2011年07月29日

ピラニア マヌエリ17cm±(スーパーノタートゥス,ヒュメラリス)売ります。



突然ですが、、


シングー・マヌエリ4号(17cm弱)、欲しい方はいますか?


biddersに出品しています。


こちら



まだ期間もありますので、もし興味がある方はご検討ください。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 00:03 | Comment(6) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

ワイルドドリームファクトリー、40cm超のピラニア入荷!



150cm水槽、久々に照明を点けながら鑑賞。
何も考えずボーっと見てます。

あ、水換えしなきゃなぁ。




さて、本日は、マヌエリ用の生き餌を買いにワイルドドリームファクトリーへ行ってきました。
抜け道を見つけたので、車で10分くらい短縮してたどり着けるようになりました。

ちょうどペルー便が入ったとの情報がブログにアップされていたので、チェック!なんと40cm前後のブラックピラニアが入荷!




おぉ!キマシタ!|鼻血ブーです!!
体高がものっ凄い!!
これが40.5cmの個体です。



今回入荷されたものは、ナナイ川産とのことです。
トリートメント中とのことですが、40.5cmより大きいような・・・。
顎ヤバっ!


体高の凄さを伝えたくて手と比較。
私の掌の長さが18cmちょいですので、21〜22cm、もしかしてそれ以上あるか!?と思っちゃうくらい迫力があります。

→そしてすでに売約!?との話。入荷直後なのに早いなぁ。しかしこりゃ食いつく価値アリですわ。


で、次は40cmと36cmのブラック。
こちらも入荷直後のためトリートメント中。



40cmの個体。
40.5cmの個体とは少し体型が違いますね。性差でしょうか。
背ビレが治ればさらに迫力がでそう!



隠れる36cmのブラック。
こいつは顔がイイ(≧∇≦)b!
なんとなく大きくなりそう!


27.5cmのダイヤモンドブラック。
実はこいつ、私の中では超おススメ!!
何が良いかって言うと、入荷直後なのにめちゃめちゃ指を追いかけてきます。
ウンコ(*゚∀゚)=3の量も凄いので、食いも良いと思われます。

暗いので分かりづらいですが、動画で一部始終を。


ね、いいでしょ!?
きっと家に連れてきてもこんな調子を維持してくれそうな予感がします。



これは32cmの個体。
40.5cmの個体の隣の水槽にいたので、小さく見えちゃいましたが、単品で見ればデカイはず。
もう感覚がよく分からなくなっちゃいますね^^;)
入荷直後の中では、傷等の状態が一番良さそうでした。


小さい方、10〜12cm。

13〜15cm。

2週間前に見たときよりも状態が良くなってきているスーパーノタータス(マヌエリ)たち。

この種類の大きいサイズ、入荷されないかなぁ〜。
お店の方とも話したのですが、漁師がシッパーに届けるのも嫌がるくらい死着のリスクが高いそうです。やはり遊泳力があるからか。特に臆病な気質が強い気がしますが、そのためにジッとできないのかも。
あとはシッパーの技術の問題も一部あるかも、との話が。
そういう会話をお店の人と直接できるだけでも嬉しいです。

我が家のマヌエリ2匹、上見ではサイズが伸びてなさそうです。。。
まだまだ道のりは長いなぁ。



レッドフィンカショーロ15cmサイズもたくさん入荷されています。
アルマータスではなくタタウアイアです。
この2種の大きな違いは、各ヒレの先が白く縁取られるのがアルマータス、とすぐ判別できます。
アルマータスよりは大きくならないようですが、水槽下でも40cmは超えるキャパシティはあります。
カショーロ飼ってみたいけど、アルマータスは無理!って人にはおススメ。


その他、プレコがいっぱい!
プレコに"はまる"と危険なので、のめり込まない程度にチェックしておきました^^;)。



ふぅ。
近所で、自分の飼っているピラニア以外の実物を見れるだけで幸せだなぁ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ

posted by sato at 00:00 | Comment(16) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

