2011年07月24日

ワイルドドリームファクトリー、40cm超のピラニア入荷!



150cm水槽、久々に照明を点けながら鑑賞。
何も考えずボーっと見てます。

あ、水換えしなきゃなぁ。




さて、本日は、マヌエリ用の生き餌を買いにワイルドドリームファクトリーへ行ってきました。
抜け道を見つけたので、車で10分くらい短縮してたどり着けるようになりました。

ちょうどペルー便が入ったとの情報がブログにアップされていたので、チェック!なんと40cm前後のブラックピラニアが入荷!




おぉ!キマシタ!|鼻血ブーです!!
体高がものっ凄い!!
これが40.5cmの個体です。



今回入荷されたものは、ナナイ川産とのことです。
トリートメント中とのことですが、40.5cmより大きいような・・・。
顎ヤバっ!


体高の凄さを伝えたくて手と比較。
私の掌の長さが18cmちょいですので、21〜22cm、もしかしてそれ以上あるか!?と思っちゃうくらい迫力があります。

→そしてすでに売約!?との話。入荷直後なのに早いなぁ。しかしこりゃ食いつく価値アリですわ。


で、次は40cmと36cmのブラック。
こちらも入荷直後のためトリートメント中。



40cmの個体。
40.5cmの個体とは少し体型が違いますね。性差でしょうか。
背ビレが治ればさらに迫力がでそう!



隠れる36cmのブラック。
こいつは顔がイイ(≧∇≦)b!
なんとなく大きくなりそう!


27.5cmのダイヤモンドブラック。
実はこいつ、私の中では超おススメ!!
何が良いかって言うと、入荷直後なのにめちゃめちゃ指を追いかけてきます。
ウンコ(*゚∀゚)=3の量も凄いので、食いも良いと思われます。

暗いので分かりづらいですが、動画で一部始終を。


ね、いいでしょ!?
きっと家に連れてきてもこんな調子を維持してくれそうな予感がします。



これは32cmの個体。
40.5cmの個体の隣の水槽にいたので、小さく見えちゃいましたが、単品で見ればデカイはず。
もう感覚がよく分からなくなっちゃいますね^^;)
入荷直後の中では、傷等の状態が一番良さそうでした。


小さい方、10〜12cm。

13〜15cm。

2週間前に見たときよりも状態が良くなってきているスーパーノタータス(マヌエリ)たち。

この種類の大きいサイズ、入荷されないかなぁ〜。
お店の方とも話したのですが、漁師がシッパーに届けるのも嫌がるくらい死着のリスクが高いそうです。やはり遊泳力があるからか。特に臆病な気質が強い気がしますが、そのためにジッとできないのかも。
あとはシッパーの技術の問題も一部あるかも、との話が。
そういう会話をお店の人と直接できるだけでも嬉しいです。

我が家のマヌエリ2匹、上見ではサイズが伸びてなさそうです。。。
まだまだ道のりは長いなぁ。



レッドフィンカショーロ15cmサイズもたくさん入荷されています。
アルマータスではなくタタウアイアです。
この2種の大きな違いは、各ヒレの先が白く縁取られるのがアルマータス、とすぐ判別できます。
アルマータスよりは大きくならないようですが、水槽下でも40cmは超えるキャパシティはあります。
カショーロ飼ってみたいけど、アルマータスは無理!って人にはおススメ。


その他、プレコがいっぱい!
プレコに"はまる"と危険なので、のめり込まない程度にチェックしておきました^^;)。



ふぅ。
近所で、自分の飼っているピラニア以外の実物を見れるだけで幸せだなぁ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ

posted by sato at 00:00 | Comment(16) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。