2006年10月05日

オニギリピラニアの斑点


20061005_1.jpgオニギリピラニア(たぶんセルラータス)。最近アクリルのベアタンクで買っているため、色がとんじゃってます^^;。斑点も目立たないし腹部の色もかなり薄く、全体的に銀色になっています。こう見るとたまにお店で見る一般的なオニギリピラニアと大して変わらなく見えますね。
できれば砂利を敷きたいのですが、アクリルに傷が付くことが予想できるので、ちょっと悩んでいます。斑点があるやつはとことんまだらに!色があるやつはとことん濃く!というのが好みです。

買った当初は11cmくらいでしたが、今は13cmは超えていそうです。毎日1〜2回カーニバルを10〜15本あげています。小赤も食べますが、同居して2週間たつ小赤もいて、どちらかというとカーニバルの方をよく食べるようです。ちなみにキャットも食べました。お店では生き餌しかあげていなかったピラニアでしたが、人工飼料を食べてくれるので大変楽です。


20060918_2.jpg
そして今週から再びアジをあげてみたら、よく食べてくれるブラック。ある程度サイズがあるアジの方がよく食いつきます。ただし水槽の汚れがかなりきつくなります。phの下がり具合が顕著に見られるので、週末あたりにサンゴ砂の追加作業も検討しています。
ジャイアントイエローもアジを食べてくれるので、これで生き餌の購入頻度が減りそうです。

あとはラインノーズだけか〜、生き餌への食いつきは抜群で、いつも楽しませてくれるんだけどな〜。


posted by sato at 22:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。