いつも言っていますが、自分でその情報をよく考え、冷静に判断して行動してください。


こんなときに、高みの見物で、政治家がどうだの、国がどうだの、マスコミがどうだの言ってるクソ野郎にはならないでください。

みんな、やれることを一生懸命にやっているんです。

そんな批判してる暇があったら、各々が、自分に何ができるか考えて、できることをやろう!




追記
--------------------
http://biriba.ti-da.net/e3335367.html

Yahoo!緊急災害募金
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
(災害に便乗した募金詐欺が出る可能性があります!募金は信用できる機関で!)

posted by sato at 09:32 | Comment(5) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

初めまして、以前よりチェックさせていただいておりました。

今回、私のブログにこの記事の内容を転載させていただきました。
事後連絡になり、申し訳ございません。

遅くなりましたが、satoさんをはじめ、ご家族の方がご無事で何よりです。
早く平穏な日々が来るといいのですが。。。
Posted by Masa-K at 2011年03月13日 11:12

satoさん大事にされていた「アル」のことはお悔やみ申し上げます。
さて「電気」のことですが、東電から詳細は未発表ですが、14日以降計画的な「輪番停電」があるらしいですね。一日3時間という話も出てますね、水温より怖いのは「酸欠」です。「電池式エアーポンプ」はもうかなり売れてますよ、其れよりも無いのが「単一の乾電池」、これがないと「エアーポンプ」も「宝の持ち腐れ」です。
停電が1時間程度で済んで、「エアーポンプ」使わなくて済むよう祈るしかないですね。それから、水温は低めのほうが酸素が溶け易いし、魚の活性も落ちるので酸素消費量が低いかも。あと何か良い「対応策」があればご教授ください。

  
Posted by ひとりごと at 2011年03月13日 14:53

このブログで長い間楽しませて
もらっています今回はアルマータスの件、残念でしたね
私は山口に住んでいるので大丈夫でしたが東北地方は
壊滅的だとニュースで伺っています。
ここからは何も手助けできませんが、satoさん一家並びに飼育魚達が無事に乗り切っていける事を山口から
祈っています。
Posted by ガジャ at 2011年03月13日 15:14

初めまして、毎回こちらのブログを読ませてもらっております、千葉県在住の「きよ」と申します。
アルマータスの成長を私も楽しみにしていましたので、とても残念です。
私の家には4匹ピラニアが居るのですが、プラケースに分けて1つの水槽にまとめて、必要のない電気はすべて元から抜いて対処しております。
元に戻るまで皆協力して頑張りましょう。
Posted by きよ at 2011年03月13日 15:59

初めまして。

いつもブログを拝見させて頂いている者ですm(_ _)m

アルマータスとても残念でした・・・お悔やみ申し上げます。

ですが何よりsatoさんとご家族が無事で良かったです。

自分も出来る限りの節電をしております。

皆で協力してこの大変な時期を乗り切りましょう。

Posted by +*Oscar*+ at 2011年03月13日 17:39

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。