【らんちゅう】針仔もらっちゃった。


最近のらんちゅうの状況です。
ピラニア以外に興味がない方は、すっ飛ばしてください☆


ただいまの飼育環境は、屋外水槽の隣にトロ舟(プラ舟)80リットルサイズ、約90×60×20(H)cmを1個置いて4匹飼ってあります。
隣の大きめな発泡スチロール箱は、ピラニア達へのドジョウストック用だったのですが、らんちゅうおじいちゃんにあいさつに行ったら、針仔サイズのらんちゅうまでもらっちゃったので、超ベビーたちの場所になっちゃいました。


いつ飽きるかな?と自問しながら、毎朝・毎夕に餌をあげるのが楽しくて仕方なかったりします。
冷凍赤虫と、咲ひかり金魚稚魚用を使っています。たまにミジンコ。シュリンプは、沸かすのが面倒なのであげていませんが、この辺の餌は、孵化間もないピラニアにも使えると思います。


眠っていたブロワポンプも稼動させました。あまり水流がおきないよう抑え目で稼動しています。
エアレーションが無くても、らんちゅうのサイズとこの飼育環境等であれば特に問題はなかったのですが、一応。。


ちなみにピラニア水槽(120x60x45(H)cm2つ)と和金・フナ水槽(90x45x45(H)cm)には、コック全開でエアレーションしてます!!
ここ最近の寒気で、水温が20℃に!!水温36℃事件で、一旦ヒーターの電源を抜いていたのですが、今は蓋をしてヒーター23℃にONです。まさかこの時期にヒーターが必要になるとは思いませんでした。


そんでおじいちゃんからもらったらんちゅう4匹。
成長が目に見えます。
ちょうど色変わりの個体が1匹います。フナ色→黒→まだらに色抜け→赤、と変わっていく様子が見れるのが新鮮で楽しいです。


おじいちゃんが選別して残した方だったのかどうかは分かりませんが、結構良い体型なのでは、と思っています。まだ頭は分かりませんが、尾型はまぁまぁなのかなぁ、と。


で、追加でもらっちゃった稚魚。
これらも日を追うごとに目に見えてデカクなっています。
まだちぎった赤虫さえ食べるのが厳しいサイズで、大きいものでも1cm未満。


15匹くらいいるうち、成長が良い者たちの写真です。
全部飼育しきれないので、そのうち選別することになると思いますが、すぼんだ尾の個体も、ある程度大きくはしようと思います。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 06:06 | Comment(4) | らんちゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

ピラニア探索隊:東京タワー水族館 動画のみ


長女と東京タワーにデートに行きました。

ついでに東京タワー水族館へ。

とりあえずピラニアの動画だけ紹介。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 11:09 | Comment(8) | 水族館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

本から南米現地の情報を知る


本の紹介。

先月、こんな本を買いました。



アマゾン編では、ボンバダのTERUさんが執筆されています。


この本の表紙の小塚さんが書かれたこの本は、去年の今頃買いました。




ともにピラニア情報は少ないですが、たくさんの大型肉食魚が紹介されています。



そして今更アクアライフ2011年6月号。

プレコ特集ですが、ピラニアの小特集もあります。
こういうのを見ると、プレコも飼いたくなります・・・。


この次のアクアライフ2011年7月号(No.384)では、山中さんのタパジョス川記事が見れます。
大型ナマズがたくさん釣れたようです。

本には掲載されていませんが、興味深いピラニア画像についても情報提供してくださいました。


このような現地の情報を想像できる本は好きです。
ネットと違う本の良い点は、自分が知ろうと思わなかったことまで知ることができることです。
肉食魚好きにはおススメ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 07:28 | Comment(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

ピラニア探索隊:ワイルドドリームファクトリー


コロンビアモトロの主食の1つの冷凍フナがなくなってきたので、最近の行きつけのお店、ワイルドドリームファクトリーに行ってきました。

先月末にはペルー便で大小のブラックピラニアや、シングー・ブラック、シングー・マヌエリも入荷されたとの情報はブログで見てましたので、まだ何か残ってるかな?と期待を胸に。


