2011年09月24日

餌に真鱈や鮭を試してみる。

台風15号が過ぎ、急に秋らしくなってきました。
台風が過ぎたら、屋外水槽がみんな溢れてました。雨季到来!?^^;)

夜間は20℃を下回る気温になってきたので、屋外水槽もそろそろ寒さ対策をしなくてはならない時期にきたので、この連休に準備しようと思います。


室内の水槽の方は、水温が28℃に落ち着いてきたので、ちょうど良い感じです。

そんな水槽の水換えを、子どもを寝かせた後に実行!
1時間ちょっとで終了し、スーパードライ!



途中、排水中に、

「痛ぃっ!!」

と感じたと思ったら、これ。

エイの棘。
抜けたものを吸い込んでいたようです。
(毒は大丈夫。)


ついでに水換え直後の150cm水槽。

白濁ちゅう!笑
今朝ニジマス3匹あげたら、さすがに少し残しちゃったため、底砂に溜まった食いカスの処理が大変でした。


この主食にしているニジマス。
近所のスーパーで、一尾100円程度で買っているのですが、売ってないことが多々あります。
そういう時は他の魚で代用するのですが、最近試しているのが、真鱈



これは鮭。
なるべく脂の少ない部位を選ぶようにしています。
あの焼いたらパサパサっ!ってのが、ピラニア用にはちょうどいいんです。

真鱈も鮭も、思ったよりも水が汚れ難いので、たまに使おうかと思います。
でも、塩で漬けたヤツは選ばないように注意ね!
あと、真鱈じゃなくてギンダラは、脂が強いので要注意!

サケの赤は、餌の甲殻類に含まれるアスタキサンチンによるものなので、ピラヤにはちょっといいかもね!


ちなみにこちらはマヌエリの他、エロンガータ、オニギリ、ラインノーズ用の餌である冷凍のフナ(上)とモロコ(下)。

冷凍モノは管理が楽!
ただ、我が家のピラニア達は、フナよりもモロコの方が若干好みみたい。フナは残すことが多々あります。
生き餌よりも安いですが、さすがに業務スーパーのワカサギには勝てません。

しかし淡水魚は全般的に柔らかくて肉崩れしやすいですね。こんなのを齧っちゃうから、メンテが大変。

アルマータスみたいに丸飲みしてくれればいいのに。。。

と、ピラニアの良さを否定しちゃってみる。



水換え直後のイリリ産マヌエリ。
でっかいワイルドのマヌエリと、シングー斑点ロンベウスを飼いたいなぁ。

輸送費出したらチャレンジしてくれたりしないかなぁ。

しかし死着率を考えると、ワシにはそんなことを試す金がない。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ


posted by sato at 00:38 | Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

40cmブラックピラニア、30cmピラヤ、売ります!


ビッグピラニアが好きな方にお知らせです。


以下の2匹を売ります!


って情報が入りましたので紹介しますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)







ナナイ川産ブルーブラックピラニア40cmオーバー

「飼育開始時期は去年の7月で水槽サイズは120×60×50 です!餌は姉金、ドジョウ、たまにザリガニなどをあげております。サイズですが、40センチは超えております!香川県の大八熱帯魚でブルーブラックピラニアとして購入いたしました! 状態もよく、手をかざすと威嚇してきて危ないヤツです。宜しくお願い致します!」








サンフランシスコ川産ピラニアピラヤ30cm。半年前に25cmでまっかちんで購入されたものとのことです。


香川県に在住されている方からの依頼で、できるだけ直接引き取りが良いそうですが、発送も何とか対応するとのことです。
ご興味のある方は、具体的な金額の確認・取引方法・住所・連絡先等の相談を下記のメールアドレス宛に連絡してみてください。


sign.045☆docomo.ne.jp
(☆の部分を@に変えて送信してください。)

※購入者が決まり次第上記アドレスは削除します。






あ〜〜、エイ手放して私も参戦しようかしら(^^;)笑


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ

posted by sato at 14:49 | Comment(1) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

9月なのに暑い〜。


9月も下旬になってきたのに、クソ暑い!!
今日は夕方になってから少し涼しくなってきたかな?

家を1日空けていたら、換気扇回していても水槽部屋の熱気がこもってまいっちゃいます。
ブロアポンプと冷凍庫の排熱が要因ですが、冬は逆に助かるんですよね。


150cm+140cm連結水槽は33℃。


60*45*45(H)cm水槽も33℃!
お盆の時期は34〜35℃も記録。



この60cm水槽は、みぼくうさんのススメで、先月から外部式フィルターにプラスして、上部式フィルターも併用しています。

この上部式フィルターは中古で180円!ろ材はみぼくうさんからのもらい物でセッティング!


こんなに暑いんで定例の水換えも張り切ってやります。

この水槽の住人は8月頭に新規導入した魚です。



ウンコ具合から見ると、まぁまぁ食べてくれています。

餌は冷凍のフナかモロコ。
死魚に餌付かせることに成功しています。
死魚だと餌の管理が楽で、量も調節できます。

たまに姉金や小赤も。
姉金は頭を残しがちです。




おっと、肝心の新魚の紹介を忘れてました。

導入当初より状態が良くなってきたので、そろそろ登場!




