2009年09月27日

メイン水槽システムと水質具合

照明全部点けて撮影してみました。
ヒュメラリスはプラケースで隔離中です。セパレータを使用した飼育領域を考えなければいけないところです。それとも水槽に水槽をぶち込んじゃうか。
いや〜それにしても、水が透明で気持ちいいなぁ〜〜。

ろ過システムのイメージはこんな感じです。

150cm水槽の水がオーバーフローし、下段の140cm上部フィルターに落下します。その後140cm水槽にろ過された水がオーバーフローし、140cm水槽から、上段の150cm上部フィルターに、Rio3100で揚水します。
140cm水槽には、Rio2100とターボツイスト36Wを使用して、殺菌を行っています。エアレーションは、ブロワーポンプ(30L/分)を分岐させ、この2つの水槽には4箇所エアレーションを強力に行っています。

水槽を連結させることによって、総水量は、約1330リットル。ろ過材の使用量は約60リットル。って感じになっています。 昨晩の水温は27℃でした。



水量も多いし、濾過の仕組みも効率的でいい感じな気がするんですよ。見た目はね。

しかしですね〜、飼育水槽に入れた金魚が落ちるんですよ。
昨日も金魚100匹買って、エビを扱うくらいエアチューブを使用して超慎重に水合わせをしても、半日で20匹落ちました。まだまだ落ちそうな感じです。

しかもアルマータス1匹も餌を食わないし、呼吸の具合(エラの動き)が激しいし。
金魚の死んだ直後の様子を見ても、外傷や病気のあとが感じられないんですよね〜。


普段は、細かい数値に囚われず、魚の様子を見て異常を発見するんだ!!

というのがポリシーな自分ですが(ただ数値が気になってしょーがなくなるんで、無視してるだけですけどね。。)、
こりゃゼッテーおかしいだろ、と思い、超久々にPHを測ってみました。


4.1 ・・・。


150cm水槽も連結しているのでもちろん同値。
久々に使ったから、故障してるんじゃん?と思って、その他の水を測ると、、、


150cm&140cm水槽・・・ 4.1
60×45×45cm水槽・・・ 4.8
60×22×25cm水槽・・・ 5.8
120×30×25cm水槽・・・ 6.8
屋外120×60×45cm水槽・・・ 7.4
水道水・・・7.3

140cm水槽と150cm水槽のph  120*30*25(H)cm水槽のph



故障してたのは、飼育者の見る目と管理スキルですね・・・。


続々と金魚が落ちているので、弱っている金魚をソッコーで掬いあげて徐々にPHを上げてから120cm水槽へ隔離。ついでに大事なヒュメラリスちゃんも。


そんでもって、硝酸イオンの排出とphを上げるため400リットル程水換え。ついでに応急措置でサンゴ2kgぶっ込みました!


半日経って、4.16.1
見違えるようにみんな元気だし!!金魚さん、今まで超ゴメン!!(なんか矛盾!?)
死んだ金魚は病気ではないので、冷凍して再利用します!
心配なのは、餌を食わず、まだ呼吸が激しいアルマータス2号。治ってくれ〜。

ってか、ピラヤさんたち!!こんな環境でも相変わらず餌食いが良いから不調が見抜けなくなっちゃうんでしょ!(と八つ当たり。。)
しかし、ピラヤ1号(37cm)の黒ずみ具合や、ピラヤ2号(34cm)の頻繁な片目の白濁と、体表の白さ(粘膜異常)は、低PHが起因の不調のサインだったのかもしれません。


しかし、あくまで応急措置しかしてないので、根本を直さないとまずいでしょ。

水槽部屋がリビングに接しているので、静音重視ですべてウェット式のろ過なんですよ。上段の150cm上部フィルターをドライ式にするか、それともフィルター内にエアレーションをかけちゃうか、はたまた両方やるか。。



教訓・・・数値で可視化するって大事!!


 120*30*25(H)cm水槽のph




posted by sato at 09:35 | Comment(12) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

こんにちは!

satoさんの水槽は、かなりpHが下がりますよね…
全然濾過不足の感はないので、やはり濾過槽の酸素不足なんでしょうかね…

うちはリビングに水槽置いてますが、ドライ濾過でも、あまり水の落下音は気にならないです
水の音より、子供の騒ぐ音&声の方がうるさいからかも(笑)

餌食い落ちないピラヤ達って凄い!

