2011年02月07日

Big Piranha Piraya Mix, Feeding



無理な混泳は嫌いでした。
なぜ、わざわざ傷付け合うことが分かっているのに大切なものを危険な状態におくの??
手に入れたくてもなかなか手に入れられないピラニア達。


傷付いた痛々しいピラニア・・・、ヒレが変形し、目を傷付け、鱗が飛び、発色が戻らない体表。頭だけ残った姿、跡形も無くなることも。

誰もが容易に予想できる結果。




でも、やはり混泳は単独飼育には無い魅力がふんだんに詰まってると思います!

この魅力に取り付かれると、なかなかやめることができません!


ピラヤ1号、40cm±。
ピラヤ2号、40cm±。
ピラヤ3号、28cm±で死亡。
ピラヤ4号、31cm±→32cm。
ピラヤ5号、35cm±で譲渡。
ピラヤ6号、32cm±→34cm。
ジャイアントイエロー、31cm±→32cm。
(※細かいけど後日測定したので修正)


野生か水槽かは別にして、この混泳の魅力が少しは伝わるかな。

相変わらず照明を点けると餌の食いつき方はイマイチですが、食べる姿を観ると目が爛々としてしまいます。



ピラニア飼育は簡単です。
でも難しくて大変な飼育方法もあります。

飼育方法を変えることによって様々な魅力を見せてくれると思います。


この水槽は、まだまだ観る価値があるかな。


posted by sato at 18:00 | Comment(4) | ピラニア動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

こんばんは^^ 
久しぶりに全景をみたような気がします。
やっぱり・・・・デカイですよね〜

素直に..かっちょいいですヽ(`Д´)ノマゼテクレヨ

てか混泳水槽が今めちゃめちゃうらやましいです。うちも気に入った生体が入れば混泳再開したいんですがなかなかどうして・・・

Posted by らいこう at 2011年02月08日 02:19

ピゴMiXは、やっぱり優雅ですね。

多難な中、何年も維持してることに
大いなる100拍手です^^
Posted by みぼくう at 2011年02月08日 03:36

>>らいこうさん
こんにちは!
ありがとうございます!
最近の日記であまり水槽全景は出していなかったですね!笑
去年から景色が全く変わってなかったりします(^_^;)。

混泳は魅力的な部分もありますが、デメリットも。
亡くしたときのショックは、こっちがショック死しそうになりますよね☆
また機会があれば、混泳チャレンジ頑張ってください!
Posted by sato at 2011年02月09日 08:14

>>みぼくうさん
こんにちは!
ありがとうございます!
何だかんだ維持できてますが、特別これといった手を加えてないのが実情です(^_^;)汗。
手をかけてる方がなかなか上手くいかなかったりするなんて、なんてみんな天邪鬼なんだー・゜・(ノД`)。

ガマリビラニアは、全然ぜいぢょうじでまぜん(T_T)
Posted by sato at 2011年02月09日 08:22

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。