2008年03月30日

アマゾンの音

ドジョウ

先月、水槽部屋に熱帯雨林の音、特にアマゾンにおける自然の音を取り入れたくて、「AMAZON 〜Healing of Wild Sketch〜」というCDを買いました。ADA(アクアデザインアマノ) の天野氏が撮影した写真のDVD付きです。


音のサンプルはこちら → Della Web site


このCDは、以前購入したAQUA JOUNAL Vol.101(アクアジャーナル 2004年3月号)で紹介されていたのをきっかけに知っていました。たまたまふと思い出してADAのページを見て、リンク先をたどっていったら、サンプルまで聴けて気に入っちゃいました!

癒されます・・・★


ドジョウ

使わなくなったMP3プレーヤーに録音し、出力が6Wのスピーカーで音を流せるようにしています。水槽部屋の天井からぶら下げているブラジルレインボーボアのケージの上に設置してあります。ブラ虹もアマゾン系★。
ただ、スピーカーで聞くと、重低音がいまいち聞き取りづらく、虫の音などの高音ばかりが耳に付いてしまうので、ちょっと音響設備は再考してもいいかもしれません。

音は、現地の漁船の音も含め、人工の音が一切入っておりません。マナウス、バルセロス、ジャッカミ、サンカルロスと、ネグロ川の上流から下流まで、何百kmも離れた場所の音が入っています。
水の音、鳥の声、虫の音、サルの声、カエルの声、そして偶然にもカワイルカの声まで入っているとのことです。


こんな楽しみ方もいいですよね。


posted by sato at 23:17 | Comment(2) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

活ドジョウを卸業者から購入できることに!


ドジョウ

先日ピラヤを混泳する際に、久々にドジョウを買って一緒に入れました。これが想像以上にピラニアたちの食いがよかったので、ドジョウも今後の餌の主力の1つに入れようかと思いました。

しかし、通っている熱帯魚屋では、10匹280円。サイズはまぁまぁ大きめではありますが、我が家の消費量を考えると、結構高価な餌になってしまいます。

以前は、車で30分くらい離れたスーパーの鮮魚コーナーで活ドジョウが安価で売られていたのですが、2年位前に取り扱わなくなり、それ以来あまりドジョウの大量購入はしていません。



で、今回色々調べて問い合わせなどをしたところ、なんと、卸業者からドジョウを購入できることになりました!


卸なので、購入の単位も基本は「kg」・・・^ ^;)。しかし、500g単位で売ってくれるとのことです。1匹3g強と仮定すると、500gは約100〜200匹くらいでしょうか。以前スーパーで329g買ったときは、大小色々なサイズが混じって120匹ほど入っていたことはあります。

さすがに業務スーパーの冷凍ワカサギのような安いランニングコストにはなりませんが、この新仔待ちのシーズンで小赤を買うよりはずっと安いです。しかも車で20分程度で買いにいける距離だし!!ぐふふ★


過去、ドジョウが原因でブランドティピラニアが死んだり水槽から逃げて部屋中ドジョウの死体まみれになったり、大量死により水質悪化を招いたりなど、ドジョウには良い思い出があまりありませんが、過去と飼育環境や飼育個体(サイズ、数)などの規模が違いますので、問題はないかと思います。


いや〜安く買えるなんて嬉しいなぁ。


posted by sato at 22:05 | Comment(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

ついにピラヤを混泳水槽に追加!

昨日、予定通りチビピラヤ4号(17〜18cm)を、150cm混泳水槽に追加しました!
今のところ傷一つなく泳いでおります。
導入の経過を以下に載せたいと思います。

ピラヤ確保

チビピラヤ4号を掬い上げます。20cm未満の場合、いつもこのプラケース(・・・というか100円shopの米びつ)を使っています。
また、作業をする前に、150cm水槽の既存のピラヤたちには、残飯が発生するほどワカサギをあげておきました。


ピラヤを上から撮影

上から撮影してみます。サイズも計測。17〜18cmにもなると、かなり肉厚で、予想以上に大きく感じます。左下に写っている足と比べても大きさが何となく分かります。


ピラニアを外で撮影

ついでに天気が良かったので、外で撮影。日光に当たったピラヤは、水槽の中のものよりも遥かに綺麗でした。南米現地のワイルドものが綺麗というのは、こういった水槽環境で見るのと、釣り上げた状態で見るのとの違いがあるのではないかと感じております。


水合わせ
一応水合わせ。既存のピラヤやジャイアントイエローピラニアとのサイズ差は予想以上!
この後、水に解き放ち、そのまま水換え開始!


