2006年02月27日

明日は1ヶ月ぶりの水換え!


20060211_8.JPG今週末は所用で沖縄に行っていました。どうしても美ら海水族館に行きたかったのですが、時間がなく行けませんでした・・・残念!

さて、明日は代休を取ったので、1ヶ月ぶりに水換えをしようと思います。足し水は行っていて、サンゴ砂もフィルターに入れてあるので、見た感じ魚の調子とPHの値にはとくに変化がありません。しかし給餌の量を考えると何らかの悪影響がありそうな気もします。いくらこ慣れた水が良いといってもね・・・

とりあえず飼育者自身の安心のためにも早く行いたいです。

クリックお願いします ⇒
posted by sato at 02:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

マクリピンニス情報


20060211_1.JPG写真は子どもが水槽を叩いてあせったブランドティ。流木の下に必死に隠れています。


そういえば10日くらい前にアクアキャットから追加リストが送られてきまして、ピラニアの在庫で、『ピラニアマクリピンニスsp ゼブラ17cm』という記載がありました。私は早速その翌日の昼に電話して特長と産地を確認したところ、どうも私が求めている個体ではないようでした。
いわゆるオニギリピラニア、という体型で、斑点というよりゼブラ柄ということで、結構特徴が合致していると思ったのですが、、、しかしエラ付近やヒレは赤くなく、産地もトカンティンス川ということで、水源も場所もかなり異なりますので、購入には至りませんでした。
ただ実物を見たらもしかして惚れてしまうピラニアかもしれませんが、写真が見れないのが難点ですね。

ついでに、ラインノーズの25cmUPが出ていました。このサイズのラインノーズはなかなか見ないですね。ちなみにラインノーズは15cm付近くらいから目が赤くなります。我が家のラインノーズは成長が見られず、いまだに白目です^^;)

クリックお願いします ⇒
posted by sato at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

深夜にピラニアの前でカチャカチャ…


20060211_3.JPG現在パソコンのセットアップ中です。結局パワースイッチケーブルを買って試したのですが起動しなかったので、マザーボード側がイっちゃってると判断し、パーツを揃えるより合理的に済みそうなので、パソコン本体を買い換えちゃいました!使えるパーツを移して、ドライバ等のインストール、データ移行を行っています。ちなみに前のパソコンはハードディスクもイっちゃってました・・・。データ移行したらフォーマット作業をします。明日には使えるようになるかな〜。

最近写真は現像しないで、画像として保存することが多いので、こういうディスク障害は焦ります。ピラニアは好きですが、こう見えてハイテク系はそんなに好きではありません。だからこのHPも自作サーバーを立ち上げることなくやっています。


そんな最中、後ろで「ピチャっ!」という音が聞こえたので振り返ると、ウロコが舞っていました。よく見るとナッテリーの尾びれが1〜2cmほど欠けていました。ジャイアントイエローの仕業です。すぐアジを投入。餌をちゃんとあげている期間でも食うときは食っちゃう魚ですね。。。

生臭い手で作業続行・・・ ⇒
posted by sato at 00:46 | Comment(1) | TrackBack(1) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

ピラニア事故危機一髪!

日付が変わったので昨日になりますが、夜仕事中に奥さんから衝撃メールが、、、


「ブラックがナッテリーたちといるよ」



。。。


ぎょえぇぇぇ!!!!!
まーっじっすかーー!!!


仕事中でしたがソッコー電話!120cm水槽の幅40cmスペースにいるとのこと。。。まだジャイアントイエローもナッテリーも無事でした。


思い起こせば今朝。。丸2日ぶりに餌をあげようと解凍したアジをノールックでポチョンと入れたら、バシャバシャっとものすごい音をたてたので、びっくりして足の小指を水槽台にぶつけたのを思い出しました。ということは今朝から一緒にいるってことですよね。そしてブラックの領域にあげたアジはそのまま食われていない、、、

やばい!


ということで、ピラニアのためなら仕事を早く帰れる人間である私は、いてもたってもいられず早退(22時出・・・)。電車の中をダッシュするくらいの気持ちで家にたどり着くと...


20060214_2.JPGどどーん
こんな狭い中に3匹います。


20060214_3.JPG全体風景としてはこんな感じ。セパレータは、水槽の奥側の吸盤が外れていたので、そこら辺から勢いよく入りこんだのでしょう。。。アジは取り残され、フィルターの給排水のパイプが外れていました。


20060214_4.JPGこんな狭い中に手を入れたら、ピラニアたちがびっくりして暴れたときにまた噛まれるかもしれません!とりあえずセパレータをぐにゃんと曲げてブラックが左に行くのを待ちます・・・しかし一向に動かず。。。


20060214_5.JPGそこで秘密兵器!麦茶入れボトルを取り出し、それに手を入れてブラックだけをそぉっと左に寄せることに!ぐっどアイディア★ちなみにこのときはスーツを脱ぎ捨て、半袖Tシャツにパンツと靴下の状態です。明らかに変質者です★。


20060214_6.JPGそして最終的には無事にブラックだけ移行できました。ブラックはアゴが若干擦り剥けていましたが、白い肌がでる程ではなく軽傷で良かったです。


セパレータを用いることは、飼育水を共有でき、水量が全体として多くなるので利点があるのですが、こんなことがあるからなるべく水槽1つに単独飼育にしたいんですよね。まぁ今回は無事でよかったです。餌をあげる時はいきなり入れないように気をつけようと思います。

