2010年04月29日

ひさびさに行徳VIPお買い物と、屋外水槽メンテ

今日も手抜きでケータイで撮影した写真で日記。
でも結局ケータイからパソコンにデータを移さなきゃいけないから面倒だなぁ、撮影は楽だけど。


今日はかねだいの商品券抽選で1000円商品券当たりました!うれっしい!!
ソッコーで大姉を購入!
ついでにSEIO M820(SEIO 3200相当)の中古品を1480円で購入。


う〜〜ん、思ったより流れが弱い。。まぁこんなもんか。




ついでに午後には、嫁と子どもが義母(satoのね。)と一緒に買い物に行って、スーパーフリーの間に、行徳のVIPに行ってきました。久々!

ここは基本的に980円で100匹、50匹、30匹単位などで大量買いするお店です。「5匹ください」ってのはダメ。アカヒレは相変わらず200匹で980円でした。

そんで、珍しくピラニアが置いていました。ネグロブラック22cm±。値段は23000円。ネグロ産は珍しくなってきてるので、なかなか安いとは思いますが、VIPで1匹が2万円を超えると、違和感があります^ ^;)。


今日は小赤100匹680円と、レッドファントムテトラ15匹980円を購入。もっと小赤買っとけばよかったなぁ。
レッドファントムは、ピラヤ150cm水槽に投入しました。以前入れたモツゴやカージナルテトラが全く食われないので、挑戦してみることに!

水槽に入れた写真は撮り忘れました★ 小型テトラは綺麗だなぁ〜〜。、


屋外水槽。コメットや、フナの生き残りや、大姉として買ったもののうち気に入った柄の金魚を泳がせています。
今日の15時時点の水温は17℃。夜はまだまだ冷えますが、そろそろヒュメラリス4号を屋外に移す時期が近づいてきました。今年はヒーター追加して、早めに外に出そうかなぁ〜。


水換えは全くしておらず、雨水と藻類による自然ろ過に任せています。
今日は天気が良かったので、軽く濾過槽でも見てみようか〜、と思って蓋を開けたら・・・、


ぐえっ!
すっげキタね===。変なコムシが大量に発生した跡(脱け殻)も・・・。

バクテリアのコロニーー!!
ここまでくると、完全に詰まってしまってます。


このままでもいいっちゃいいんですけど、今日は暖かくて時間もあったので、豪快に洗浄!駐車場にばら撒いて水をぶっかけて、ごにゃごにゃ混ぜるだけ。

く、臭っさ〜〜。

コケの臭いって、スイカの臭いに似てる気がするのは自分だけ??青クサい臭い。


とりあえず濾過槽は綺麗になりました。
飼育水自体は濃い目の青水。ヒュメラリスにも青水はいいのかな?



ついでにケータイにヒュメラリス混泳時期の画像があったのでペタっと貼り付け。一番左の個体が今飼っているヒュメラリス4号。一番奥が広島にいるヒュメラリス3号。右はオニギリピラニア。

一番手前が、今は亡きヒュメラリス5号(TvT*)。

ヒュメラリス4号を買ったのが去年の11/30だったので、飼育して5ヶ月経ちました。4号の体長測定はしてませんが、ぱっと見た感じは大きくなっていると思います。屋外飼育が楽しみ!!





PS:10cm超の金魚やフナや鯉を安く取り寄せられるお店を知ってたら、こそっと左のメッセージボックスから教えてくださーい!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 19:49 | Comment(5) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

150cmになりました。

今日は久々にブラジルレインボーボア(Epicrates cenchria cenchria)の記事。

基本的にハンドリングはしないのですが、ケージの掃除のついでに、外が暖かかったので撮影の間だけ出してみました。



撮影しながらのハンドリングはムズイ!

