2009年05月24日

セイルフィンプレコの最期

今日はピラニアたちが共食いする悪夢を見て起きてしまい、朝から水換えをしました。その後、かねだい八千代店に行ってきました。なんたって今日は10時までに並んだ人全員に当日限り有効の1000円割引券が貰えるんですもの。太っ腹!

開店15分前に着いたら、もう200人ほどが並んでいました!!どこにそんな車が止められるスペースがあったんだ!?そしてこんなんじゃ品物が無くなっちゃうじゃん!!と思いました。

そして開店と同時に真っ先に餌金コーナーへ。


・・・はい、問題なく買えました。
真っ先に餌金を買いにいく人はいないですよね・・。


しかし、帰り道に業務スーパーに行ったら、ワカサギが売り切れ!!!メーカー(?)でも品切れで、いつ入るかわからないとの事。。

これは痛い!!

我が家の10匹のピラニアの餌代は、このワカサギ500gで1週間分(188円)。アルマータスの餌1ヶ月分で、5ヶ月持つコストがメリットのワカサギが・・痛すぎる。

仕方がないので、別のスーパーの鮮魚コーナーへ。。。


豆アジが置いてない!!!  ・・・




まぁそんで若干凹んで家に帰ってきたら、ピラヤ3匹の口や額が、白く擦れた感じになっています。そして水槽底面には、水換えをしたばかりなのに白い沈殿物と浮遊物がたくさん。

最近争いが激しいからなぁ〜。ジャイアントイエローがピラヤ4号(26cm強)にまでいじめられてきてるしなぁ〜。

と思ったら、ジャイアントイエローは無傷。


ピラヤ1号


ピラヤ4号




よ〜〜く見ると・・・。



プレコちゃんがいない!!!!

ついにやられた!!!




寂しく背びれの棘が残っていました。。


プレコ


たしかに先週から気分転換に木を反対に置いていたら、プレコの隠れるスペースまでピラヤが来て、腹部をやられてたのは知っていました。ピラヤたちの食欲が最近半端ないほど良かったし・・・。
ピラヤたちの口の周りが傷だらけなのは、ヤスリのようにザラザラで、非常に硬い体表によるものでした。。

流木の位置を戻したのに、、やっぱ傷が治るまでアルマータス水槽に隔離すれば良かったか。。


(最期の画像)
セイルフィンプレコ21cm 最期の画像

(先月の画像)
プレコ

セイルフィンプレコ21cm。15cmから飼い始めて2年4ヶ月。野生環境よりも過酷な環境にいたけど、隠れるスペースがあればもっと長く同居できる魚だと思います。もっと大きいサイズであればさらに可能性は高いでしょう。



あ、流木の陰から頭が・・・ (;_;)



合掌。。。



posted by sato at 21:56 | Comment(9) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

ちょっと骨ネタと、レッドルビーピラニア


またちょっとだけ骨ネタ。

ホワイトピラニア19cm 骨
ピラニアの歯といえば、誰かの指を一瞬で9針縫うことにさせるほど鋭いのはご存知だと思いますが、その奥にも小さい歯の列があるんです。


ホワイトピラニア19cm 骨。顎の下からのアングル
写真は顎の下から見た感じです。歯の後ろ側にもう一列あるのが見えますよね。

学術的にこれを歯と扱うかはわかりませんが、見た目は歯です。
役目としては、たぶん食べ物を離さないようにしたり、胃に固形物を送り込むための役割があると思います。すり潰す感じはないです。

興味深いです・・。




そして日曜日(5/17)の写真ですが、、、

ピラヤ2号 目を怪我 5日前
ぼやけてますが、ピラヤ2号の5日前の画像。両目を怪我しちゃって白濁しちゃいましたが、もうほぼ治っています。目を怪我すると見境なく流木に激突するので困っちゃいます。



水槽 左から、ピラヤ2号、ピラヤ1号、(奥)ジャイアントイエロー
サイズが気になります。
水槽の上に蛇ケージを置いているので、照明が暗いですね。


水槽
もうちょっと遠くから撮った感じです。
蛇ケージは、改めて自作中です!





そういえば、トカンチンス川産のレッドルビーピラニアなるものが少量入荷されてきていますね!
常連さんのスライムさんからも情報提供がありました!

レッドルビー

アラグアイア川のファイヤーベリーにも似て、セルラサルムス属ですが、発色部分が広く、そしてかなり赤い発色のようです。 ガーネットサンドなので、全体が赤くて本来の色が見づらいですが、とても美しいことは予想できます。
この前、EastAfricaに電話したところ、すでに残り1匹でした。大きな問屋さんからの入荷じゃないとのことなので、次回の入荷に期待できるか薄そうです。


水槽の空きと予算がないので、断念です。。
こういう特色のあるピラニアが大好きなんだよな〜〜。ちなみに39800円でした。
まっかちんにも入荷しているようです。まだあるかな??