クリックお願いします ⇒
posted by sato at 00:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

流木の下にピラニア


20060211_5.JPG掲示板に書き込みができなくてすいません。みなさんのピラニアの画像を見ていると大変刺激されてしまいます。
そして画像は重たいですが先月の60cm水槽です。流木を重ねまくってみました。流木の下に魚がいるという雰囲気は、大変趣深く感じます。熱帯魚飼育において水槽レイアウトを変えるというのは、新たな愛着がわき、同じ魚でもまた違った見え方がするので、とても良い楽しみ方の一つだと思います。


また今日はやっと重い腰をあげて、故障しているパソコン本体を開けて中身を見てみました。マザーボードのLEDランプは光るので、どうやら電源スイッチの故障か、パネルコネクタの配線ケーブル辺りがショートしたのかもしれません。ただ電源系がイカれる前にOSが立ち上がらなかった不具合があったので、部品を調達して修理するよりは、新たにパソコンを購入した方が確実との判断に到りました。引越しも控えていてただでさえお金がかかるのに。。。


ところで、大型水槽計画ですが、家の間取りに影響する水槽部屋の内容は決定しました。あとは時期がきたら水槽台と水槽を注文するのみとなります。問題は水槽の代金がお財布管理者から出ない雰囲気が濃厚、というか確実的。。。20万だもんなぁ。透明な箱に20万かぁ、、、理解されないよなぁ。なんとか繋ぎになる大きめの120*60*45cm水槽を買って、自作上部濾過で1年位のりすごそうかなぁ・・・と考えている今日この頃です。

クリックお願いします ⇒
posted by sato at 23:39 | Comment(1) | TrackBack(0) | 水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

滋賀、外来生物(ピラニア含)を独自規制

ピラニア捨てたら罰則 滋賀、外来生物を独自規制
-------------------------------------
 ピラニアなど外来生物が相次いで見つかっている滋賀県は、国の外来種被害防止法で捨てたり植えたりすることを禁止した動植物80種以外を独自に指定し、違反すると懲役や罰金を科す条例の制定を目指している。
(途中略〜) 
 条例案によると、生態系に被害を与える外来生物を知事が指定。指定された外来生物を捨てると1年以下の懲役か50万円以下の罰金を科す。

(河北新報社)

とのニュースが。文面を読む限り飼育するには特に申請等はいらないようですね。固有種にダメージを与える外来種は他にあると思うのですが、やはりインパクト的にピラニアが規制ニュースの代表になってしまうのですね。。。


20060210こんな愛嬌たっぷりでお茶目な顔なのにね。
(東京タワー水族館のネグロブラック)
posted by sato at 01:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

エロンガータ ピンゲ

Top画面の画像を更新してみました。このエロンガータは私が一瞬で惚れたエロンガータ(21〜22cm)です。最近はペルーのイキトス産のエロンガータをお店やネットでよく見ますが、ネグロやその他の川からの産地で特徴的なエラ下が真っ赤なエロンガータにはなかなか出会えません。(特に一般ではエラの下が赤くなるエロンガータは、ピンゲpingkeと呼ばれていますが、学名のpingke(エロンガータのシノニム)の正確な特徴、エロンガータとの違いは私は分かっていません)


20060202.jpg20060127.jpg

今まで実物やネットで見たエロンガータの中でも大変美しいものと感じました。残念ながら飼育はしていませんが、ご縁があり私の記憶に残るピラニアとなったので日記に残しておきたいと思います。

クリックお願いします ⇒
posted by sato at 23:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | ピラニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

アクアキャットピラニア在庫情報(2006年2月)

深夜にこんばんは。今月は時間外勤務が160時間でした。全くピラニアを見る時間がありませんが、今日はアクアキャットの2月在庫情報が来たのでピラニアだけ紹介します。
----------------
■スーパーブラックピラニア(オリジナル)30cm \58,000
■スーパーブラックピラニア(オリジナル)15cm \15,000
■スーパーブラックピラニア(オリジナル)10〜11cm \9,800
■ブルーブラックピラニア(ペルー)32cm \85,000
■バイオレットブラックピラニア(シングー)10〜11cm \9,800
■スーパーノッタータス(シングー)12〜13cm \12,000
■スーパーノッタータス(シングー)10cm \9,800
■ピラニアピラヤ 12cm \18,000
■ピラニアピラヤ 10cm \15,000
■ジャイアントイエロー ジャンボ 25cm \75,000
■ワイルドナッテリー(マラジョー)18cm \15,000
■ワイルドナッテリー(ツクルイ)18cm \15,000
■ピラニアホーランディ 6〜7cm \7,800
■レッドギルエロンガータ 18cm \28,000
■エロンガータ ピンキー 13cm \13,000
-----------------------------------

最新の在庫状況はお店に直接確認してくださいね。特に固定のお店びいきしているわけではないので、ピラニア情報があったらどんどん載せていきたいと思います。在庫リストを眺めていると何かワクワクします。

ちなみに先月は確か無かったブルーブラックピラニア(ペルー)32cm ですが、昨年から話題のナナイ川産でしょうか。アマゾンクラブさんとも交流があるようですので、可能性は大きいですね。

クリックお願いします ⇒
posted by sato at 01:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。