サイズは150cmほど。テラスのタイルの幅が30cmなので、いい目安になりました。

ここ最近の餌はヒヨコです。マウスよりはコストが安いですが、十分育ちます。



昨年からの脱走時期に、かなり乾燥してしまったらしく、頭部、というか鼻先が脱皮不全的な症状。擦っても剥けません。

まぁ餌は食べるし、ウンコはするし、脱皮自体は定期的にやっているので、今のところ対処はしていません。でも、見た目はやだから、何とかしてあげたいなぁ。脱皮前に強制的に水没させてから擦ってみるか。


しかし、この質感、たまりませんなぁ〜。( ̄ー ̄)グヘヘ。
でも基本的にハンドリングはしません。蛇に良くはなさそうだから。



PS:10cm超の金魚やフナや鯉を安く取り寄せられるお店を知ってたら、こそっと左のメッセージボックスから教えてくださーい!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 12:00 | Comment(0) | ブラジルレインボーボア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

網の裏のヒュメ

今日はヒュメラリス4号の記事です。
タイトルはポニョ風で(≧v≦;)。

4号といっても、現在、我が家には1匹しか居ません・・・(ー_ー;)。1号から5号のうち、この世に居るのはこの4号と、広島で育っている3号だけです。


このヒュメラリス4号ですが、現在、ピラヤ6号(ダミアン)治療中のため、140cm水槽を2つのセパレータで分けた奥の40(W)×65(D)×45(H)cm程のスペースで泳いでいます。


これにより、、、鑑賞にはかなり厳しい環境になっています。


餌は小赤を常に泳がせています。ピラヤ6号(ダミアン)やアルマータスもちょびちょび食っているかもしれませんが、2〜3週間に1回、100匹を投入してます。


残飯処理はこのザリガニ。2匹います。
餌用として売られていて、体長は4〜5cmほどとすごく小さかったのに、1ヶ月で2倍以上のサイズになりました。
ヒュメラリスの食い残しをしっかり食ってくれているので、成長が早いのでしょうね。
アルマータスやヒュメラリスはザリガニに興味なしです。




大きくなっているのかぁ・・・。


この水槽では、上部フィルターの落下水、Rio2100からの殺菌灯経由の水流、ブロワーポンプからのエアレーション、Rio800での水流と、一応上下左右に弱い流れはあると思います。

ネットやテレビの映像を見る限り、この140cm水槽の住人のアルマータスやヒュメラリスは、水流の強いところに住んでいる魚のはずです。今後、強めの水流をつけたいので、SEIO6000あたりを狙っています。中古で安くいいのがないかなぁ。




PS:10cm超の金魚やフナや鯉を安く取り寄せられるお店を知ってたら、こそっと左のメッセージボックスから教えてくださーい!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 09:40 | Comment(4) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

今週の軽い日記 モンスターアクアリウム松戸店

今日の日記は軽く・・・。
 
家で落ち着いてパソコンができる時間がちょっと減っていますが、それに比例せず水槽に手間をかける時間は同じ(≧v≦)b。

あ〜〜、底砂敷こうかまだ悩んでます。もう何年悩んでんだ〜。手間をかけられる頻度と時間を考えると、なかなか踏み切れません。。。
皆さんはベアタンク派なのかな?150cm水槽以上の規模で底砂敷いてる人はどれだけいるのか気になります。


この1ヶ月、我が家のピラニアの主食である冷凍アジが業務スーパーに置いてない!という結構大きな問題にぶつかってます。いろんなスーパーのアジを試してきてますが、やっぱり業務スーパーのものが、サイズがちょうど良く、使いやすく、食いも良いんですよね〜。

ってことで、代替品として、ニジマスを試してみてます。


・・・しかし、、、


慣れてないせいか、相変わらず食いが悪し!


ピラニアは何でも食べるってイメージがありますが、実際何でも食べるものの、飼育状況によって好みがありますね〜。

ピラニアの味だけは覚えて欲しくないですね(^^;)

とりあえず過去の主食のワカサギに切り替えてます。こちらは食いが良いですが、油が・・・。




先週末は、松戸に新たにオープンしたモンスターアクアリウムに行ってきました。
我が家からは15km程度しか離れていないのですが、道が込んでいるので、片道1時間かかっちゃいました。

ピラニアの在庫はなし。
関東に住んでない方でピラニア好きの方は、よく話に出てくるお店なので、いつか行ってみたい!と思うかもしれませんが、過度な期待はキンモツ☆
モンスターはモンスターならではの「掘り出し物」を見つける楽しさがあります。



今回は小赤100匹(500円)と流木をいくつか購入。
1m以上ある流木を買っちゃいました。

さて、どうやって飾ろうかなぁ・・・。


PS:10cm超の金魚やフナや鯉を安く取り寄せられるお店を知ってたら、こそっと左のメッセージボックスから教えてくださーい!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 20:35 | Comment(4) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

