2007年09月19日

目をケガして白濁・・・。

一昨日、ピラヤ5号が暴れた際に、右目を負傷。流木の尖った部分に当たったと思われます。角膜に小さな穴が空いて、半分くらいが擦れてしまいました。

一日経ったら、目全体が白濁しちゃいました。

ピラヤ5号

ひどい・・・。

しかし!!、根拠は無いですが、なんとなく治る気がしています!!ケガの直後は、黒目自体は無事だったように見えたし、この程度でピラニアが治らなかったら生存競争で生きていけないはず!

と、勘でしかありませんが、この程度の傷だと今後どうなるか?という前例を作ることで、皆さんの人柱の役目になれば幸いです。。。


ピラヤ5号はまだ落ち着きが無く、他のピラニア同様水槽の掃除をゆったり手を入れてできません。そのため、左アゴのもセパレータに擦りすぎて、皮膚が剥がれ歯がむき出し状態です。


しかし、なぜか手のかかる奴ほど可愛く感じてしまいます。
治れ〜〜。



posted by sato at 22:48 | Comment(7) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。