2010年05月10日

暖かくなってきたら!?ピラニア屋外飼育!!

暖かくなってきた5月連休最終日。みなさんいかがお過ごしでしょうか。

外は26℃を超える暖かさです。直射日光の下では夏を感じます。

こんなに暖かいときは、これ!!


ピラニア屋外飼育!!



3匹混泳していた中で一番小さかったけど、他のヒュメラリスに対して一番強気だったヒュメラリス4号。13cmからの飼育で、14.5cmに成長。体高が出てきているせいか、見た目は数字以上に大きくなっていると実感しています。今は亡きヒュメラリス1号の16cmは確実に超えそうです。


上からも撮影。上見の方がサイズが大きく感じます。





そして屋外水槽へ!

屋外水槽は今日の正午で21℃。この屋外水槽には直射日光がほとんど当たらないので、真夏は大変良いのですが、こういう時期はデメリットの方が大きいです。
事前に鍋2杯分の熱湯を入れて、水温を24℃に上げておき、200Wのヒーターを設置しておきました。

投入風景はこちら↓




金魚にとってはなかなかちょうどよい青水状態です。コメットは隔離(そのうち誰かの腹の中に入るかな((>v<;))。タニシは売る予定。稚貝がガンガン産まれてます。

ヒーターは23〜24℃に設定してあります。夜間はフル稼動かもしれません。室内のヒーターの稼動がなくなったからきっと目立たないでしょ!
また、SEIO M820(SEIO 3200相当)で緩やかな流れをつけておきました。蓋はプラダンで厳重に隙間をなくしておきました。

あ〜〜、明日からまた気温が下がるらしい。。25℃前後を維持したい。



さぁ、この屋外水槽(120×60×45(H)cm)でどこまでデカクなるか!?予定は9月末までの5ヶ月弱。
ワクワク☆



ちなみに、この屋外水槽の電気系統ですが、使わなくなったラックをプラダンと結束バンドで囲って風雨を防ぎ、その中に電源タップをつるして、揚水ポンプ、サーモ&ヒーター、エアポンプ、流水用ポンプを点けるようにしてあります。

超簡易的すぎ! ┌(。Д。)┐ あはは♪

3匹の子豚でいうと、一番上のお兄ちゃんの家くらいハリボテだ。。^ ^;)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 00:00 | Comment(4) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。