2006年05月22日

ピラニアの生命力

昨日の事件から1日経ちましたが、ナッテリーは朝もまだ生きていましたので、水槽から取り出さずにいました。まだ生きているのに処分するのは、何か抵抗があります。しかしそのままにしても近いうちに最期を迎えるのは目に見えています。

しかし、仕事から帰ってきてもまだ生きていました。内臓がやられていないためですが、背中側の上半分以上は無くなっていて背骨も見えている状態です。

ピラニアの生命力はすごいです。


20060522.jpg
結局、先ほどエラ呼吸もなくなりました。もう今の飼育スペースでは、上のジャイアントイエローピラニアと他のピラニアは混泳させられません。コイツには、今までやられたナッテリーと、私のちょっとだけ失われた小指の先の感覚とともに生きていってもらいます。

もう一度合掌(;_;)⇒
posted by sato at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。