最近日記に出てきていないピラニア達

今日の日記は最近出てきていない魚たちを中心に近況を報告します。

全体的にはとりあえず問題なく過ごしています。





ブラックピラニア34cm。
アゴにコブができちゃってます。60*45*45(H)cmという狭さでは仕方が無いと割り切っています。
尾びれの上のピロリは、3〜4年くらい前に120cm水槽でジャイアントイエローとセパレータで分けて飼っていた頃、セパレータの隙間からはみ出た部分をジャイアントイエローに齧られた箇所です。ここをハサミで切ってもまたピロリと再生してきます。

餌はアジをあげています。




ひん曲がった駄作セパレータで分けて、ファイヤーベリー14cmとラインノーズ20cmを一緒の水槽に移しました。気分転換。
吸盤が硬化してしまっていたために、オニギリピラニアがラインノーズにボロボロされてしまったので、吸盤だけは新しいものに換えておきました。140cm水槽のセパレータを直すときに、あわせてセパレータを直そうと思います。

ファイヤーベリー14cm。飼育して1年以上経過しましたが、成長が著しく止まってきました。大きくしようという飼い方はしていないのですが、やはり広い水槽で十分な餌を与えないと大きくならないようです。ルビーレッドと見比べると、かなり黄色い体色です。

ラインノーズは電気を点けると暴れまくります。水槽が淵なしの低い高さの水槽なので、水がいつもこぼれます。壁等にカビが生えてないか心配。。。





エロンガータも特に変化なし。手に持ったアジの切り身を直接食ってくれます。他のピラニアもこれだけ懐いてくれると給餌が楽になるのになぁ。時間や日によって鰓の下の赤みは変化します。今日の写真はやや薄い方かな。


もっと他に飼いたい魚はいるのですが、場所がないため我慢しています。
あ、お金¥もないか!o(>▽<)o



150cm水槽に泳がせたカージナルテトラ。ネグロ川系なんだけどね^^;)、まぁ綺麗だからいいでしょ。
餌としてのサイズにも到底届かない小ささなので、ここの住人に食われることはないのですが、オーバーフロー配管に落ちちゃうやつが数匹・・・。
ちなみに去年の7月に買ったモツゴのうち、9匹だけ150cm水槽に入れたのですが、未だに生きています。しかも残飯食べ放題なのでデカクなってきています(^^;)。
長く生きて大きくなって欲しいなぁ。
 



そんで、久しぶりの登場ではないアルマータス。水槽の斜め上から撮影。奥行きは105cmの水槽で、横幅はセパレータで約100cmで仕切っています。
アルマータスのサイズは45cm以上ある気がします。だけどこいつらはジャンプするし、突進力があるし、ピラニア並みにビビリなので、私の力では掬い上げて測れません!

日曜に投入した大姉1000円分が火曜の夜にはなくなってしまいます・・・。餌食いが良いのは嬉しいのですが、平日に餌を買いにいけないし、自宅での大量ストックは難しいし、お金もかかるし、参っちゃいます。

これまで生き餌情報くれた方々、ありがとうございます。この場をもって礼を申し上げます。引き続き良さそうな情報があったら随時待ってまーす。


PS:10cm超の金魚やフナや鯉を安く取り寄せられるお店を知ってたら、こそっと左のメッセージボックスから教えてくださーい!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 09:47 | Comment(9) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

Big Piranha!

さっき水換えが終了しました〜。

エコキュートのメモリがあと1メモリ。暖かくなってきたとはいえ、水道水だけではまだ冷たいです。風呂上り後じゃないと、湯が足りなくて嫁に殺されるかもしれないので、時間帯は考えながら水換えをしてます。
(*´Д`)=3ハァ・・・

水換えペースは週1回以上を保っています。これによってすこぶる調子が良く感じます。ピラニアの調子(特に餌食い)も良いのですが、何より生き餌の調子が良いです。ヒュメラリス用の小赤や雑魚の落ちる数が格段に減りました。



そんで、今日は結構水を抜いたので、水面が低くなり、ピラニアを掬い出しやすくなりました。そこで水換え途中に150cm水槽の住人の体長(全長)を測定することにしました!水槽越しではそんなに大きく見えないのですが、ピラヤ6号(ダミアン)32cm±を入れたときに、既存のピラニア達の成長具合を実感しました。果たしてどんなことになるのでしょうか。



まずはピラヤ1号。

ぐあぁぁぁ〜〜!!
暴れまくり!!
掬ってみると予想外のでかさ!!

