2009年07月02日

屋外生き餌水槽改修-自作上部式ろ過フィルターDIY

屋外の生き餌水槽(→テトラ エックスエアー・XP-90によるエアリフト式底面ろ過)での頻繁な大量死の原因を考えた結果、これまでの底面ろ過方式を見直すことにしました。決して底面ろ過方式が悪いわけではないのですが、横着な自分は、面倒でこれまで一度も底面のメンテナンスをしていませんでした。底砂を取り出したときは、鼻が曲がる臭いとものすごい濁りでした。ついでにベランダストッカーもタワシでごしごしと擦り、リセット。そしてベアタンクで1週間金魚2匹(エアレーションなし)で様子を見ましたが、大丈夫のようです。



そしてろ過方式を自作上部式ろ過にすることにしました。



家で使わなくなって納戸にしまっていた5段衣装ケースの1つを拝借。ホールソーをドリルにつけ、VU50の塩ビ管を通します。ケースと塩ビ管の若干の隙間は、セメダインSUPER Xクリア(業務用) で塞ぎ、固定します。


100円SHOPで購入した籠にも穴をあけます。この中にろ材を入れる予定です。


揚水用ポンプは、以前150cm水槽の水流作り&ごみ取りに使っていたRio1400(旧式)。異音がしてメンテしても直らなかったため使っていませんでしたが、屋外なので多少の異音は無視します。簡単にホースや塩ビ管が取り付けられないので、Rio1400の排出口を切断し、ここでもセメダインSUPER Xクリア(業務用)で固定します。


揚水のイメージはこんな感じ。VP13の塩ビ管で揚水します。


ろ材は、いいもの安くのかねだい八千代店で以前500円で買った新古品(要するに新品同様)のリング型ろ材8リットル。この1週間水の中に入れておいたものです。



あっっ!!!


この形じゃ、ろ過された水がすぐ揚水ポンプにいっちゃうじゃん!!

効率的な水の循環を無視・・・、50のエルボあるけど、加工がもー面倒だから、、、まぁいいや!!




そしてウールマットを敷き、真ん中にプラダンを差し込んで稼動確認。うんうん、機能はきちんと果たせてるね!



さらに横着をするため、新水垂れ流し方式も可能な排水パイプもつけました。排水は、家の裏のエコキュートの排水用パイプの隙間へ。ケースにある既存の穴を使用したため、水換えにはあまり有効な位置ではないですが、奥さん内緒計画11で入れる140cm水槽が入ったら、既存の120×60×45(H)cm水槽を屋外に置いて、この排水設備を流用します!!!その時には、水槽の底面近くの側面にも排水用の穴を開け、水換えも一気に楽にする予定です!ワクワク!!




設置場所は基本的に日陰なのですが、日光が昼間の数時間当たるので、コケ防止のためプラダンで作った覆いを自作フィルターにかぶせます。蓋はこれまで通り簾を使用します。あとで今まで使っていたエアポンプも設置する予定です。


ちなみに、夏場はここでヒュメラリスを飼おうかと思っています。ただ、水温が気になるので、1週間こまめに測ってみてました。最低温度は、この前の夜中4時や今日の明け方7時で、21℃。最高気温は今年最高を記録した日の日中で26〜27℃。ちょっと低温が心配なので、もうしばらく様子を見てからヒュメラリスを入れようと思います。

ちなみにケースの飼育有効な内寸は、72×42×35(H)cm →約105リットルです。あくまで今年だけ(?)使用する一時的なスペースなので、こんなもんで良いでしょう!


posted by sato at 20:30 | Comment(3) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

こんばんは( ̄∇ ̄〃)
私の屋外水槽なんて排水は庭に直撒きですよ〜!!
ウンコいっぱいの飼育水のおかげで雑草の育成がハンパない速度ですヾ( ̄o ̄;)

ちなみに水温はコンテナより水槽の方が上がりやすく....落ちにくいです♪
Posted by ナオキ at 2009年07月02日 21:59


>>ナオキさん
こんばんは!
屋外水槽については、ナオキさんに刺激されまくりです!
すぐピラニアを飼育しようとおもっていたのですが、千葉という立地に関わらず何分水温が低めという課題があり、実行に移せないままでいます。
排水は、いままで垂れ流しでしたが、将来のアクリル水槽での飼育を考え、大量の水溜りを避けるため、今回の設備変更と一緒に作り直しました!

屋内の140cm水槽を入れるまで、まだまだ色々考えたいと思います。もしかして今年中には実行できないかもしれません・・・。
Posted by sato at 2009年07月03日 23:03

こんばんは!!少し前からブログ拝見させていただきました。すごいですね。色々と。少し質問させて下さい。                               揚水用ポンプは、以前150cm水槽の水流作り&ごみ取りに使っていたRio1400(旧式)。異音がしてメンテしても直らなかったため使っていませんでしたが、屋外なので多少の異音は無視します。簡単にホースや塩ビ管が取り付けられないので、Rio1400の排出口を切断し、ここでもセメダインSUPER Xクリア(業務用)で固定します。
ってとこが分かりませんでした。切断してから大きさが違う塩ビ管を差し込んでいるようですが、どの大きさをさしているのですか?
続いての、更新頑張ってください
Posted by うえちゃん at 2010年12月08日 21:04

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。