Posted by 鬼眼 at 2009年09月27日 16:14

こんにちは!

satoさん、水槽PH4.1ですか。よくピラニアさん達生きていましたね。アルマータスも。
水質には強いほうだ!といいますがそこまでとは。
satiさんの見て最近ゼンゼ〜ン測ってない自分の水槽を見てみましたが、特に問題なし。お〜〜
水槽立ち上げ当初は毎日測っていたアンモニア、亜硝酸、硝酸塩、PH。
安定すると、さっぱり測らなくなりましたね。
僕は週1で水替えやってますが、たまには水質の方も測るようにしてみます。
Posted by いしはら at 2009年09月27日 20:08

以前、餌金が落ちるならエアレーションを追加してみては?と書き込んだものです。
原因は硝酸塩の蓄積とそれによるpHの下降でしたか。
確かに、それだけのサイズのピラニヤを混泳させての集中ろ過的方式で、完璧に立ち上がったろ過システムなら、すぐにpHが下降するのも納得です。
以前書き込んだときは、てっきりpHや硝酸塩等も計測しているものだと思っていたのであえて書かなかったのですが、書いておけばよかったと反省します。

ウェット式をドライ式にするのも、フィルター内にエアレーションをかけるのもおそらく効果はないと思います。
むしろこの状況に限ってはpH下降を促進するだけのような気がします。
というのも、今のろ過システムでも十分、アンモニア→亜硝酸→硝酸塩というサイクルはできているでしょうから、前者ないし後者を施しても、上記のような硝化作用を促進することはあっても、硝酸塩を窒素に還元させる脱窒を行うことは期待できないからです。あくまでも僕も自論ですが。。

しかしそうなると、サンゴの投入も硝酸塩の蓄積という問題を根本的に解決することにもなりませんし、水替えの頻度を今以上多くすることも現実的ではないでしょうしから、もはや新水垂れ流し方式のろ過システムにするしかないような・・・
これは奥さん内緒計画12が始動するのか・・・と勝手に想像してしまいました。
実はあの計画が大好きなもので。

とりあえず150cm水槽と140cm水槽を連結させるのを中止するか、別途濾過槽を追加して総水量を増やすか、はたまた新水垂れ流しにするしかないような気がします。
まぁ連結中止も濾過槽追加も長期的な問題の解決にならないでしょうから、完全な問題解決を図るなら新水垂れ流し方式にするのが現実的でしょうが、新水垂れ流し方式は金銭的に現実的でないですしね・・・

長文失礼しました。
Posted by at 2009年09月27日 22:13


>>鬼眼さん
こんばんは!
そーなんですよ。phが下がりがちなんですよね〜。まだ濾過が効いていない気がするんですよね〜。
水槽を立ち上げて1ヶ月のいう短期間の間に、金魚の大量死を3回ほど経験しており、しかも大型連休のお出かけから帰ってきたときに放置されてた死体たち(80匹くらい)の腐敗が、飼育水にさらにダメージを与えていたと思うんです。
あのときの部屋の臭い・・・すごかった・・・。

ドライ濾過の落下音はいけそうですか!?
とりあえず塩ビ管は買っておきましたので、時間があるときに改造したいと思います!


>>いしはらさん
ピラニアは強いです!!
でも個体差もあるかもです。ピラヤ2号は症状が出やすいので、やや弱い感じです。
自分も最初は数値を計るのが楽しかったですが、だんだん面倒になってくるし、試薬(試験紙)の費用も馬鹿にならないんですよね〜。
でもたまには気を遣わないと、あとで取り返しがつかなくなるので、気をつけたいです!


>>匿名さん
こんばんは!
詳しいアドバイスありがとうございます!
ドライ式も濾過槽エアレーションも効果はないですか〜。。。そりゃ困った!
新水垂れ流し・・・、できたら最高ですよね!井戸水設備があればなぁ〜。
奥さん内緒計画12で井戸掘っちゃう!?(笑)

サンゴ投入は根本的な解決にはならないんですよね。
とりあえず魚達の調子は戻ってるので、様子を見ながら量も調節したいと思います。
この際、水草や観葉植物を植えて硝酸塩を吸い取ってもらっちゃうのもアリかな!?(^ ^;)
水槽を立ち上げてから、生き餌大量死に毎週会うこともあって、水換えは週1回、300〜400リットル換えてます。
また状況を日記に書きたいと思います!
Posted by sato at 2009年09月27日 23:36

おはようございます。
確かに上部フィルター内に観葉植物を植えるのは効果的かもしれないですね。
新水垂れ流しにしなくてもこの手があったか・・・
一度僕も試してみたいと思います。
観葉植物が恐ろしいスピードで成長しそうで楽しみですな(笑)
やっぱりちょっと赤っぽくなるんでしょうかね?
いやー、どうなるのかワクワクします(笑)
Posted by at 2009年09月28日 05:59

こんにちわ!

