2009年09月10日

な〜んも変化がない日常の日記

ピラニア生活は事件も新規導入も何もなく、もー順調すぎて何もネタがないです。まぁこれが幸せなのかもしれないなぁ。

強いて言えば、アルマータスとヒュメラリス用の生き餌飼育に頭を悩ましているところで、、やっぱ長期飼育ができないんですよねぇ。飼育が下手なんだろうなぁ。
症状が特に無く、死因がよく分からないのが多いのも困ったもんです。なーんとなく、餌が古いのが原因のひとつじゃないのかなぁ、とも思っています。明らかに白点病が発症してたりする方が、まだ気持ちの整理もしやすいです。大姉が1匹死ぬごとに100円超の損になるので、経済的にも長期ストックを維持したいです。

屋外水槽については、週に1回、3分の1から2分の1の量を水換え、もちろんカルキ抜きもしてます。追加導入するときは水合わせも時間をかけて、しかも塩を入れて念入りにやってるし、そもそも病気の症状があるやつは持ち込まないようにしてるんだけど、導入後4〜5日でポツポツ落ちる個体が出てきちゃいます。



ちなみに、昨日、隣の家のおじいちゃんに屋外の生き餌水槽を見られながら、
「いっぱい金魚飼ってるねぇ」と声を掛けられちゃいました。
やっぱ一般常識的には、「えぇ、ピラニア達の餌なんです。」とも言えず、
「あ、はい。」
としか言えずそっけない自分。。


祭りの金魚掬いをやりたがる長女に、1ポイ200円で、どうせ取れなくて残念賞の1〜2匹しかもらえない小赤の原価を知っちゃってるがばっかりに、どーしても金魚掬いをやらせる気持ちになれない自分。。。
「金魚なら買ってあげるよ」、「家で金魚掬いやらせてあげるよ」と言うと、

「どうせピラーニャにあげちゃうんでしょ!」
と言われちゃう始末。。。


娘よ、、ゴメン。
金魚の扱いは、いろんな意味で難しい!



最近魚の話をしてないなぁ。
ピラニア飼育なんてそんなもんだよね。


上からの写真

上からの写真

上からの写真

上からの写真

写真もないとつまらないので、上からのアングルでピラヤたちの写真をパシャ。
自分にとっては水換えをするときのいつもの光景ではあります。

しかし魚というより"肉塊"ですね^^;)。
上から見る方が、横から見るより大きさを感じる気がします。


産卵しないかなぁ〜。




posted by sato at 00:07 | Comment(14) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

satoさん、こんにちわ。
僕も今現在、屋外水槽と格闘しています。
立ち上げ時からつい最近まではほとんど死なず絶好調だったのですが今週初めから1日平均10匹程死んでしまうようになりました。
satoさんと同じように外見では死因が分からないんですよ。
水質かと思い調べても問題ないし。
とりあえず2日に1回軽く水替えやってます。
うちにはフィルター設置していないので付けようか考えてます。ん〜〜


ちなみに僕は隣の奥さんと3歳の女の子に屋外水槽で金魚を飼ってるの知られ『なにするの〜』と聞かれたときハッキリと『ピラニアの餌です!』って言いました。
女の子に捕食シーンを1回見せてあげましたが…
教育上良くなかったかなぁ。

Posted by いしはら at 2009年09月10日 11:14

satoさん、こんにちは。

いろいろ安定してきているようですね。変化がないというのはいいことではないでしょうか?ただこの安定が続くとまたピラニアと水槽を増やしたくなるんじゃないですか?(笑)

金魚掬い・・・確かに単価を知っている我々には馬鹿らしい値段ですよね。自分は金魚掬いやった彼女につい「馬鹿じゃん」と言ってしまい大惨事が・・・
Posted by 鬼龍 at 2009年09月10日 17:31

僕は死んでしまったコアカを冷凍保存してピラニアにあげるセコ技をやっています。この方法でレッドフィンも冷凍コアカに餌付きましたよ(^^)
Posted by リキ at 2009年09月10日 20:30


>>いしはらさん
1日10匹は凹みますよね。
今日は姉金と小赤が計2匹落ちていました↓↓。

やっぱりフィルターは付けた方が無難だと思います!
金魚をピラニアにあげるシーンは、まだ子どもには見せていません^^;)。見たいって言ってきたらいくらでも見せるつもりですけど。
でも、きっと子どもにとっても、既に金魚は餌だという認識はあると思います。生まれたときからそういう扱いをしちゃってるので。。。


>>鬼龍さん
そーなんですよ。安定してくると変化を求めたくなっちゃうんですよね。それがモチベーションの維持にもつながるのですが、まー無理して大きなことをしないで、生き餌の維持を考えることに専念したいと思います。

金魚掬いを見ると、売れ残りは全部引き取りたくなっちゃいます!
以前かねだいで働いていた友人に小赤の原価も聞いたことがあるので、お金払ってまでやる気になれないんですよね〜。
Posted by sato at 2009年09月10日 20:39

