2007年09月09日

ピラヤ5号の回復状態が逆戻り!?

ピラヤ5号の様子・・・。


ピラヤ5号


尾ビレと尻ビレがボロボロ・・・。150cm水槽混泳により受けたケガの前回までの回復状況()から逆戻り、、ではないのですが、傷だらけになってます。


これは、昨日、水槽部屋に掃除機をかけた際、ピラヤ5号が掃除機の音にビビッてセパレータを破壊してしまい、隣のブラックと同じスペースに入ってしまったのです。

それから掃除機をかけ終わるまでの約10分間でこんなになってしまいました。

もちろん犯人はコイツ↓

ブラック

やっぱりセルラサルムス属との同居は難しいですね^^;)。サイズ差は3cm程度ですが両方30cmを超えるサイズです。それなのに短時間でこうなるとは・・・。



ちなみに、ミズミミズ大発生後、初めて姉金を投入して1週間経ちましたが、金魚たちが結構食べているようで、水中もアクリル面も随分綺麗になったようです。照明を点けると、常にパクパクしてついばんでいるようです。

もしくはミズミミズがフィルターに吸い込まれただけかもしれませんが、先週よりは明らかに観賞しやすくなりました。



posted by sato at 10:49 | Comment(0) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。