そしたら、いました。
デカイのが。




38cmのペルー・ブラック。
デカイ。
そして目が真っ赤。




そしてもう1匹の38cmのペルー・ブラック。
こりゃ体高が凄い。
となりの38cmのブラックよりもさらに大きく見えます。


欲しいと思った人!残念。
この2匹とも売約済みで、発送に向けトリートメント中とのことでした。

しかし良いものが見れました。
こんなピラニアを見ると、いつか40cmを超えるドデカブラックを飼いたいと思ってしまいます。




シングー・マヌエリ(スーパーノタートゥス)。5匹くらい在庫が居たかな?でも多分売約されているのもあると思われます。

ブログの画像を見たら、どうも混泳しているようだったので、聞いてみたら「結構混泳いけましたよ。」とのことで、入荷直後は、一時混泳させながらストックしていたとのこと。現在は入荷後のヒレの回復をすすめるため、単独ストックしているとのことでした。

う〜〜ん、この値段だったら混泳再チャレンジしてみたくなります。



シングー・ブラック(ロンベウス)。
17cm超のサイズはあと2匹。販売名はブラックダイヤモンドピラニアですが、いわゆるシングー・バイオレットブラックピラニアです(sato鑑定)。
写真は斜めになっていて分かり難いのですが、結構体高があって、素敵な輪郭の持ち主です。
お店の人のご好意で姉金を入れてくれて、目の前で食うところを見せてもらいました。


実は前回のお店紹介でシングーブラックを紹介しなかったのは、自分が購入しようか迷っていたためです^^;)笑。
見て!下の画像。


かっちょいいでしょ!?
輪郭が、今飼っているシングーブラックよりずっとかっこよく、手元におきたい、と思ったのですが、今いるシングーブラックを手放す決断はできず、昨日断念しました。




そのシングー産のブラックピラニアの幼魚(10cm未満位)も多数入荷されています。しかも5980円と超安!
シングーブラック(特に上流産)は、大きくなると明るいグレー地に薄黒い斑点がでるのが特徴で、他のブラックピラニアとはちょっと違う特徴があります。
ペルー産のブラックピラニアの幼魚もいました。

大きい水槽が用意できないけどブラックピラニアを飼ってみたかった、自分で大きくして成長の過程を見たい、という人にはおススメ。


画像はi-phone(3GS)で撮影。ブログ目的ならこのくらいの画質でも大丈夫かな?

自分は冷凍のモロコと、キングマットを1か月分まとめ買い。
あとはマヌエリ2匹用の生き餌として川魚100匹。この時期は小赤が小さくて、ストックも難しいので、生き餌中心の人は大変ですよね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 08:13 | Comment(16) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

ニジマスが手に入らないから鮎を餌に



今夜のピラヤ達への餌は鮎。
近所のスーパーでニジマスが最近なかなか入荷しないので、冷凍庫の中も在庫切れ。
鮎の方がちょっと値段が高い割りに、サイズが小さいのですが仕方なしに購入しました。


せっかくだから給餌シーンの動画。


真っ暗な部屋から急に電気を点けて間もないので、体色は黒ずんでいますが、カメラの前でも食べてくれました。

いつもはぶつ切りで汚れを抑えるようにしているのですが、1匹丸々上げたらご覧のとおり・・・(_ _;)。。
なんだか2匹じゃ足りなそう。



先日は、ニジマスの代用品を探していると、マグロの血合い部分が400gくらいで75円と破格で手に入れられました。

脂分が少ないので使いやすい部位です。血は出るけど・・^^;)。
こちらは先日すべてあげましたが、ジャイアントイエローの食いつきが特に良かったです。


その他、最近の餌は、エイ用に調達した冷凍フナで、解凍しても浮かぶやつを「おやつ」程度にピラヤ水槽に適当に投げ込んでいます。
スーパー巡りしたり、他の餌を試す気力が最近湧かないのですが、色々な餌を試すのもピラニア飼育・肉食魚飼育の楽しみの一つですよね!
良く餌を食べてくれると、飼育者のこっちが元気出ますね☆
posted by sato at 23:38 | Comment(11) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。