2005年09月23日

餌がでかすぎると・・・

今日はブラックの餌の購入。15cm以上のサイズの小アジ(?)が11匹で158円。以前見た近所のスーパーでは10cmサイズ10匹で100円でした。大きいサイズを買えてよかったなー、と思ってあげたら...

・ブラックより先にナッテリーが腹や背中を食い荒らす...
・ブラックが半分噛み千切る
・大きすぎてダメだ、と思い拾って頭を切り落として再び投入...
・ハラワタから魚の汁、そして放置される...
・昨日水換えしたばかりの水槽が油膜と白濁と水面に泡...

もっと一飲みできるサイズにしておけばよかったな。これからあげるときはぶつ切りにしてあげよう・・・この汚れをみてプロテイン・スキマーって使えないかなぁと思ったのですが、あるお店の方は海水のように比重の差がないと意味が無いから淡水では使えない。と言われました。ホントかな?あれってエアーによる泡と遠心力で物理ろ過するんだよね。。。この粘性のあるピラニア水槽の水なら使える気がするんですが、海水魚に詳しくないので、これから勉強してみるかー。ヨウ素のプロテインスキマーなんてウチの水槽にぴったりな気がする。この間も生き餌入れて3日で金魚(1匹だけですが)、白点病してたし。。。


クリックをお願いします⇒


posted by sato at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。