2009年10月31日

水換えスッキリ!

水換え、金曜中に終わったーわーい(嬉しい顔)

以前は3時間かかっていたのが、水槽設備の変更と手順の見直しをした結果、今は1時間ちょっとで完了するようになりました。しかも水漏れも少なくなってきました。
かなりの進歩!(→これ、長年の課題だったので超自己満足 >v<)


この3週間様子を見てたのですが、自分の飼育環境だと、1週間でphが6.8→4.8くらいに下がるようです。別の測定器だともうちょっと値は高いんですけど(下限値が+0.5位)、特に最後の2日間に一気に急降下します。なので、1週間っていうのはちょうどいい周期なんだなぁ、と実感しています。



いや〜、アルマータスとピラヤたちのウンコすごすぎ。



そーいや、よく、大きくなるコツの一つで「水換え」っていいますが、自分は一理あると思っています。

遺伝や個体差は別にして、大きくなる最大の要因は、食べる餌の量が最も重要だというのが、自分の持論です。
で、どれだけ良く食べるようにするか、ということを考えると、水質悪化は明らかに餌食いが悪くなるので、水換えによる水質悪化の防止は、餌食い維持または向上につながるので、「水換え」って大事なんですよね。


あとは良く食べる餌をチョイスすることと、給餌のタイミングやあげ方、ピラニアが過ごしやすい環境の提供(水槽サイズ・水流・エアレーション・照明のON/OFF、設置場所、水温、その他・・・。)も大事だと思います。

そして何より、これらを模索し、最もそのピラニアの餌食い向上につながるような飼育方法・飼育環境を提供できるように愛情ぴかぴか(新しい)を与えることでしょうか。




みんなでかくなーれ!!

posted by sato at 00:49 | Comment(6) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

ファイヤーベリーピラニアの近況

 
愛しのファイヤーベリーピラニア(Fire belly piranha)。

今年の3月に導入して7ヶ月半位経ちました。
混泳させようとはしていません^^;)

当初11〜12cmでしたが、この前測ったところ、13cmになっていました。ただ、成長してるのかはあまり実感できないです。
餌食いは悪くなく、以前はワカサギも良く食べていましたし、生き餌食べ放題にしていると、確実に小赤の数が減ってはいます。
しかし、生き餌の食べ方は汚いんですよね〜。丸ごと食えるサイズなのに、半分だけ食べ、また別の小赤を半分食べ、残飯として残っちゃうことが毎日です。残飯を早く見つけたときは、オニギリピラニアやエロンガータにあげています。
この残飯処理2匹は、見てる前でも食べてくれます。


ファイヤーベリーのサイズアップした姿も見てみたいけど、すでにこの色彩には十分満足しています。 60*30*25cm程度の狭い環境での飼育なので、今のオニギリピラニアと同等のサイズ(18cm)位にはなってほしいと願っています。





posted by sato at 20:17 | Comment(5) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

前回のヒュメラリス日記の続き

前回の日記、コメントありがとうございます!


とりあえず言いたいこと。




もう無理はするな。




と、前回のブログを書く直前の自分に。




餌のアジがもう無いなぁ〜。 o( ̄▽ ̄o)エサグイヨシ



最近餌食いがいいからなぁ〜。 (*´∇`*)イイコトダ



スーパーに買いに行くか〜。 ・・・┌┤´д`├┘ ヨーシイコカー



その前に点呼!!



ん?? (; ̄ー ̄)...??




その先は、察してください・・・。








そんな気持ちで動画をホゲ〜〜っと検索していると、海外ではヒュメラリスをマニュエリと呼ぶ事が多そうなことに気付きました。
となると、現地のシッパーや仲買人に「manueli採ってきて!」ってお願いしても、ヒュメラリス(humeralis)が送られてきそーですね。

かっこいいなぁ〜。ヒュメラリス。
posted by sato at 23:47 | Comment(9) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

ヒュメラリスを150cm水槽に混ぜました。

愛しのヒュメラリス2号。

7/14に11.5cmで導入して3ヶ月経ちました。

8月末という早い時期に、気温低下により屋外水槽(120*60*45(H)cm)から室内に移し、 最近まで狭〜いプラケースに入れていました。
今月に入って幅60cm奥行き30cmのスペースに移し、生き餌漬けにしています。

餌食いは悪いです。そして以前ちょっとアジを食ったことはありますが、生き餌以外はほとんど口にしていません。
狭い環境のため、顎も擦れています。


さて、3ヶ月前は11.5cmでしたが、成長はどんなもんでしょうか。







12cm。


う゛〜ん。
成長のビッグウェ〜ブはまだ来ていません。

0.5cm差は測定誤差の範囲ですし、見た目からして成長がほぼ見られません。

餌食いの悪さと、飼育環境の狭さのせいでしょう。








そこで、先週から悶々としていたので、今朝、水換え直前に混ぜました。150cm水槽に。



姉金40匹弱を1週間前に入れて、減った数は3匹程度。もはや生き餌への野生的本能より、食べやすく血が出まくりのアジへの食いつきに絞られていると考えられるため、ちょっと挑戦してみました。


ごく個人的なポリシーとしては、生息地が異なる他種を1つの水槽に混ぜたくないのですが、すでにジャイアントイエローを入れている理由と同じように、そのポリシーを覆すほどの成長へ対するメリットが高いと思われるため、今回決断しました。