ちなみに、アラグアイア川はトカンチンス川の支流ですので、似た種がいてもおかしくないですね!
(場所の参考はこちら)



ファイヤーベリー
最近カーニバルを与えたところ、嫌々ながら(?)5〜6粒食べてくれました。ワカサギ1匹よりはちょっと量が少ないかもしれませんが、解凍の手間や食い残しの片付けが省けるのは楽チンです。


posted by sato at 20:25 | Comment(4) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

ピラヤ3号骨格標本の結末

亡きピラヤ3号骨格標本の続き。


動画は2009/5/6の時点です。大量のウジがすごいモニョモニョしていて、こっちの背中がうじうじしてしまいます。

で、本日、枯れ草をどかして取り出してみました。


骨ピラヤ3号

骨ピラヤ3号
実は、先日途中経過を覗き見たときから分かっていたのですが、残念ながら頭部の骨がバラバラになっておりました。手で肉を除去した際、肉を多めに残していたためか、脂が地面にベットリ付いていて、土が張り付いていました。
瞬間接着剤で付けようかと思っていましたが、ピラニアの骨格の原型が全て分かっておらず(特に喉の奥の細かい骨たち)、パーツも汚く、何より力量が無いため、已む無く土の中に葬ることにしました。


骨ピラヤ3号 下顎
下顎。右側の方(地面側)の歯がどっかにいってしまいました。


骨ピラヤ3号 頭骨前面
頭部前面。ここの穴から脳が見えるんですよね。脳が見たい人はこちら。ピラヤを含めたピゴケントルス属は、額部分に縦の切れ込みがありますが、この穴によるものです。



う〜〜ん、ホワイトピラニアの時は上手くできたのに、今回はダメでした。残念。骨同士を結合する靭帯部分まで破壊されていました。。何でだろう。茹でが甘くてあまり肉をそぎ落とさなかったからかな・・・。そのために予想外にウジが大量発生しちゃったとか。。違うか。

本番のブランドティとラインノーズの骨格標本は、パイプスルー系の薬剤でタンパク質分解で行く方が無難かもしれません。



ピラヤ3号 生前最後の写真
我が家のピラヤ3号が生存している最後の写真。左奥がピラヤ3号です。

このピラヤ3号(しかも抱卵)の死亡は残念でしたが、上の写真の右下の奥に若干見えるピラヤ4号が、現在の我が家のホープです。餌食いも良く、肉も付いてきてデカクなっている気がします。楽しみです。やっぱり大きく育てる過程は楽しいですね。


ピラヤ4号 我が家のホープ
期待のピラヤ4号。26cm超か!?


posted by sato at 17:32 | Comment(9) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

連休も最終日ですね。

暖かい気候で過ごしやすいですね。


水カビだらけのドジョウ
最近は、アルマータス水槽のドジョウ大量死が3日続き、ちょっと凹んでおりました。 水カビだらけのドジョウの処分は、見た目と触感と臭いがキツイです。
とりあえず水換えをして塩をやや多めに入れることによって、この2日間は落ち着いています。

現在計画している水槽の入れ替えの後は、150cm水槽と水を共有する計画なので、生き餌からの病気感染リスクがピラヤたちまで広がることを懸念しています。給餌方法の変更、はたまた殺菌灯やオゾナイザーの導入か・・・。




ラインノーズピラニア20cmの後ろ姿
ラインノーズの後ろ姿を撮影してみました。体幅が薄いピラニアと思っていましたが、なかなか肥えているようで、思ったよりも厚みがあります。


ヒュメラリス16cmの後ろ姿
ヒュメラリスは、ドジョウの大量死にも負けずに元気にやっております。照明を付けると暴れまくります。 エラの内側が見えますが、エラ捲れではないです。


オニギリピラニア
久々にバックヤードからオニギリピラニアを出してみました。この色彩は他のピラニアにはない独特の柄をしています。私は特徴がハッキリしたピラニアが好きで、このタイプも大好きです。
顎のコブは諦めています。ビビリについては我が家で一番で、もーぶつかって擦りまくります。


ファイヤーベリーピラニア
ファイヤーベリーのサイズは、飼ってから変化が無いように感じます。こいつが大きくなったら相当綺麗なんだろうなぁ。


ブラジルレインボーボア
ブラジルレインボーボア。外で撮影。やや乾燥気味かな。
爬虫類ケージは、今月中に作り直そうと思っています。追加したい蛇さんがいます。


さてさて、これから給餌しようと思います。今日の餌はマウスではなくヒヨコ レストラン


posted by sato at 16:43 | Comment(12) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

オークションで42cmネグロ産ブラックピラニア

ビッダーズでネグロ産ブラックピラニアの42cmが出てましたね。
http://www.bidders.co.jp/item/121962895

さっき終わりました。
ずっと見てました。
ずっとずっと・・
画面とお財布を・・・。

いや〜、この値段ではもう手に入らないだろうなぁ。

手数料+梱包料+送料+消費税も考えて、
入れ替えする水槽資金や爬虫類購入資金、飼育スペース等・・・モヤモヤ
最後の最後までにらめっこでした。


結局入札しなかったけど、勢い余って入札しなくてよかったのか、な。
近場だったら勢いだけで入れてたかもしれないなぁ。

42cmは大迫力だろうなぁ〜。


アルマータスがいるのに、やっぱ何だかんだピラニアが好きなんだな〜。


ということで、入札思い留まった記念に画像をペタ。


ネグロブラック42cm -1

ネグロブラック42cm -2

ネグロブラック42cm -3



posted by sato at 21:36 | Comment(11) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。