イリリ川産のマヌエリ、18cmです。
どうぞよろしく☆m(_ _)m


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ

posted by sato at 16:03 | Comment(12) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

淡水エイも少しずつ大きくなってきました。


久しぶりにエイの日記。

左から、ペルーモトロ♂、エクセルコロンビアモトロ♂、キングコロンビアモトロ♀。
「エクセル」とか「キング」とかは、熱帯魚でありがちな接頭語ね。

魅力的な(?)模様の個体の販売名につけられてます。

エイ飼育を断念して140cm水槽をピラニア水槽にしたいと思いつつ、出産も経験してないのに飼育中断することはエイ飼育当初のポリシーに反するので、ちょっと葛藤しています。


そんなこんなで♀も大きくなってきたなぁ。
体盤24cmってところかな。

3/11の震災の日からはおとひめを食わなくなりました。
餌をなかなか食べてくれなくて、エビの剥き身をちょっとずつ与えて何とか維持してきました。
冷凍のモロコやフナに移行したら徐々に食べてくれるようになってきて、7月くらいからおとひめを食べてくれるようになりました。

先日セパレータを外し、♂♀混泳させています。


おとひめEP-6をストックしているステンレス製のケース。モノコムサ(MONO COMME CA)で半額のときに購入。
密閉式なので管理がすごく楽。

オニギリピラニアもこのおとひめをよく食べてくれています。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 23:50 | Comment(1) | エイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

ピラニア画像たくさん @東京タワー水族館


7月に行った東京タワー水族館の写真を載せます。


メチニス軍団。

メチニス・ミロソマ、嫌いじゃないです。
円盤ぽくって、いろんなタイプがあって、流木のある水槽で混泳させると、「アマゾン」って感じがします!

こんな発色するやつ、特に好き!



ピラニア水槽。


デンティクラータ。

カタリーナ。ラメが強いタイプ。

ラインノーズ。結構大きいサイズで、25cmはあったかな?


ブラックピラニア水槽。

コブと鰓付近の肌荒れがちょっとひどいですが、濃い黒の体色です。35cmくらい。

牙むき出しのブラックも健在。35cmくらい。

もう1匹。
みんな黒い!


ジャイアントイエロー。20cmちょいかな。

ベレンブラック。顔がもーぐちゃぐちゃ!笑

これもベレンブラックだったかな。体色がグレーですね。

ブランドティ。結構肉厚だね。20cmくらい。

イエローピラニア。


ピラヤ水槽。
240cmの水槽を4部屋に分けてます。

右側のピラヤ。40cm超。鰓が醜いですが、私がピラヤを飼おうと思ったきっかけのピラヤです。

左側のピラヤ。40cm超。ゴツイですが、目が痛々しい。


お次はピラニア・シングー。

学名は、Serrasalmus eigenmanniだと思います。
アクアキャットで、アラグアイア産の同様なピラニアが入荷されましたね。



昔はナッテリーを中心とした大混泳水槽でしたが、かなり寂しい水槽になってました。

30cmくらいのジャイアントイエローピラニア。
エグすぎる・・。


ブラックコロソマ軍団。
このくらいピラニアもでかくなったらいいなぁ。


〆は、憧れの斑点ロンベウス。40cm超。
我が家のシングーブラックも斑点は出てくるのだろうか・・。




スカイツリーができても、東京タワーはやっぱり東京のシンボルですね。

地震で曲がった先っぽ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ

posted by sato at 11:10 | Comment(11) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒヨコ


ブラ虹こと、ブラジルレインボーボア。


この右上奥のケージにいます。
度々脱走するので、ガムテープで押さえてます^^;)
この夏休みにケージを再作成するはずだったのに、、、。

このポジションではツリーボアを飼いたいんだけどね。
いつも見えないから^^;)



脱皮前にかかわらず、餌を与えてみる。





マウスからヒヨコに餌を変えて2年くらい経ちますが、ヒヨコでも十分育ちますねぇ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ

posted by sato at 09:34 | Comment(4) | ブラジルレインボーボア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

のんびり日記


我が家の混泳水槽内の王者になりつつあるピラヤ6号(ダミアン)。
バシャバシャ音が聞こえると、大抵ピラヤ6号が他のピラヤを追い回しています。


かつての王者ピラヤ1号。
圧倒的なサイズ差だったのに、既にピラヤ2号(41cm)に抜かれてしまっています。
しかしそれなりにまだまだ力はあるようです。


と、混泳環境のパワーバランスを想像しながら、ブラ虹の餌(ヒヨコ)を解凍してる間に日記を更新してます。




さて、ピラニアと関係ないですが、先日家の外で捕まえたカナヘビ。


尾を自切りさせちゃいました。
この手の虫を主食とする爬虫類は、餌の調達やストックが面倒なので手が出せません。
魅力的なものが多いんですけどね。




これは7月に近所で捕まえたアオダイショウ。綺麗!
我が家のブラ虹よりちょっと長いか、目測150cm〜180cmくらいのサイズ。


この2匹は撮影後逃がしました。


お盛んなアメザリ。
近所の小川でちょっと捕れます。


この前は、イタチかテンを家の前で見ました。
オニヤンマも公園の池で飛んでいました。

数年前まで近所は森だった地域なので、野生動物が多少残っています。
しかし宅地開発がかなり進み、今後は近所では見られなくなるのでしょう。

残念だなぁ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 23:16 | Comment(3) | 熱帯魚一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

ピラニア3Dを見てきました




昨夜、ピラニア 3Dを見てきました。







びっくりした。。




ここまでとは想定外。





世の中にこんなくだらない映画が存在するとは・・・笑




完全に『ライフ いのちをつなぐ物語』の方を見とけばよかった・・・。





おっぱいの揺れ具合だけチェックしてきますた(・∀・)





にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ

posted by sato at 16:05 | Comment(2) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。