2010年07月31日

7月最後の日記

急に日記を放置気味になってしまいましたが、7月も最後ということで、写真も撮ってみました。


今朝、恒例の週1回定期水換え。

140cm水槽を設置してから約1年経ちますが、フィルター内は一切掃除していません>v<)
奥行き1mで、高さに余裕が無い場所に上部フィルターを設置しているので、メンテナンス性が大変悪うございます。ヘドロがすごく溜まっているのは知っているのですが、見て見ぬフリ・・。来月の仕事が休みの日にチャレンジしてみようかな。



相変わらず10円ハゲ(?)でブサイクなピラヤ2号。
しかしこれがなかなか調子がよろしく、近々40cmに達しそうな順調さです。



ほぼ40cmのピラヤ1号とも、あまり大差がなくなってきました。飼育当初は35cmと27cmで、8cmの差があったのに。
そしてピラヤ1号の体色がこの半年くらいぱっとしません。かなり広い範囲で濃い体色だったのに、、、老化現象?



アルマータスはほぼ50cmのサイズ。去年の140cm導入時の写真と見比べると、明らかに成長しているなぁ〜〜。月1cmペースの成長を維持できたかな。


こいつらをアクリル水槽で買うと、必ず傷がつきます。しかしこんな細かいことを気にしてたら飼育を継続できません(>∀<)。





今悩んでいるのは、蛇のケージを作り直すことのほか、室内におけるヒュメラリスの飼育場所。 

夏が終わり、気温が下がってくると、屋外水槽でヒュメラリスを維持するのは難しくなってきます。
そこで室内に移すといっても、140cm水槽を以前のようにセパレータで区切るしかないと考えていましたが、アルマータスのサイズを考えると、セパレータで区切るのはキツイかな・・・。

他のピラニアを手放せば場所は提供できるけど、それは基本的には避けたいところ。



そこで勇気を振り絞って嫁に、
「冬限定で玄関に水槽を置かせてくれ!」 

と言おうとしたら、最後まで言い切る前に、


「ムリ」 


ぐはっ。


いっそのこと、屋外水槽を6面すべてスタイロフォームで囲っちゃおうかな。
ついでに濾過槽も断熱素材で作り直したりして。
たまに水面が凍るくらいの場所にあるので、さすがに今の保険的な200Wヒーターじゃ物足りないからヒーターも追加。

う〜〜〜ん、水槽を増やすよりはコストは抑えられる気がする。


こんなクソ暑いときに冬のことばかりを考えるなんてね(^^;。)
しかしホント暑いι(´Д`υ)。。



そんでエイ。
ご近所さんには物珍しげに見られます。

どんなに餌を抜いてもキャットを食ってくれん!!


実はアルマータスと混泳させる別のエイが欲しいこのごろ。勢いだけじゃなくてちゃんと選んだ上でね。
金欠だから我慢していましたが、この暑さに頭がやられて買っちゃおうか危うい段階まで気持ちが引っ張られてます。。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 13:35 | Comment(10) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

3連休の日記

3連休初日、親戚の結婚式があったので、福島県は郡山市に家族で行ってきました。

翌日、全国各地に散らばってるじじばばと3兄弟妹家族が揃う滅多に無い機会だったので、いわき方面まで上って、アクアマリンふくしままで行ってきました。

梅雨明けし、超快晴。
暑すぎて死ぬ・・。


自衛隊のイベントも重なって、インター降りてから道は大渋滞。
でも水族館なら我慢できる!




次女(1才)→長女(5才)→姪(1才)。
まぁ子持ちの方なら想像できると思いますが、この年齢のバケモノを連れての水族館鑑賞は至難の業です(激汗;。


アクリル面が反射するので、ほとんど家族の動画ばかり撮ってました。とくにこのブログで紹介できるような写真は無し(>_<;)


子どもの遊び場にいたナッテリー。円筒の中に居て、絶えず泳ぎ回ってました。どこが上だか下だか分からないっぽい。
しかしえらの下は真っ赤。このサイズが一番色が映えますね〜。
他にピラニアの展示はなし。


マングローブ。根っこの先はぷにょぷにょ。




----------------------------------------

そして今日は家でヘビが脱走し、こっそり何とかしようとしたら、運悪く子どもが見つけてしまい、速攻で嫁に、「粘土の箱にね、ヘビさんがいるの!」と報告!