ひぇぇぇ〜〜!やばい!!
怖いっ!!跳ね飛びそう!
脚立から落ちるぅっ!!

キラリとひるがえって綺麗な色を反射させるピラヤ1号。こりゃ測定しながらの写真撮影はムリだ〜。
普通の60cmレギュラーサイズのガラス水槽だったら、割っちゃうくらいのパワーがありそう。
奥さん内緒計画11のときのアルマータス(当時37cm)のパワーの比じゃないです。そのときのアルマータスでさえ、これ以上でかくなったら運べないな、と思ったくらいだったのに、これを持ち出すとしたら大変だな。。。

やっと落ち着いてきてくれたピラヤ1号。まぢかで見るとアゴがすんごいね。
サイズは・・・

う〜〜〜ん、ほぼ40cm!!
だけど残念、やっぱ39cmだわ。

こりゃ年内に40cmはいけそうだ。ウフフ。
ちなみにピラヤ1号は、2007年1月22日に35cmから飼い始めました。アクアライフの取材後に我が家に着たので、誌面に載れなくて残念でした。



次はピラヤ2号。


こいつもパワーが凄い!
もうへっぴり腰の自分には抑えられないです。自分の能力以上のペットは飼っちゃダメですよね・・・。


最近、水槽越しに見ても、ピラヤ6号(ダミアン)32cm±と比べても、でかくなってるんじゃないかなぁと思っていましたが、なんと、、、

37cm!

穴あきでも、目がいつも白濁してても、ヒレぼろでも、ブサイクでも、37cm!これは正直にうれしい!
我が家に来たときは27cmだったからなぁ。そのときからあまり変わってない気がしてたけど、10cmもでかくなったんだなぁ。
地道に長く飼い続けて良かったと思う瞬間です。

ちなみにピラヤ2号は、2007年2月3日から飼い始めました。



次はピラヤ4号。


う〜〜〜ん、30cm!
と言いたい所だけど、少し足りない29cm。

このサイズなら自分でも取り扱えそう☆Ψ(`v´)Ψ。
でも大きくなったなぁ〜。

他のピラヤはある程度大きくなってから飼い始めたものばかりですが、このピラヤは斑点が消えかかったチビサイズから飼い始めたので、また別の思い入れがあります。
ちなみにピラヤ4号は、2007年5月14日に7cmから飼い始めました。ブログには何事も無かったかのように突如日々の日記に紛れ込んで登場したピラニアでしたが、コイツはピラヤ3号を購入した帰り道に立ち寄ったお店で購入してきたものでした。つまり同じ日に2匹買ったっちゅうことですね。今思うと贅沢!


--------------
ちなみにピラヤ3号は、2007年5月14日に21cmから飼い始めて、2008年10月4日に28cmで亡くなりました。
--------------
ピラヤ5号は、2007年7月31日に30cmから飼い始めて、2008年10月23日に35cmのときにこのHP上で応募してくれた方に売りました。

2007年は怒涛のピラヤ購入の年で、2008年はピラヤ2匹の別れの年だったんですね。いやー、この時は仕方ない状況だったのですが、今も飼い続けていられたら、どんなサイズになってたんだろう。



次はジャイアントイエロー。



31cm!

上から見ると分厚くしゃくれた下アゴが見えます。
ウフフ。30cmを超えたジャイアントイエローを飼ってるなんて、小さいピラニアしか飼ってなかった昔を思い出すと、夢みたいな話です。・。☆♪。

ピラヤだけの150cm水槽にしようと思っていましたが、このジャイアントイエローだけは別!産地とか関係なく、我が家の限られた環境の中で、よりでかくなりやすい環境で飼ってあげたい、そんな気持ちからポリシーに反してピラヤたちと泳がせています。


こいつは今のメンバーの中では最も古株になっています。2005年6月12日に15cmから飼い始め、その日に撮影しようとプラケース間で移動していた時に指を噛まれて9針縫いました。傷跡は今でもありますが、指先の感覚は戻っています。