PHってまだうちの水槽で一度も測ったことないんですよね、というか機械自体ない・・・satoさんの見て買おうかなぁとも思ってます。レッドフィン水槽の金魚がたまに落ちるので原因はsatoさんと同じかもしれません・・・ホント参考になります。
Posted by 鬼龍 at 2009年09月28日 12:57

こんにちは〜

上部に観葉植物ですか〜そんな事考えもしなかったです。参考になりました。
まあうちのピラニアのサイズではまだそんなにろ過のことを気にするほどでもないですが。
いずれは大型オーバーフローを購入する予定なので、今のうちにsatoさんサイトで勉強しちゃお〜








奥さん内緒計画12はまだですか?(笑)
Posted by いしはら at 2009年09月28日 18:41

水の透明度と水質は一致しないですね〜PH上げるなら活性炭もいいと思います。冷凍金魚技を1つ‥そのまま冷凍〜浮上性カショーロ用、浮き袋潰して冷凍〜沈下性のピラ用になりますよ(^_^)
Posted by リキ at 2009年09月28日 20:22

久しぶりにカキコします

satoさんこんばんは

水草や観葉植物の話?がでたのでちょっとだけ

自分はタライロン水槽の濾過槽の半分のスペースに
ハイドロカルチャーボールの代わりにPHのモノボールを使用し
ポトスをそこで育てています

硝酸塩とかの測定はしてませんが 多少なりとも効果あり?
でも植物が少なすぎると殆ど効果ないですが…

satoさんの飼育水槽のスペースを考えるとピラヤ水槽には
マングローブがいいかも!!って思われますある程度育てば根っこが流木の役目?するかなと…

でもマングローブを流木にってなると相当大きくなってしまうかなと…

アルマータス水槽はポトスなどでいいかなって思いました

それでは失礼します

Posted by ☆AIMARA☆ at 2009年09月28日 20:46

こんばんわ〜
僕は、ピラニア混泳水槽のろ過はあまり気にしてませんよ〜!週1の水換えとサンゴで充分イケてますよ!アルマータスは飼った事ないんでわかりませんが、ピラニアは問題無しやと思いますよ!完璧な水槽なんてありませんよ!
Posted by Mr.ピラニア at 2009年09月28日 22:52

大量のアンモニアで中和するとか(冗談です)
サンゴとかCa分が増えそうですよね。地味に水替えが一番良いと思いますがSATOさんのは量がちがいますものね。おもいきってアヌビアス系を水上までモサモサはやしてバリバリ光合成してもらうとか。蛇ちゃんゾーンの緑を水中からアヌビアス等を伸ばせば一石二鳥だったり。部屋の酸素も増えたりとか(すみません。適当な書き込みで)
いつも楽しく読ませてもらってます。これからも楽しい改革期待しています。
Posted by tereri at 2009年09月28日 23:36


>>匿名さん
こんばんは!
観葉植物は、照明等を考えるとこの水槽部屋ではちょっと非現実的ですが、ジャングルっぽくなって雰囲気が良くなりそうです!
今後の検討課題にしておきまーす!


>>鬼龍さん
こんばんは!
現状に大きな問題がなければ、無理して買うことも無いと思います!
結構自己マンなところもあって、数値を見ながらニヤニヤすることはできます ^v^;)。


>>いしはらさん
こんばんは!
奥さん内緒計画12はまだでーす!
計画立てちゃうと、性格的に、実行しちゃうように頑張っちゃうので、抑えておきます!参考になるところがあれば幸いです。いろいろネタを試してくださーい!


>>リキさん
こんばんは!
確かに手っ取り早いのは吸着濾過ですよね!
死にたてホヤホヤの新鮮な金魚は有効利用しまーす!!


>>☆AIMARA☆さん
こんばんは!
ヒュメラリスはお元気ですか!?

マングローブの風景は憧れです!!
観葉植物は、水質に効果が無くても、見た目の観賞的効果での意味でも試してみたいです。
ちなみに、根ぐされしないですかね??


>>Mr.ピラニア さん
こんばんは!
気にしないで維持できるのが一番!
「週1の水換え」という呪文のような言葉ですが、細かい濾過の仕組みを考える必要の無い、スゴクいいやり方ですよね!


>>tereriさん
こんばんは!
結局水換えが一番いいんですよね!!
アヌビアス・バルテリーの水上葉なんていいですね〜。
ピラニア水槽内だと、確実にかじられて貧相になっちゃうので、上部フィルターがいいかなぁ。
やっぱ問題は光合成用の照明だなぁ。
Posted by sato at 2009年09月29日 23:29

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。