やっぱり飼育が順調になってくると、新しい物にに目が行きそうになるんですね〜(笑)。

でも、大型魚を飼育されている以上、やっぱり我慢すべきだと思いますよ。
僕も大型種のナマズを飼育しているので、いつもそう思う様にしています。

それと、アルマータスは冷凍のワカサギなどに餌付けるといいと思いますよ。
Posted by mahなseer at 2009年09月10日 23:51

はじめまして。いつも楽しく拝見しております。
金魚のストック苦労しますね。僕も同様の件で悩んでおりました。

参考ですが、水合わせをきちんとやり、余り水換えをしないほうがいいとショップの人が言っており実践したら少し減りましたよ。
僕のストック水槽にはフィルターがついているので環境は違いますが・・・・。
Posted by FL at 2009年09月11日 11:32

お久しぶりです〜
家の近くの魚屋さんも餌金のスットクに
悩んでましたが、ろ過槽を外したことで
病気などでおちるのが減ったと言ってました

どうやら、ろ過槽に悪い菌などたまり繁殖するらしいです。参考までに!!
Posted by ピラマニア at 2009年09月11日 12:46

金魚のストック効率を高めるのでしたら、一度、ANAKASを使用されて見てはどうでしょうか。衣装ケース程度でもかなりの数をエアレーションとANAKASだけでいけるので、落ちる数を考えると、安いかと思います。
Posted by ピラニア at 2009年09月11日 18:16

飼育してると何かしら変化を求めてみたり。。。w

うちの生餌も最近少し落ちてます。。。
今現在衣装ケースに入れてます。
エアレーションなしなので近いうちに
それくらいは追加しようと思っています。

産卵ですか。。。自分もいつかは実現させたいものです。。。
Posted by スライム at 2009年09月12日 01:27


>>リキさん
こんばんは!
死んで間もないものはその手がかなり使えそうですね!
冷凍ものに餌付いているなんて羨ましい!

>>mahなseerさん
こんばんは!
そーなんですよね〜。順調だとなーんか変化を求めたくなるんですよね。
でもやっぱこういう趣味の場合は、責任持てる範囲でやるのは大切ですよね〜。
ワカサギに餌付いてほしいです(>_<)!

>> FLさん
はじめまして!
水換えを控えるですか〜!これは発想の転換ですね!
確かに昔の家でベランダでプラケース飼育していたときは、全く水換えをしなくても長期間生きていたな〜。青水だったから、そんな水になるまで放置したほうがいいのかもしれないですね。

>>ピラマニアさん
こんばんは!
前の生き餌水槽は、底砂を敷いて2年以上メンテしなかったのですが、今よりも維持ができていませんでした。
今年になって全部取り除いてベアタンクにしたときには、今までが嘘のようになりました。
濾過槽をメンテしてみたいと思います。今朝濾過槽を見たら、結構汚れていました。

>>ピラニアさん
こんばんは!
ANAKAS!?
ちょっと調べたいと思います!

>>スライムさん
こんばんは!
今ターンは、塩作戦もあまり有効に効きませんでした。ダイブ落ち始めたときだったからかもしれません。
スライムさんの日記をいつも楽しみに見てます!
産卵までチャレンジしてみたいですね!
Posted by sato at 2009年09月12日 21:33


そういえば、、、

今日は40匹くらい死んでいました・・。
ギリギリの個体も残っているので、まだまだ落ちそうです・・。
Posted by sato at 2009年09月12日 21:34

こんばんは〜!

子赤にしてもドジョウにしても、買うショップによって落ちる落ちないの差はかなりありますね〜

名前を出すとアレなので、某大手ショップの子赤は落ちる確率がかなり高いです

やっぱりショップでのストック状態も影響大だと思います
Posted by 鬼眼 at 2009年09月12日 23:36

餌金が落ちやすいとのことですが、落ちた金魚に目立った外傷がないようなら、エアレーションを追加してみてはどうでしょうか?

僕も以前に同じ状況になったことがあるのですが、目立った外傷もない、病気になった形跡もない、ほかに考えられるといえば酸素しか思いつかなかったので、ダメもとでエアレーションを追加してみたら、びっくりするぐらい落ちなくなりました。

落ちていく金魚代を考えたら、決して高い(むしろ安い)買い物なので、他に打つ策がないようなら、ぜひ一度試して見てください。

落ちた金魚の尾びれがとけているとかなら購入ショップを変えるのがベストだと思います。
これも落ちにくさが劇的に変わります。
Posted by 通りすがり at 2009年09月16日 19:49

ピラニア&らんちゅう飼育してます。餌金ですが、水温が低い時は死に、にくいと思いますが、水温が22度前後から上だと過密飼育は死にますよね。 余裕の飼育で水が、できていれば死にませんよーそれでもダメなら鰓病かヘルペスかな?
Posted by 建材屋してます at 2009年09月27日 06:23

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。