2007年12月29日

ピラニア近況

ここ最近日記の更新が遅れてスイマセン・・・。

ピラニア飼育生活は相変らず絶好調です!

最近は問題もなく、ピラニアたちは順調に過ごしています。
餌の頻度は毎日1回。目の前で「バシャ!!」と捕食するシーンは、やっぱり毎日見てもワクワクしちゃいますね。特に水面に浮いちゃうワカサギの場合で、30cm前後のピラヤたちが一斉に食いかかったときなんかは、しぶきを上げ、水中を泡と餌の破片が舞う姿が見られ、それはもう大迫力です。



水換えは、水量のある150*90*60(H)水槽と120*60*45(H)水槽は週2回、餌金を常に泳がせている120*30*25(H)水槽は週1回のペースです。最近はちゃんと(?)カルキ抜きをしてます。やっぱり入れた方が、ピラニア達の呼吸が大変楽そうです。

水槽部屋は混合水栓があるので、やや温かめにして水を入れております。この時期は冷水直入れすることを気にせずできるので、以前に比べて水換えが大変楽になりました。


ピラヤ混泳
睨んでますね〜。怖っ!


ピラヤ混泳
やっぱり水槽は広い方が、ピラニアたちの泳ぎがたくさん見られて良いですね。
リビングからゆったり水槽を見ていると、うとうと眠くなってしまいます。水の音やエアレーションの音がさらに眠気を誘います。。。


年末年始、家を長期間空ける人は、共食いに気をつけてください!!

posted by sato at 00:23 | Comment(1) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

オニギリピラニア移設

オニギリピラニアをブラックピラニアの場所に移動
オニギリピラニアをブラックピラニアの場所に移動

おしりをピラヤ4号に齧られちゃったオニギリピラニアですが、命に別状は無く、徐々に回復はしてきています。
ただ、隔離していたプラケースがあまりに小さすぎたので、35*20*18(H)cmくらいのプラケースを100円(中古)で買って、動きの少ないブラックのスペースに移動させました。


ちょっと蓋の青い色の見栄えが嫌なので、上下逆さまに設置してます。餌をやる時は面倒になりますね・・・^^;)




餌は最近毎日あげています。基本的なメインの餌は冷凍ワカサギ。

売り出し中のピラヤ5号はアジ。これは完全に固定されてきてます。他の餌をあげると、食いが悪くなったり残飯処理が大変になったりするので、とりあえず基本はこれでいきたいと思ってます。

ただ、今まで例外的に生き餌漬けだったピラヤ4号は、オニギリピラニアと別居させたことにより単独飼育になったので、生き餌から脱却してもらおうと思います。

小さいワカサギやアジの破片(+昔はカーニバル)も食べる奴ですが、牛ハツメインでやってみようかと思い、昨日から試しています。

まだ食べてる姿を直接見てはいないですが、時間が経って様子を見ると、結構量を食べてくれていて、腹も膨れる位になっているので、しばらく続けたいと思います。




ピラヤ2号
そしてピラヤ2号31〜32cm。
最近ピラヤ1号35cmに追いかけられ、左胸ビレと体表が傷付いています。尾ビレもちょっとボサボサ気味。ウロコが水槽の底に落ちちゃってる状況です。
ピラヤ1号は、縄張り意識が強い割りに、餌食いが悪い(というか、餌取りが下手)なので、ちょっと困った君です。他のピラニアたちに比べて成長も遅い気がします。


大きな事故が起きないで欲しいなぁと願ってます。
posted by sato at 23:03 | Comment(1) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

ピラニアピラヤ31cm 売ります


ピラヤ5号。水槽の外から巻尺でサイズを測ると、31cmはありそうです。アジとワカサギをあげていますが、アジの方の食いが良いです。アジは、12cm〜15cmほどのスーパーでよく売っているサイズで、頭と尾を切り取り、内臓を取り除いたものをあげています。これだと食い残しがほとんどありません。

アジを食べる場面を撮ろうとしましたが、そういうときに限って食べてくれず、デジカメを片付けたら無くなってました・・・^^;)。






で、突然ですが、このサイズのピラヤを欲しい人はおりますか?



、、、というのも、別にいらなくなったとか飼えなくなったというわけではありません。むしろ餌食いもよく、単独飼育で主だった傷もなく、今飼育していてとても良い状態です。

そろそろ、、というか年度内くらいに、150×90×60(H)cm混泳水槽に、このピラヤ5号を混ぜようかと考えております。

その150cm水槽には、35cmのピラヤ1号と、31〜32cmのピラヤ2号と、24〜25cmのピラヤ3号ジャイアントイエローの4匹がいて、とてもバランスよく、うまく混泳が成り立っております。
この中に入れることによって、以前起きたような事故が発生し、前回は運が良かったものの、次は最悪このピラヤ5号が命を落とす可能性があります。


そこで、このサイズのピラヤは、買おうと思ってもそうそう売っていないし、状態も良いので、もしどうしても欲しい方がいれば、混泳させずにその方にお譲りしようかと思い、お知らせしてみました。
なお、オークション等には出さずここの場だけで周知することを考えてます。金額は、最近の動向を踏まえそれ相応の価格を考えています(売れ残り価格ではありません^^;)。

千葉県の自宅まで取りに来てくれる方又は私が車で運べる範囲(東京・埼玉・神奈川の千葉寄り)で受け渡せる方に限ります。発送はできません(発送できるお店が近所にありません>_<)。水槽から取り出すことは私がします。梱包ケース及び電池式のエアレーションは、こちらで用意することも可能です。


真剣に欲しい人がいましたら、「ピラニアピラヤ買取について」というタイトルでsupoka@infoseek.jpまでメールください。


こちらも急いではいませんし、困っている状況でもないので、のんびり待ちたいと思います。


ではでは。。。

posted by sato at 11:29 | Comment(0) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。