2008年01月14日

新年初水換え

この連休で今年初水換えをしました。

餌は業務スーパーの冷凍ワカサギが主食なのですが、脂がものすごくて汚れがひどいです。水槽の水面付近はヘドロが溜まってしまいます。
水中フィルターのろ材やマットのメンテも合わせて、合計3時間かかってしまいました。

しかし水換えをした後は、アクリル面のモヤ取れ、水が透き通るようになりスッキリ!!


ピラヤ4号
ピラヤ4号

写真はチビピラヤ4号。サイズは17cm、もうチビではないですかね(^_^;)。水槽スペースが狭いせいか、成長が鈍い気がします。ここ2ヶ月でわずか1cmくらいの成長・・・。


そろそろ150cm水槽の方に混泳させようかな・・・。



しかし、150cm水槽の住人達とは見た目で明らかなサイズ差があります。

最近は、25cm近いサイズのピラヤ3号が結構傷付いており、順調に混泳しているとは言っても、それなりにそれぞれが小突き合って追い掛け回し合ったりしてるので、混泳させるのはやっぱり怖いですね。



来月〜再来月あたりの水換えのタイミング

水換えの前にワカサギをたらふく食べさせる。

食べ終わってから、水槽の半分以上の量の水を一気を抜く。

姉金40匹+小赤100匹と一緒にピラヤ4号を入れる。

アクリル面をキッチンペーパーで擦り、ピラニア達をあたふたさせ気を紛らす。

流木の配置を変え、

新しい水を時間をかけてゆっくり入れる。
(その間に、水槽から離れて様子を見る)


こんな感じで混泳を試してみようかな。





...って、こうやって混泳させることで、結局は後悔することが多いんですけどね。


posted by sato at 12:01 | Comment(5) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

あけましておめでとうございます2008



あけましておめでとうございます!


去年の終盤は、日記更新やら掲示板返信やらいろいろ怠ってしまいました。(^-^;)
2007年を振り返ってみると、、、


1月にエロンガータを飼育し始め、
そしてアクアライフ(No.332)の取材を受け、
ピラヤ1号ホワイト(ブラック)ピラニアを飼い始め、禁断の混泳に挑戦!

2月にはピラヤ2号を飼いました。

3月には前述したアクアライフに登場!
巷では、私が1年間探していたピラヤ幼魚がどっと入荷した時期でした。

4月にはピラニアの餌用冷凍庫を導入。ブラジルレインボーボアも水槽部屋の仲間になりました。

5月にはピラヤ3号ピラヤ4号を同日に追加!しかし成長が良かったホワイト(ブラック)ピラニアを亡くしました・・・。5月は滋賀県でピラニアが指定外来種となった月でもありあります。

6月にはNHKから電話取材!

7月には、他に欲しいピラニアがいたにもかかわらずピラヤ5号を衝動買い!

8月はそのピラヤ5号が混泳によりメタメタになったところから一命を取り留めた治癒期でありました。

9月からはピラヤ4号の成長ばかり気を使っていました。

11月にオニギリピラニアのお尻がなくなったり、PH3.8を記録したり、オ−バ−フロ−パイプが外れて大洪水!なんてものもありましたが、全体的には、150cm水槽の混泳も無事続いていて、水槽部屋には総勢10匹のピラニアたち(そのうち4匹は30cmOver)が住み、まぁまぁ充実した年だったのではないでしょうか。




さて、今年は、、、まぁ水槽スペースも余っているわけではないので、現状維持!ができればよいと思っています。それぞれのピラニアが少しでも大きくなって欲しいです。
あとは、ピラニアマニアのお宅訪問とかもしてみたいなぁ。



ではでは、今年も皆さんのピラニアライフが充実しますように★


posted by sato at 01:38 | Comment(1) | その他日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。