2009年09月10日

な〜んも変化がない日常の日記

ピラニア生活は事件も新規導入も何もなく、もー順調すぎて何もネタがないです。まぁこれが幸せなのかもしれないなぁ。

強いて言えば、アルマータスとヒュメラリス用の生き餌飼育に頭を悩ましているところで、、やっぱ長期飼育ができないんですよねぇ。飼育が下手なんだろうなぁ。
症状が特に無く、死因がよく分からないのが多いのも困ったもんです。なーんとなく、餌が古いのが原因のひとつじゃないのかなぁ、とも思っています。明らかに白点病が発症してたりする方が、まだ気持ちの整理もしやすいです。大姉が1匹死ぬごとに100円超の損になるので、経済的にも長期ストックを維持したいです。

屋外水槽については、週に1回、3分の1から2分の1の量を水換え、もちろんカルキ抜きもしてます。追加導入するときは水合わせも時間をかけて、しかも塩を入れて念入りにやってるし、そもそも病気の症状があるやつは持ち込まないようにしてるんだけど、導入後4〜5日でポツポツ落ちる個体が出てきちゃいます。



ちなみに、昨日、隣の家のおじいちゃんに屋外の生き餌水槽を見られながら、
「いっぱい金魚飼ってるねぇ」と声を掛けられちゃいました。
やっぱ一般常識的には、「えぇ、ピラニア達の餌なんです。」とも言えず、
「あ、はい。」
としか言えずそっけない自分。。


祭りの金魚掬いをやりたがる長女に、1ポイ200円で、どうせ取れなくて残念賞の1〜2匹しかもらえない小赤の原価を知っちゃってるがばっかりに、どーしても金魚掬いをやらせる気持ちになれない自分。。。
「金魚なら買ってあげるよ」、「家で金魚掬いやらせてあげるよ」と言うと、

「どうせピラーニャにあげちゃうんでしょ!」
と言われちゃう始末。。。


娘よ、、ゴメン。
金魚の扱いは、いろんな意味で難しい!



最近魚の話をしてないなぁ。
ピラニア飼育なんてそんなもんだよね。


上からの写真

上からの写真

上からの写真

上からの写真

写真もないとつまらないので、上からのアングルでピラヤたちの写真をパシャ。
自分にとっては水換えをするときのいつもの光景ではあります。

しかし魚というより"肉塊"ですね^^;)。
上から見る方が、横から見るより大きさを感じる気がします。


産卵しないかなぁ〜。




posted by sato at 00:07 | Comment(14) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。