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!。 


嫁じゃなくて俺に報告してくれ・・・。


実は金曜も脱走していて、ジュウタンの上に居るところを、飲み会から夜中の1時に帰ってきた嫁に見つかってしまい、たたき起こされちゃいました。

そのときは、「つぎに見つけたら手放してもらいます!」と布告されておりました。




そしてそして実は、、その2日前の水曜日も脱走してたんです・・・。このときは洗濯機の下から発見。

我が家は狭く、物が少ないので、もう大体居る場所は想定できています。
冷蔵庫の下、洗濯機の下、60cm水槽台の下、2つの濾過槽の中、150cm水槽台の下(←この場合、取り出せません)。

寒いときより暑いときの方が行動範囲が広くて困るのですが、まさか粘土の空箱の中とは・・・。
ソファの下に空箱があるのは分かってたのに、、、チクショウっ!
というよりも、水曜の脱走を踏まえて、扉をテープで閉じていたのに、わずかな隙間から脱走。金曜の嫁の発見で「なんでなんで??」と思って、さらにメンテナンス性を無視してテープで閉じてたのに・・・。


そんでもって、今日の発見の直後、


「かねだいに逝ってきて下さい、そして売ってきてください」 


と宣告!!!



ド━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!! 




・・・





その言葉を無視して、洗車(←普段全くしない)、ジュウタン洗濯(←もちろんしない)、1階の全ての床をキッチンハイターで水拭き(←・・・)。。。



う〜〜〜ん・・・。
早くケージを作り直したいなぁ。




気分転換にエロンガータ。
カーニバルやキャットは食いませんが、アジの切り身には瞬時に食いついてくれます。


今朝、この暑さの中無事届いた小和金80匹。前回より小さめ。餌をたっぷりあげて水換え毎日して太らせます!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 23:37 | Comment(4) | 水族館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

ヒュメラリス屋外飼育2ヶ月経過

屋外飼育を始めてから2ヶ月ちょっとが経ちました!生き餌の維持に飼育者自身がヘタってる間も、ヒュメラリスは元気に物陰に隠れています!(^^;)
軽い水換えついでにプラケースに掬ってみました。



もうすぐ日が暮れるところだったせいか、エラの赤さが飛んじゃってます。
しかし!普段鑑賞してないから、サイズアップは一目瞭然!
もうほとんど今は亡きヒュメラリス1号と変わらないくらいに感じます。


屋外飼育中止まで楽しみをとっておこうと思ったのですが、サイズを計測することにしました。

どんなもんでしょーか。。。ワクワク。




16cm!!  ...弱かな。

飼い始めて8ヶ月で3cmの成長。なにより屋外飼育開始して2ヶ月で1〜1.5cmほどの成長!
たかが数cm??いやいや、この少しの成長の積み重ねが巨大化の1歩1歩なんです!
いや〜〜嬉しいねぇ。

9月ちょいまでヒーター稼動で屋外飼育を続ける予定です。
17cmくらいになって欲しいなぁ。



順調だとホント嬉しいね☆


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 19:19 | Comment(2) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

うまくいかないときはとことんうまくいかない。

今朝、始発で仕事に行かなきゃいけないので、5:00という早朝にドジョウストック状況をチェーック!!


って、まじか。。。




どーーーん。 。。

29匹中、12匹、没。。。


何でだろうなぁ〜〜。高温や温度変化が原因ではないのは確実。水合わせが問題かなぁ。
お店でのストック時点ですでに飼育水が白濁してたのも関係あるのかなぁ。
でもお店の飼育水は入れないように注意したし、水合わせも問題だったら普通は短時間ですぐ逝っちゃうでしょ。

とりあえず全換水。



しかーし、仕事から帰宅後の21:30、、、さらに6匹没。。。

塩は使わないでストックしてみたいから、次の策を考えます。





あーーーーああ、


あーあ、やんなっちゃうなぁ。。。


餌をあげようとしたら朝からこれだよ。


全くもう。。。


上手くいかないなぁ・・・。


始発で出なきゃいけないのに、こっちまで構ってられないよ。。。




ぶぅ。。




(ここからは、音声なしで。。。)





























ぶぅ。。。 
posted by sato at 23:03 | Comment(11) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