ピラヤ確保

同時に小赤100匹、姉金20匹とドジョウ20匹を入れます。新仔待ちのシーズンに入り、小赤が値上がりしてました(;_;)




ピラニアピラヤ混泳1
ピラニアピラヤ混泳2

やはりサイズ差は数値以上!歴然の体格差。
導入直後は、他のピラニア達にちょっと意識されていましたが、立て続けに生き餌を追加し、水換えをし始めたので、うまいこと群れの中に混じり込めたようです。ピラヤ5号追加したときの教訓が生かせたかもしれません。



水換え直後、しかも水中フィルターマットまで掃除したため白く濁っております・・・



ちなみに、ドジョウは瞬殺でした・・・。


posted by sato at 17:44 | Comment(2) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

混泳追加日程 決めた!

サイト管理サボってます・・^^;)

最近の餌は、ワカサギ(丸ごと)とアジ(ハラワタと尾ビレと頭を除いたもの)が主食になっております。
やっぱり混泳しているピラニアの食いがいいですね。餌をあげる前に大きな物音を立ててしまうと、単独飼育のピラニア達は餌を残してしまいます。ドロドロになった残飯の処理は気が滅入ります。。。


そしてタイトルの通り、チビピラヤ4号17〜18cmの単独飼育を卒業し、混泳を開始する日程を決めました!

3/22(土)!


水換えのタイミングで、150cm水槽に入れます!
要領は1月の日記に書いたとおり!
久々に小赤と姉金大量に買っちゃいますか!

正直不安です、失敗して後悔するのは予想できます。
他のピラヤたちとサイズ差がかなりありますが、しかし!この狭い環境と停滞した成長を打破するために、挑戦するっきゃない!!

、、、ということで、ここ数ヶ月悩んだ結果なので、、皆様、見守ってあげてくださいm(_ _)m。

ピラヤ4号


posted by sato at 03:17 | Comment(1) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

ピラヤを混泳水槽に追加するか悩み中・・・



チビピラヤ4号。昨年の5月に飼い始めて、もう10ヶ月。7cmから17〜18cmの成長具合です。ここ数ヶ月は成長がめっきり見られません。

なので、、150cm混泳水槽に入れようかと思ったのが2ヶ月前。昨日水換え作業をしたのですが、まだ単独飼育中。2ヶ月経ってもあまり成長が見られず、ちょっと誤算・・・。常に生き餌を泳がせている環境なのですが、減りは少ないです。同居する小赤たちも逃げるのが上手くなっていることもありますが、ちょっと競争環境に付さないと、餌食いに変化がなさそうです。

遊泳スペースも65cm×30cm×25(H)cmという環境なので、泳ぎが見られないですし、やっぱり狭いですね。
次回の水換えの時に挑戦してみようかな。。


ちなみに。。。
売り出し中のピラヤ5号ですが、まだ混泳させていません。サイズも32cmを超えたくらいに見え、今の環境でも徐々に大きくなっているようなので、しばらく単独で飼い続けようかと思っています。

posted by sato at 09:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

ブログを変えました。

blogtitle1.jpg

諸事情により、ブログを乗り換えました。

まだ完全移行ができていないので、昔の日記はしばらくそのままにしておきます。

とは言っても、記事のほとんどが移行できていますので、

以前とあまり変わらないと思います。


併せてちょっとデザインも変えてみました。

トップに合う画像がなくて、でかすぎ・・・(^ ^;)

字が大きくなって見やすくなったかな?


内容は相変らずピラニアネタばかりになりますが、

今後もよろしくお願いします。


posted by sato at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

エロンガータピラニアに手から給餌



エロンガータ15cm弱です。

飼った当初から、私に捕食シーンを見せてくれるやつです。照明を消さなきゃダメなんですけどね。

最近はもっぱらワカサギが主食。1日に1回、1回あたり1匹。
ポチョンと落とすとすぐ食べるので、手から直接餌を食うかなぁ、と思ってやってみたら、見事食いつきました。

臆病なピラニアたちですが、毎日様子を見ていると、行動の特徴が分かってきますね。

posted by sato at 15:38 | Comment(0) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。