2006年12月16日

想定水槽


20061216.gif
今考えている将来の飼育魚イメージです。

■150(W)×90(D)×60(H)cm水槽
  大型ピラヤ 40cmオーバー 1匹(新規)
  ネオンテトラ 3cm 150匹(新規)

■120(W)×60(D)×45(H)cm水槽
 (左)ブラックピラニア 32cm 1匹
 (右)ジャイアントイエロー 20cm 1匹

■120(W)×30(D)×25(H)cm水槽
 (左)オニギリ(セルラータス)15cm 1匹
 (中)スポット系のピラニア 10〜20cm 1匹(新規)
 (右)ラインノーズ 20cm 1匹

■120(W)×45(D)×45(H)cm水槽
(濾過槽右スペース)和金または何らかのピラニア


こんなイメージです。大型ピラヤはかなり難しいと考えていますが、中段にある120(W)×30(D)×25(H)cm水槽の真ん中のスペースに入れるピラニアは、今からでも現実的に入れられるピラニアだと思っています。エロンガータやブランドティ、ダイヤモンドイエロー、ウィンプルの混泳も考えたのですが、エラの後ろにスポットがあって、エラ下がオレンジ色のピラニアって、複数の種類にある特徴なので、1匹くらいそういった特徴のピラニアを飼ってみたいです。ヒュメラリス、エイゲンマニィ、メディナイ(シングー) etc..。

そしてオーバーフローの濾過槽となる120(W)×45(D)×45(H)cm水槽には、実は今も飼育可能なスペースがあります。今は10cm強の和金がいますが、ここにもピラニアを入れられます。ただしここはブロワーポンプや外部フィルターが横に置いてあるため、側面から観賞することはできません。なので、他の飼育スペースから漏れてしまったピラニアを新たに入れたいな〜、と考えています。

これでさらに飼いたいピラニアが出てしまった場合は、150(W)×90(D)×60(H)cm水槽の中に飼育スペースを新たに確保するか、150(W)×90(D)×60(H)cm水槽の上部に新たに水槽を設置するしかないですね(上部フィルターみたいな形を想定)。



また、このサイトを見てくださっている方へ。上記のようなイメージを現在持っていますが、ピラニア買取も考えていますので、もしイメージに合うようなピラニアの引き取り希望がありましたら、遠慮なくメールしてくださいね。
よろしくお願いします。



追記:なんだか気付いたら横幅が120cm以上の水槽しか置いてないな...。こんなにはまってしまうとは。。。
posted by sato at 02:49 | Comment(0) | TrackBack(5) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。