ドジョウのストックに再挑戦

上手くいかないドジョウのストックに再チャレンジ。

このドジョウはヒュメラリス専用です。

ドジョウのストックは、All Aboutの爬虫類・両生類コーナーの星野さんが紹介されていた「餌ドジョウを殖やす!!」がとても参考になります。

田んぼの泥がかなり重要なポイントっぽいのですが、これは今回試さず、今度嫁の親戚の家に行ったときに調達してこようと思っています。

あ、でも農薬がちょっと心配だなぁ。タニシやヤゴが結構居たから大丈夫かな。


とりあえず30匹弱。1週間で使い切る予定ですが、どの程度餌の役目を果たしてくれるでしょうか。
ストックが長期維持できれば、また市場の卸業者から調達してこようと思っています。


ストックケースは発砲スチロールの使いまわし。蓋にVP13の塩ビ管をぐりぐりっとねじり込んで穴をあけて有ります。
底砂は敷かず、早朝以外は日陰の屋外に置いておきました。 

鬼眼さ〜〜ん、セッティングはこんな感じでOKですか〜〜??


 


ついでに、ドジョウと関係ないですが、まったく迫力の無いピラニア捕食動画(^^;)。



ラインノーズにアジの切り身を一切れ与えた場面です。すぐ食いついてくれるし、手から直接食べてもくれるようになっています。隣に居るファイヤーブラックはキャットを食べてくれるようになったので、主食はアジからキャットへ移行しています。


今夜飲み会が終わったら水換えしよ〜っと。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 16:39 | Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

ブラックピラニア水槽 白濁り中。。。

熱帯魚生活には特に大きな変化は無く、じめじめする季節の真っ只中ですが、室内水槽が30℃を超えるようになってきていることと、屋外水槽は26℃〜28℃とこちらは順調な状況です。

なにより屋外水槽が順調なことが嬉しいです。
特にアルマータス用の和金が入っている方は、太らせるために毎日2回たっぷり餌を上げておりますが、降雨による自然換水以外に、毎日バケツ1〜2杯(10L〜20L)の交換を心がけていて、1匹も落ちていない感じです。

和金は来週追加で注文予定。
生き餌ストックが順調だとストレスが減って嬉しい☆

しかし、ヒュメラリス用のドジョウは、やはりなかなか上手くいかず、小赤中心で維持。。。
ドジョウストックが上手くいかないなぁ〜。



そしてブラックピラニア水槽。2週間ほど前から急に白濁り中。
水温上昇によるバクテリアへの影響?フィルターの詰まり?食いカス放置?
すべて原因につながっている気がしますが、定期的な水換えしかしてません(>∇<;)"。


左上の150cm水槽と透明度を比べても一目瞭然。
臭いは、、、そんなにキツくないかな。。


ちょっと食いが悪いので、餌は間隔を空けて控えめにしてます。共食いがありえないから神経質にならずに過ごせてます。


皆さんの水温はいかがですか〜〜??


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 17:04 | Comment(13) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

アルマータス 歯の入れ替わり

5月末から入荷しているアルマータスの幼魚を飼われた方は、もう結構成長してきているのではないでしょうか。
そして毎週生餌の購入に追われている人も多いはず^v^)。
しかしこの成長過程を見ていられるのは飼育冥利に尽きますよね!

一方我が家のアルマータスは、、、ここのところあまりサイズアップを実感できていません。
目標は今の水槽下で60cm!あと10数cmです。50cmの壁が高い。。。



ついでにアルマータスの歯の入れ替わりの経過を写真に収めたので紹介!

やっぱ牙が特徴の魚なので、この歯には注目してしまいます。



6/19 21:37
完全に抜けて、スペースが空いています。
しかし後ろにまだ横たわっている新しい歯が垣間見えました。


6/20 17:24
翌日、歯が起き上がってきています。


6/20 17:29
観察中、わずか5分で変化が。
泳いでいるうちにさらに起き上がってきました。


6/20 18:04
さらに約30分後、結構起き上がってきています。
口は閉まりません。


6/20 22:14
さらに約3時間後、もうちょっとで上顎に収まりそうなポジションまで着ました。


6/27 8:40
1週間開いてしまいましたが、翌朝(6/21)には、上の写真と同じように歯が復活していたと思います。

ということで、歯が抜けてから大体2〜3日間くらいで元に戻るんですね。
今回は餌を一緒に泳がせていなかったので、この歯が中途半端な間に餌を捕食できるか撮影できませんでしたが、この状態でも食べるのを見たことはあります。

アルマータスの基礎資料ってことで、なにか参考になれば幸いです。






にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 10:21 | Comment(8) | アルマータス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。