2008年04月29日

エロンガータピラニアとブラックピラニアと歯

エロンガータピラニア
エロンガータピラニア

エロンガータ。15cmくらいのサイズです。餌食いは良好で、以前紹介したとおり、手から直接ワカサギを食べてくれます。給餌量は、7〜8cmのワカサギを毎日1匹です。

先月くらいからエラ下が結構赤く色付いていたのですが、写真ではあまり分かりませんね ^^;)。ここにきて急に赤くなることはないと思いますが、若干の変化でもちょっと嬉しいです。ピンゲと呼ばれている、エラ下が真っ赤なエロンガータを飼いたいです。




ピラニアの歯

そして先週の水換えで獲得した歯。水換えの度に、分かる範囲で抜けた歯を拾い集めています。小瓶を一杯にするまでがんばっています。
歯は、ピラニアの種類の特徴を表していると思います。オニギリピラニアとブラックの歯はやはり違います。また、同サイズのピラヤとブラックの歯を比べると、明らかにブラックの方の歯が大きいです。

ブラックピラニア
ブラックピラニアの前歯

このブラックは飼ってから全然大きくなっていません・・・。33〜34cm。現在120×60×45(H)cm水槽で、カージナルテトラとアカヒレと、自作セパレータを隔ててピラヤ32cmと同居中。


posted by sato at 07:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

順調に混泳



150cm水槽にチビピラヤ4号を追加してから2週間半経ちました。無事ピラニア5匹混泳が続いています。

餌の食いも最近は悪くなく、チビピラヤ4号もワカサギに食いついているのを確認しています。もちろんこの短期間で目に見える成長はありません ^^;)

最近の水換えペースは、2週間に1回のペースで固定されてきています。残飯が出ないように給餌をコントロールしていれば、このペースで全く問題なく、水質は安定しているようです。


ドジョウ



posted by sato at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。