ヒュメラリスのサイズは、ピラヤ1号の背びれくらいしかありません。。。



しかし、きっとシングー川の急流で鍛えられた遺伝子があるはずなので、鈍くさいピラヤたちの攻撃をかわしてくれることを祈っています。


過去、15cmのブラックピラニアが、このメンバーの大部分と問題なく混泳して、4ヶ月で19cmまで成長した実績がありますし、成長が鈍っていたジャイアントイエローやピラヤ4号も、20cm弱から10cm近く成長しています。
課題は、ヒュメラリスがピラヤたちと争うようにアジに食いつくか、というところでしょうか。



もしこの混泳に失敗しても、後悔はしないとは言いませんが、ヒュメラリス飼育は諦めないつもりです。






混泳して3時間経過、、やっぱ心配なので、ピラヤ達に餌をあげとくか〜〜。



あ、餌のアジがもうない。。。


posted by sato at 09:57 | Comment(8) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

台風18号が過ぎ・・・

台風18号が過ぎ、屋外水槽は水が溢れていました^^;)

コケを生やそう・青水にしようと思って、日除けを取り除いて1ヶ月弱、水換えをしていませんが、金魚が1匹も落ちてません。
もともと直射日光があたる時間が短い場所に設置しているので、思ったより青水になるスピードが遅い気がします。
今は30〜40匹くらいいるのかな。餌も与えていなかったりします。コケやコケにくっついている動物プランクトンをたべてるのかな。そんないい加減な飼い方がいいのかもしれないですね。


ピラニアと関係ないところで、ブラジルレインボーボア。
最近放置しっぱなしです。
そんなにハンドリングして爬虫類と触れ合うこともしないので、水換え・敷材交換・ウンコしたら給餌を、かなりの間隔をあけてやってます。水換えくらいは頻繁にやらない駄目なんですけどね。。。
扉を開けるとビュンビュン飛んでくるから、気が進まなくなっちゃって・・・。

弱気。。



そんでさっき虹ボア用のヒヨコとアダルトマウスと、アルマータス用の大姉と姉金をお店で買ってきました。

う〜〜〜ん、偏った品を買う客だぁ〜 ^^;)。

posted by sato at 20:36 | Comment(6) | ブラジルレインボーボア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

水槽設備改善中!

ちょいと設備を増強。
って言っても、大した増強じゃないですが、常時phメータを導入しました。

「Mini PH monitor」

phモニター

たぶん中国製。4800円で購入。

製品の仕様
--------------------
・測定範囲:ph 0.00〜14.00
・分解能:0.01 ph
・精度: ±0.1ph
・電源: DC5〜6V/100mA or ボタン電池1.5V×4個
・サイズ:60x55x23mm
・使用環境:温度0〜50℃、湿度95%max
・重量:75g
・校正液2本(ph4.00、ph6.86)、DCアダプター、日本語及び英語説明書 付属

こんな商品でした。
ピラニア水槽だと、電極部を噛まれる危険があるので、アルマータス140cm水槽に設置しました。
昨夜換水して、今はph6.8。順調な値です!アルマータス2号の呼吸の荒さも、この一週間で治りました。逐一測定するのを面倒臭がる自分には、常時見れるのは便利です。



そんで、先月殺菌灯を増設しました。

「カミハタ ターボツイスト 12x36W」

ターボツイスト12x36W

Rio2100で循環

ターボツイスト12x36W

この狭い水槽部屋に何とか邪魔にならないよういろいろ検討した結果、うまく隙間に縦に設置できました。水はRio2100で循環しています。Rio2100の吸水箇所には、GEXのスポンジ(126円)をつけて、一応物理濾過した上で殺菌しています。

効果は、、、分からないです^ ^;)。
もともと日光は射さず、照明も全く点けていないので、コケの心配は全然ありませんので、目に見えるものがないです。また生き餌も、病気で死ぬ前に、低phで見た目無傷のまま死んでいたので、病気の予防になっているか不明。

まーこれから寒くなるし、生き餌たちの白点病も多くなってくる時期に入るので、このまま回し続けたいと思います。



今後は、ヒーターとサーモの取替えをします。
140cm水槽導入時に、全てのサーモとヒータをはずして、稼動確認をしたところ、1本のヒーターを除き、すべて動作はできていたので、動いていた中で古いものを取り替える事にしました。
なお、まだ取り外したサーモとヒーターは動くので、予備用に持っておこうと思います。

ヒーターが故障しても、温まらないくらいの影響だと思うのですが、サーモが壊れちゃうと、全滅の恐れがあるので、心配ですね。
ちなみに、エヴァリスのサーモとヒーターは、5年間使用して、まだ動くことを確認しています。でも、もー十分使ったし、やっぱ消耗品だから、取り返しのつかないことになる前に取り替えたいと思います。


あ、肝心の水温計がないんだよな〜〜。
この前NISSOのマルチ水温計を買ったのに、間違って開封せずに捨てちゃったっぽい・・・(;_;)




150cm水槽
この写真は先月のものですが、ピラヤ1号(37cm)が最近いい色を出してくれず、黒ずんでいます・・・。 それはそれで威圧感がありますが、強い発色を見せて欲しいです。

あ〜、ピラヤを追加したいなぁ〜。

posted by sato at 12:31 | Comment(10) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。