2005年09月13日

密放流ニュースでHit数が…


20050913bb0192e5.jpg(←Yahooニュース)
琵琶湖でのピラニア放流のニュースが流れたためか、アクセス数が普段200〜250hitなのですが、今日は1000hit近くになっていてビビッています^^;。Googleからの検索が一番多いですね。今までピラニアに興味がなかった方にも来ていただいて嬉しいです!


掲示板にも書きましたが、外来種の放流はやめましょう。私の飼育経験では、水温が16℃で半日程度ナッテリー4匹が耐えたことがありますが、底砂に腹を着けた状態で寄り添ったまま微動だにせず、という感じでした。ですので、さらに長期に渡り水温が下がる季節がある日本で帰化することは、困難ではあると思います。しかしピラニア概論の最後の方でも書いたように、暖かい地方や生活排水、地熱等の影響によって生存可能な状態になる可能性も完全には否定できないところであります。

水中で積極的に人に噛み付くことはほぼないと思いますが、在来種への影響や、釣り上げた際など水上での危険は否めません。最期までしっかり飼うのは当たり前ですが、飼いきれない状況になることはあるかもしれません。そのときは売却や譲渡をするか、ご自身で殺処分、食べちゃう(白身でから揚げやムニエルがうまいとの情報多々有り)などそれ位の覚悟を持って、他の人に迷惑にならないように責任持って飼育しましょう。


啓蒙していきましょう⇒


posted by sato at 23:23 | Comment(899) | TrackBack(7) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。