2013年02月04日

50cm・4kgのピラニア・カマリ!シングー川急流より


ひさびさの更新です。

みなさんのピラニアライフはいかがでしょうか。

今回、とびっきりすごい画像をグランデオガワさんから送っていただいたので、紹介します!


ピラニア・カマリ



02.JPG
どどーーん!

すごいですね!すごいですね!
鼻ぢがでちゃいますね!
画像を拝見したとたん、電気が体中に走っちゃうくらいすごい刺激でした★
オガワさんの笑顔もサイコーです!!



01.JPG
サイズは50cm弱、4kg弱とのことです。
いや、もう画像を見るだけですごいことはわかります!
体の特徴を隅々まで見て、感じて、堪能してください。



03.JPG
頭部アップ
肉厚なアゴ、迫力満点。
何年生きてきたのでしょうか、飼育下では味わえない一品ですね。



04.JPG
ロケーションは、シングー河のこんな急流にいるそうです。
水槽内でもこんな環境を再現したいですね。水流・岩。

あぁ、ロマンがあふれてる・・・。
自分は何をくすぶってるんだろう・・・、そんな気持ちにさせてくれます。



05.JPG

06.JPG
ちなみにグランデ・オガワさんは、牙魚中心に頭骨標本の製作販売もやっています。


●アマゾン猛魚・頭骨博物館
http://amazonfishing.blog134.fc2.com/blog-entry-81.html


このカマリは、格好いいので即売約になりました(笑)、とのことでした。
ピラヤやアルマータスの骨格標本に失敗した経験者として、素人ではうまく作れないことを重々承知してます。
大型個体は特に手に入らないし。

インテリアとして備えておきたいなぁ。
雰囲気だけでもアマゾンを感じたい。

という方は、上記のページからグランデ・オガワさんに頼んでみてくださいね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 10:02 | Comment(0) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。