ついでに最近ブログに出てきていないトカンチンス産レッドルビーピラニア。

こいつは14cm
120cm水槽の半分近くのスペースを与えてあげてるのに、あまり大きくなってないですぅ(;TДT)。
ただ、同じサイズのファイヤーベリーよりも体高があるので、やや大きく見えます。相変わらず綺麗なピラニアです。

もしも、水槽を60cmレギュラー水槽1本しか置けないとしたら、数あるピラニアの中で、私はこのピラニアを単独飼いすると思います。それくらい観賞価値のあるピラニアだと思っています。



その他のピラニアは、また気分がノったら測ってみたいと思いま〜す。


PS:10cm超の金魚やフナや鯉を安く取り寄せられるお店を知ってたら、こそっと左のメッセージボックスから教えてくださーい!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 23:46 | Comment(13) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

ピラニアピラヤ6号(ダミアン)の回復経過

ピラヤ6号(ダミアン)の経過を報告します!


2010/4/2  怪我から4日目





・・・

怪我したところが水カビに覆われちゃいましたっ。w( ̄▽ ̄;)w
もっはもはです!

壊死したと思われる部分だけなので、仕方ないとは思いますが、えぐいですなぁ。見ててえぐすぎなので、灯油ポンプで簡単に取れる部分だけ吸い取っておきました。。



2010/4/3  怪我から5日目




・・・

さらに水カビが侵食!
体側面の両面がビラビラになっちゃってきました。
昨日よりもえぐい。。。w( ̄▽ ̄;)w

水カビに栄養とられてぽっくり逝っちゃわないかな。。

と心配しつつ、試しにアジをあげてみる。→予想通り食わない。
、、っと思ったら頭だけひとかじりしてくれました。



2010/4/4  怪我から6日目





ついに水カビが皮と一緒にベロベロりんちょと剥けました。部分的には鱗も無く、肉がむき出しですな(^▽^;)。
背びれ等は、棘と棘の間から水かきみたいなものが再生し始めています。これから徐々に回復を見せてくれるでしょう!



2010/4/8  怪我から10日目

ザリガニに突かれそうになってるし(v`▽´)v



ぱっと見た感じはそんなに変化がなく感じております。でも剥げた傷は周囲から徐々に塞がってきてると思います。
尾びれの付け根の傷が結構深かったので、水カビの大発生の際は尾びれが腐ってしまうかちょっと心配でしたが、大丈夫のようです。
ちなみに4/5にアジの頭を食べた以外、今のところ全く餌を食べてくれません。まぁ焦らず、水を悪くしないように環境を維持していこうと思います。


PS:10cm超の金魚やフナや鯉を安く取り寄せられるお店を知ってたら、こそっと左のメッセージボックスから教えてくださーい!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 13:10 | Comment(9) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

水換え直後の動画

昨晩の水換え直後の動画を2本載せます。

ピラヤ6号(ダミアン)が居なくなった150cm水槽。
やっぱこのメンバーがちょうどいいのかなぁ。
みんな結構水槽の上層部を泳いでいました。


アルマータス2匹。サイズはざっくり45cm。この2匹もよく泳いでいました。
周りで泳いでいる小赤はヒュメラリス用の餌です。セパレータの隙間からアルマータス領域に流れてしまいます。
3/20に紹介したフナ63匹は、3月末に全て平らげてしまいました。12日間で・・・、参るなぁ。
水質・水温ショックと病気で死んだものが計21匹も居たので、食ったのは42匹。アルマータス1匹あたり、1日約2匹ですね。
やっぱロスが多かったなぁ・・・。



で、今日はアルマータス用に大姉を買ってきました。
お店の人には「大きいやつお願いします!」と。
大きいもので22〜25cmのものも居て、まるで鯉?と思っちゃうデカさ。お得です。
って、よく見たら鯉ですな。ぐはっw( ̄▽ ̄;)w。

ん〜〜、このサイズ食えんのかな?(^v^;)汗


PS:10cm超の金魚やフナや鯉を安く取り寄せられるお店を知ってたら、こそっと左のメッセージボックスから教えてくださーい!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 牙魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 大型魚へ
posted by sato at 19:37 | Comment(8) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。