2007年10月21日

現況



5週間ぶりに水換えをした150x90x60(H)cm水槽。
糞の量が半端じゃなかったです。
照明は観賞時しか付けていないので、茶ゴケ等はなく、観賞上そんなに問題はありませんでした。


各自が追いかけたり追いかけられたりしてますが、うまいことバランスを保っています。
早くでかくなって欲しいなぁ。




今月はあまり日記を書いていないので、ここで全飼育ピラニアの写真を載せておきます。


ラインノーズピラニア
ラインノーズ、19cm。もう全然大きくなってる感は無いです。


エロンガータピラニア
エロンガータピラニア、14cm。こいつも1月から飼って1cm大きくなったかどうか。今日からラインノーズと場所をチェンジし、バックヤードを脱出。ちょっとエラ下がオレンジ。


オニギリピラニアとピラヤ5号
オニギリピラニア16cmとピラヤ5号14cm。小赤漬けの環境ですが、小赤が切れると争いを始めます。そしてボロボロになるのがオニギリピラニアの方。ピラヤ5号の成長に期待している今日このごろ。


ブラックピラニア
ブラックピラニア、33〜34cm。セルフィンプレコと同居中。セパレータで隔てた隣のスペースのピラヤ4号にアタックしてます。いい色です★


ピラヤ4号
ピラヤ4号、30cm。もう傷はすっかり癒え、ヒレも体表も目も完治。ワカサギを食べてます。


ジャイアントイエローピラニア
ジャイアントイエローピラニア、23〜24cm。大きくなってきている気はします。体高が特にあります。今の水槽環境では、黄色の発色はあまり見られません。今年はジャイアントイエローが高騰してますね。


ピラヤ1号
ピラヤ1号、35cm。我が家に着てから大きくなっている感じはないです。餌にあまり積極的にアタックせず、他のピラヤやジャイアントイエローに先に食われてます。でも150cm水槽の縄張り争いでは一番強いですね。


ピラヤ2号・3号
ピラヤ2号31cm(奥)とピラヤ3号23cm(手前)。ピラヤ3号はよくジャイアントイエローを追いかけてます。そしてピラヤ2号がその2匹を追いかけ、ピラヤ1号がその3匹を追いかけるので、いい感じに深追いされることなく、バランスが取れてます。



欲しいピラニアは他にもいるんだけどなぁ〜〜
場所が無い!
posted by sato at 09:59 | Comment(3) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

アクアライフNo.340


アクアライフNo.340
今月のアクアライフ(No.340)は、「小さな水槽&インテリア」が特集ですが、小特集として6ページに渡りピラニア特集があったので購入しておきました。写真はまっかちんのピラニアが多そうですね。

「初めての方に贈るピラニア飼育術」として、一通りの飼育知識が掲載されています。記事を見たところ、筆者は東京タワー水族館の人かな??と予想しました。

このサイトの常連さんにとっては、すでに周知の事ばかりかと思いますが、ピラニアは初心者が手を出しやすい魚の1つでもありますので、こういう情報が熱帯魚雑誌に掲載されることは大事だと思うし、とても嬉しいです。


あと、水量の計算の時に、水槽の縦x横x高さに対し、0.85という係数を掛けると水量が算出される記事もありましたが、自分もこの記事を見る前からこの公式を使っていました。
自分の場合は「0.86」を掛けていましたね。




ちなみに、特集が小型水槽ということで、、、
昔の写真を見てたら見つけたこの1枚。


水槽



・・・はい、私が初めて立ち上げた熱帯魚水槽の写真。いつも自分の水槽を晒してるのに何か恥ずかしい・・・けど新鮮。
このときはグッピーなどを飼いました。


posted by sato at 13:37 | Comment(2) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

外部フィルター掃除

今日は久々に水換え。
今週は、餌金が病気にかかり全滅したり、ワカサギが食い残されて酷いことになったりした最悪の週でした。




フィルター
120x60x45(H)cm水槽のフィルターの1つは、テトラ社のEX120を使っています。前回の日記にも書いたとおり、こいつが最近エア噛み音を発するので、数ヶ月ぶりに中をメンテしてみました。

予想通り中は汚く、スポンジにはウィローモスなども詰まっていました。そしてサンゴ砂のほとんどが溶けていました。替えのサンゴが家にもう無かったので、今度買ってこようと思います。



そして一通りメンテして再セットアップしてみたものの、異音が直らず。。。
水こぼしまくるし。。



あまりにイライラしちゃって、結局150cm水槽の水換えを怠ってしまいました。
原因は、何かが詰まっていたわけではなく、設置場所の悪さ(水槽と平行の高さに設置とかね・・・^^;)や、それに付随して送水側のホースのねじれにより流量が減ってバランスが悪くなっていることだろうと予想しています。

フィルター

蓋をはずして空回しさせて見ても、普通にインペラーは回っていましたし、まだ壊れるには早いと思うので、ホースを換えたり設置場所を何度か移動させたりして試行錯誤しているうちに、気にならないくらいにはなりました。


もっとメンテナンスが楽な設備が欲しいなぁ。

posted by sato at 00:21 | Comment(2) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

水換えが億劫



ピラヤ4号
相変らず小赤漬けのピラヤ4号。
毎週末100匹追加しています。
写真はちょっと前のものですが、最近はさらに大きくなってきている気がします。小さい奴を育てるのは、こういう楽しみがあるからいいですよね。



話は変わり、週末風邪をひいてしまい、水換えが億劫になり、結局水換えをしませんでした。ワカサギの脂が水面近くの水槽面にこびりついて汚い…。
水換えが苦になると、水槽の汚れがそのままになるので、だんだんモチベーションも下がっちゃって、観賞する時間も減っちゃいます。
外部フィルターにエア噛みの症状もあるし、フィルターのメンテ自体も怠っています。きっとヘドロだらけなのだろうと想像しています。

普段は水換えが大好きなんですけどね。


はやく体を直して来週綺麗にしよーっと!

posted by sato at 22:10 | Comment(2) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。